ブログネタ
夏野菜のレシピ に参加中!
簡単にできる蒸しトウモロコシの作り方旬のトウモロコシを最も美味しく食べるには?
加熱調理方法「茹で」「電子レンジ」「蒸し」3つを比較しました。

総合評価
~茹で~
 ・デンプンが大量に水分を抱え込むため水っぽい
 ・甘みや香りが減少する
~電子レンジ~
 ・水分が抜けて甘みが凝縮する
 ・水分が抜けるため食感が悪い
~蒸し~
 ・甘くて香りもある
 ・食感がよい

総合的に「蒸し」が一番!!

東京農業大学副学長 農学博士:高野克己 教授
「蒸したトウモロコシは、外側の皮も十分な固さを保っていて中身もデンプンが糊化して膨らんでいる。それが冷えても縮まないためにふっくら感のあるトウモロコシとして食べられる。」

フライパンで簡単にできる蒸しトウモロコシの作り方を佐藤秀美さんに教えていただきました。

【作り方】

1.フライパンに皮付きのままトウモロコシを入れ、少し浸かる程度に水を注ぎ中火で10分程加熱。
2.蒸し上がったら、さっと塩水(水1リットルに対して塩は20g)にくぐらせて完成。
※皮を剥かずに加熱することで栄養素が逃げにくい


スポンサードリンク