人気ブログランキング
←宜しければポチッと。

※ユーチューブ動画がブランク状態場合「別にタブをもお一つ開いて」下の
URLコードをクリックすると「説明文と動画を交互に見られます」

※ ※ 
※ ※
※クライミング「前腕のパンプアップについて考える」回復・軽減方法。

私はレスリングの経験者です。
レスリング記事URL:http://blog.livedoor.jp/spvv986998/
レスリング記事基本動作を学ぶ
URL:http://blog.livedoor.jp/spvv986998/archives/2771484.html
レスリングも対戦中に前腕がパンプアップを起こして、筋肉が動かなくなる。
これは筋肉に力を入れ続けると、
筋内の血流が止まる為に「筋肉活動に必要な酸素が送られなくなって「乳酸や
老廃物や体液が貯まり」
パンプアップを起こして筋肉が動けなくなるため」
クライミングはレスリング以上に「激しい前腕のパンプアップを起こす」
レスリングの普段のトレーニングでは「手のひらグー・パーを繰り返して
※毛細血管を発達させる強化運動を行ってい

=「体内の筋肉内乳酸老廃物や体液を素早く迅速に運び去ってくれる体つくり」
その事によって一時動かなくなった筋肉も動く様に回復する時間も早ま

※もお一つ、力む時に「呼吸を止めない方法を意識してマスターす

そうしなければ息をあげてしまい酸欠で動けなくなり判断ミスも出てやられる。

激しい相手選手との格闘をしているので、
「脳の思考に必要な酸素」がほんの数秒間のうちに不足して、
※思考不能になって、まずい動作をしてやられます:クライミング中も同様。


※前腕のパンプアップを軽減してクライミングする方法。
・あなたは既にご存知のことと思います、お試し下さいませ。
2016年3月
私は16年振りにクライミングトレーニングに復帰して週に2日間で1ヶ月半

のべ15回のクライミングトレーニングでようやく110度の前傾壁
12mを
登攀可能になった、そこで私が気がついた事↓。
前傾壁の角度が120度、130度の強前傾壁になるとまた別の体の対応が必要
(フットスタンスホールドを決めないと体を上げられない、脚は腕の3倍の筋力が有る)

「実施したことその①」
※手指を上にあるホールドに掛けた後に:腕で体を引き上げ様とせずに。
※足のスタンスホールドを:上部位置にあるスタンスホールドに移動させる。 
※↑上記2点を実施したあとに:足の力を主力に使い
手はホールドに添える程度にしか力を入れなくても体を壁に止めて昇げられる。

「実施したことその②」
※体にある余分な脂肪を最近8kg減量実施(体脂肪計を使って計測)
※↑結果:
指の掛かりがあまいホールドで体を楽に壁に止めておける。
※↑結果:今まで出来なかったムーブを出来て体を上に昇げられる様になった。
「実施したことその③」
※手指を上のホールドに掛ける:腕で体を引き上げるとすぐ前腕がパンプする。
※スタンスホールド位置を決める:決まらない時はすぐに手を離してパンプ防止
最適なフットスタンス位置を探してムーブを解決してから昇る。

※昇れるムーブ(足の力で昇る)が出来なければ体を上に昇げられず。
※「最大筋力を前腕に着ける効果は」:ホールドを保持した指が開きづらくなる
手の平や指の耐久・保持力が向上するので前腕を鍛えるトレも別に行う必要有
※「保持できないホールドを短期間で保持できるようにする」


※減量時に筋肉も一緒に減ってしまう:しかし必要な筋肉は短期間で増加可能
↑この為に体重減量を優先させ余分な体の脂肪を減量して体重減量しました。
※ 現在体重は3年間で体重最大時からマイナス28kgを実現した。
 更に5.12Cクリアーを目指す59才(2016年)
余分な脂肪は体脂肪計で計測して算出できます、もお一つ 皮膚をつまんで
厚い皮下脂肪がある所を見つけて、そこのところを無くす。

↓ 最下段の方に
「体重減量に必要な知識と普段の体重:減量・維持・管理法方」
について記事をまとめた。

※ 体重減量時に「食事摂取制限をした時はビタミンも不足する」
神経を守るビタミンB1、カルシュウムもサプリメントや玄米食で摂取しましょう。
Wiki;https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%82%A2%E3%83%9F%E3%83%B3

※ 超一流クライマーのビデオを見る⇒乳酸を貯めない動作発見する
※ 即席(インスタントに)乳酸を前腕に貯めないムーブ習得方法:
超一流クライマーが室内壁を登攀しているユーチューブビデオを視聴して
※『そっくりそのままのムーブを真似して自分のものにする事が早道』
※『使える良いムーブがすぐに身に着く』
週に2回クライミングトレをして「筋肉の超回復」を利用して
 クライミングに必要な筋肉のビルドアップを行う』
・クライミングトレをして「腕や肩周り、前腕や指周りの筋肉の超回復を実施する」
 筋肉・体重が増えるので、器具を使ったクライミング以外の筋トレはしない。
※クライミング上での筋トレを実施する。
 (※すじを伸ばして指・関節を痛めないようにテーピングで保護して実施する)

※「筋肉の超回復とは?」
URLhttp://www.skincare-univ.com/article/014384/


筋肉痛の時に筋トレをしてもいい?超回復との関係は?

