2020年12月31日

今年も一年終わりですね。

朝は雪が積もって、なんだかしーんと静まりかえった世界にいるようでした。浄化〜〜。

昼間、旦那さんが「海賊とよばれた男」の映画を見だしたのでなんとなく一緒に鑑賞〜

戦時中、戦後の時代が舞台の映画をみると、先人たちが力いっぱい生きてきた道を感じて、

今いきている私たちは幸せでいないといけない。

ととても思います🍀


そして、夜は準備万端で嵐のライブ!!

長女と旦那さんと3人で楽しみました♪

とっても愛がいっぱいつまった演出で素敵な時間が
過ごせました✨

ありがとうっ💕

嵐の後には虹が、、、🌈 も💕

光がいっぱい集まって広がっていくのも💕

最後までぜ〜〜んぶよかった😊

嵐をみていると、嵐の5人もファンの人達も感謝があふれていて、あったかい気持ちになります✨


そして、そのあと長男が別の部屋から戻ってきて、「絶対に笑ってはいけない」にかわって落差が…(笑)


来年もみんなが元気で過ごせますように。。









ようspringearth at 23:40│コメント(0)くらし │

2020年12月23日

先日、アロマの定例会をzoomで受けました。

その中で、妬み、怒り、許せない思いなどの話があって、ふと以前読んだ本が浮かびました。

「西の魔女が死んだ」で有名な梨木香歩さんの

「エンジェルエンジェルエンジェル」

たんたんと流れていくような、簡単に読める本なのですが、なんだかとても好きなのです。

読み進むと、人が本当に許せないのは、ただ自分なのだな、と思います。

だからこそ、自分と同じものを見て責める。

許すことが難しいのは、そんな自分を許してはいけないと思っているから。

そんな自分を、しょうがなかった…と受け入れていい、そう思えたとき、苦しさはとけていくのですね。。


文庫本より単行本が私はおススメです🍀






ようspringearth at 22:43│コメント(0)つぶやき │

2020年12月02日

今日は次女の個別懇談で学校に行ってきました。

350C96DC-8370-40EA-9636-E81430245CCB


まだ、ぎり、紅葉してるかな🍁

DBF49229-FE96-46D1-8CC9-EF9B3A2241D5


AF9AAB73-5D58-4E5C-8BE5-8CB99DB3A52D


すっかり観光気分…

空気が澄んでいて、とても呼吸がしやすくて…
きっといつもこの状態でいられたら平和に過ごせそう〜〜


先生は去年に引き続き担任をしてくださっていて、とても次女のことを理解してくださっている先生なので本当にありがたいです🍀

塾の先生もそうなのですが、それは決して当たり前ではないとわかっていてほしいな…と思います。
ほんと、受験が終わったらしっかりとお礼に行かねば、です。


昨日から、家族LINEで長女と長男のすこ〜し不穏なやりとりの応酬が繰り返されています。

内容は

「大晦日に嵐のライブを見るか、ガキ使を見るか」

…( ̄O ̄;)

先日のアラフェスの時にパソコンをテレビにつなげて見ていてとてもよかったので、そうしようと思っていたら、下宿から戻ってくる長男が反対😑

え〜😥と思いながら、最後の嵐を見たい長女の気持ちもわかるし、久しぶりに帰ってくる長男に好きにさせてやりたい気持ちもあるし…と参加せずに眺めていると、最終的に、

「ということで、2月か3月に時間があったら帰ります☹️」

と年末帰らないことになってるので、ちょっと待った〜〜なんでそうなる(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

と言うことで、旦那様が使ってないテレビをつなげてくれることに。

「ガキ使なかったら暇やし…」って、どんだけ好きやねん&帰る理由、それだけしかないんか😑ですわ。

まぁ、下宿になった時に次女に部屋を明け渡して戻って来ても部屋がないので、いつも居心地が微妙そうですが、そこはどうしようもないですし💦

うーむ、、ま、とりあえず私は嵐に参加しとこっ












ようspringearth at 15:11│コメント(0)くらし │

2020年11月30日

もう11月も終わりですね〜
今月は映画を3本も見てしまいました🤗

1つ目はお決まりの「鬼滅の刃」
2つ目が「罪の声」
3つ目が「ドクター・デスの遺産」

「鬼滅の刃」はマンガで読んでいた部分だったのでハラハラ…といった感じはなかったのですが、十分楽しめました。でも、それより気になったのは右斜め前と左斜め前のおじいさんです。

なんだか時々「涙を拭っている?」と気づいてから気になって気になって…😅

その年代のおじいさんやおばあさんが「鬼滅の刃」を見にきてるのでも驚きだったのに、外でそういう涙を流す姿なんて見せなさそうな年代の男の人が…

終わりの方のお母様が出てくるシーンは両側から鼻音がズズッと聞こえてきて、逆にこの年代の戦争を子どもの頃に経験された方々の方が家族のため誰かを守るために戦う姿は心により響くのかも。。。と感じました。

こんな幅広い年代に親しまれるって本当に凄いですね〜


でも、私が1番惹きつけられたのは「罪の声」かも。
脚本が野木亜紀子さんだし、小栗旬くんでてるし🥰

事件に関わるから、静かに謎を解いていくっていう感じと、真実を知っていく怖さや幸せが崩れ去っていくような不安とかが少し胸が重くなるような暗さもあるのですが、引き込まれていく作りであきずに見れました。

そして何よりも始まるまで知らなかったのですが、題材が「グリコ・森永事件」という…

なんとなく「そういえばあったあったそういう事件🤔」と思いながら、「神戸だったっけ〜?西宮〜?」と思って後で調べたら、いろいろと事件の場所がかなり実家の近所😶だったり。。阪神パーク、レオポン。。と懐かしい言葉がでてきたり。。

怪人21面相の手紙とかも、「あぁ、あったな〜」そして「お菓子って、棚からなくなってた??」という程度で自分の記憶力のなさにびっくりでした😅

子どもだから〜?と思い、親に電話で聞いてみたら2人とも「そんなことあったっけ?」ってあったことすら…😶

私もそのうちそうなるのか??


そう思うと、子どもの頃こんな事言われた〜とかあんな事があった〜なんて記憶も、本当はとてもあいまいなものかもしれないですね🍀




















ようspringearth at 23:14│コメント(0)くらし │

2020年08月22日

毎日まだまだ暑いですね🥵

昨日の「MIU404」、よかった〜〜(*´ー`*)
ハラハラし過ぎて途中でしんどくなっちゃいました。

(今期は半沢直樹もハラハラだし…ナギサさんが癒しです〜

「人は誰と出会うかで運命がかわる」

自分と出会うことで、出会ったのが自分じゃなければ、その人はその道を選ばなかったんじゃないか…
そんな後悔は苦しくて…

でも、きっと誰と出会うかも結局自分で作り出しているんだろうな…とアロマを学んで思います。

必要だから出会った。それはどっちの側からみても。

だから出来ることは、その自分とちゃんと向き合って今出来ることをやるしかないんですね。きゅうちゃん、えらい!

途中、夕焼けを見ながら、ハムちゃんが、

「表の世界だけならいいのにね。。悪い人がつかまって頑張ったらむくわれて正しいことをした人が後悔しないで済む世界。。」

とつぶやくのもなんだか切なくて。。

それはきっと人々の魂(良心)が目覚めることで叶う世界なのでしょうね

う〜、来週もひりひりしそうです〜〜










ようspringearth at 21:09│コメント(0)くらし │