永遠の青

Ne pensez pas,Sentez.

galerie
  • 7/7 七夕
  • 青い春
  • 赤の日
  • 2015 sky
  • 未来
  • 未来
  • 未来
  • 未来
  • 未来
  • 湿度と温度

7/7 七夕

  • 8 juillet 2015
写真-2015-07-08-2-05-06


今年も曇り。


はやく彦星に会いたいよ。





 

青い春

  • 2 avril 2015

先日はつぼみが膨らみかけてた木に、白い花が開いていた。


写真-2015-03-26-17-28-24

ようやく。

長かったようで、ここに辿り着くまであっという間でもあった。

遠くの月も美しく、
待ちわびた瞬間を抱きしめる。


咲いてみるまでは、どんな花なのかも想像がつかなかった、
まだまだ知らない事が沢山あるなと実感しつつ、迎えた青い春。


 

赤の日

  • 14 février 2015

青が好きだけど、今日は例外。


写真-2015-02-14-0-20-43-(3)


パッションと、希望をまぶして、堂々と差し出せる日。



 

2015 sky

  • 30 janvier 2015
寒い日々。

ある晴れた日に、歩く街。


雨が続く日の中で差し込む日差しはとても美しく貴重だ。
つかの間の温かさがどこかへいってしまわないように、たぐりよせその温度を感じる。


見上げると、蕾がふくらみつつあった。

写真-2015-01-28-16-20-37-(1)


静かで、穏やかで、澄んでる。

寒いけれど、温かい感触。


この年になってようやく、冬のあたたかさに気づきつつある。


 

未来

  • 31 décembre 2014


色んな青につつまれた2014年。

写真-2014-12-24-17-16-51


横断歩道の中で撮影。
車にひかれないように、見守ってもらいながら。


写真-2014-12-24-18-18-59


冬の冷たい風も楽しいと感じる船の上、

003

色々な青がよみがえる。



019-(4)

限りなく美しい。そう思う瞬間、


019-(15)


じわじわ来るほのかな暖かさ。

分かち合えれば、より幸せ。

改めて言葉にすると、少し照れくさいけれど。


しっかり手を握り、また来年も、色々な青に巡り合いたい。




0時の青

  • 9 septembre 2014

遅い夜、最寄りの駅に辿り着く。

同時に、あたたかな午後の気持ちが解凍されて辿り着く。

嬉しくて、ただ抱きしめる。




湿度と温度

  • 9 août 2014
2014-07-26



始まった・・・!

少し速足になる夏の夜。
風が心地よい。



2014-07-26b


夏を感じる瞬間。

温度なのだろうか、湿度なのだろうか。



また、別の日に、花火を見に歩く。

2014-08-02

小雨交じりの中、
海を手前に観る花火は美しい。

綺麗だな、と見渡す空は澄んでた。




毎年、夏が来るまでそのうだるような温度と湿度を思い出せない、
それもそうだ、忘れられない景色を前に、
ただ覚えているのは、右手が感じる体温。


そうなると、周りの温度も、湿度も、ふっとんでしまうのだから。


 

青の夜

  • 21 juillet 2014


祝杯!



写真-2014-07-20-20-21-20


なみなみと注がれた杯の表面に、とりどりの色が浮かぶ。


すべては、この一瞬のために。




 

ただただ

  • 21 juillet 2014
写真-2014-06-19-21-40-13-(1)


寄り添いたくて。










opening

  • 15 juin 2014
写真-2014-06-08-22-45-06

今年最初の花火。

昔から線香花火が一番好きだ。

とくに、最初のバチバチが終わってからの、ぱちっ、ぱちっ、が好きだ。
だけど最近の線香花火はそういう余韻はないらしい。
最初のバチバチが終わった瞬間にぽとりと落ちた。


いつ終わるかわからない刹那、
その向こうに広がる遠い記憶。

相反する情報とは裏腹に、今年の夏はより一層愛おしい。



最新記事
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター

永遠の青