ブログネタ
夏野菜のレシピ に参加中!
東京農業大学 醸造科学科:前橋健二准教授
「『カツオ節』の中にはイノシン酸(旨み成分)が大量に含まれています。他にもグルタミン酸という旨み物質もある。そういった物質がゴーヤの苦みを和らげると考えられます。」

ゴーヤ+カツオ節の組み合わせは、沖縄料理の代表ゴーヤチャンプルーにもいかされています。

都内の沖縄料理店 芭蕉布の里で、極上チャンプルーの作り方を教えていただきました。

【材料】(2人分)

芭蕉布の里 【ゴーヤチャンプルー】ゴーヤ 1本
豆腐 1/2丁(150g)
豚肩ロース 150g
塩 ひとつまみ
しょう油 小さじ1
泡盛 小さじ2
卵 2個
カツオ節 適量

【作り方】

1.ゴーヤはわたと種をとり、半月切りにする。豚肉は食べやすい大きさに切る。卵は溶きほぐしておく。
2.油(大さじ2)をひいたフライパンに島豆腐を大ぶりにほぐしていれ炒める。
3.豚肉を入れ、肉に火が通ったらゴーヤを入れて炒める。
4.塩、しょう油、泡盛で味付けし、溶き卵を回しいれてかき混ぜないで30秒ほど待つ。
5.全体を混ぜて器に盛り付け、カツオ節をかけて完成。
※豆腐はよく水気を切った木綿豆腐、泡盛の代わりに焼酎や日本酒でOK。

沖縄料理と泡盛の店 芭蕉布の里
東京都千代田区飯田橋1-7-8 サンハイツ九段1階
TEL:03-3262-4677
休業日:日曜・祝日
営業時間:18:00~23:00
ランチ(水・木・金曜日):11:30~14:00
※ただし、7~8月のランチはお休みいただきます。


スポンサードリンク