URL:http://cp.glico.jp/powerpro/training/entry41/


オルチニンに期待できる効果
URLhttp://www.kyowahakko-bio-healthcare.jp/healthcare/ornithine/sayou.html

※私が2017年10月初めにオルニチンを利用して得た体感について。
協和発酵バイオ オルニチン90錠 1日6錠 15日分 お試し500円
・服用した翌日に実感、筋肉持久力がつき、筋肉を使った後の翌日
いつもの筋肉痛が10分の1に軽減
されていて、
今日もバリバリに筋肉が使える状態を体現出来た、
素晴らしい効果を経験しました。

・今後他メーカーの「オルニチンやBCAAアミノ酸タブ服用」して効果を
比べてみようと思う。
プロテインを利用していた時には得られない
※「筋肉持久力向上と筋肉痛がいつもの10分の1に軽減」を体験できた。

※10月27日に「DHCのオルニチン」も試すと、同じように効果を得られました。
薬と同じように、服用後15分ほどで効果を実感得られます。

・オルニチンの効果は「連日登攀に最適なサプリメントだと思う」

※ 即席でムーブ習得する為の超一流クライマービデオ集↓。
※「URLコードをクリックしてユーチューブ映像再生リストBOX」

内のビデオを連続再生して視聴できる。
URL:https://www.youtube.com/watch?v=qG6kLLNbRqU&list=PLpLknORp596m26rZkLp1O6titPRTdgYHc
※ 超一流クライマーのビデオ内の動作。
・上のホールドを取って持つ前や持った後に

フットスタンスホールド位置を常に上にあげている光景を見られる。
・体の重心位置がホールドした伸ばした腕の真下に来る様に動作して腕の負担を軽減。
・強前傾壁では体が落ない様に支える足を、ドロップニーを使って
体が壁から剥がれないように登っている。
・強前傾壁では体が落ない様に支える足のヒールフックを多用して
体を強前傾壁に留めて、腕の負担を軽減している。
・強前傾壁では体が落ない様に支える足を、
「上部にある
フットスタンスホールドに足を上げ体が伸びきらない様に動作している。
=「体が伸びきると:少し遠い頭上にある手のホールドを取りづらくなり」
=「体が伸びきると:体を上に上げる為の足で上げる動作を使えずに
=腕で体を引き上げて腕の負担になり乳酸が溜まりパンプアップを起こす」
=「足もスタンスホールドからはずれて足ブラ状態になりやすくなる」
・ホールドを保持する腕の「肘を伸ばしきってホールドする様に動作している」
=『肘を曲げたり腕を縮めてホールドを保持する』と=
=『指や前腕・上腕・肩周り
筋肉全体に力が入った状態が続き力を抜けず
↑そうすると「乳酸が前腕にたまり、筋肉の酸素消費が増大して息が上がる」
・クライミング途中で腕をレスト・シェイクして血流を回復させて筋肉内の
乳酸や体液を前腕から排出して、筋肉疲労やパンプアップを回復させている。


↓前腕筋肉を動かせなくなる、
※乳酸発生パンプアップ防止・軽減・回復して高難度課題の制覇方法

※「乳酸が発生して前腕に貯まると前腕のパンプアップが起こる」
※「乳酸が筋肉に発生しづらい筋肉の動かし方・筋肉の使い方をする」
※「乳酸が筋肉に溜まりづらく筋肉内毛細血管を発達させ迅速に排出する」
※「乳酸を迅速に排出するにはクライミング途中のレストで血流回復させ排出
※「体が伸びきった状態にならないように、
フットスタンス位置を上に上げる」
↑(体が伸びきると:体を上に上げる為の:足で体を上げられなくなる)
↑(体が伸びきると:スタンスホールドの足が外れ易く足ブラ状態になり易い)
※「
ホールドを保持する腕の「肘を伸ばしきってホールドする様に動作する」
『肘を曲げたり腕を縮めてホールドを保持する』と
=『指や前腕・上腕・肩周り
筋肉全体に力が入った状態が続いて力を抜けず
※「ホールドを保持する腕のつかむ力をゆるめる自分の感覚を鍛えるトレ実施。
※「使う筋肉の位置を別の所にずらして保持して筋肉を休める保持をする」
↑(例:人差し指・中指・薬指でホールド保持していた物を親指保持に変更する、
人工壁ホールドで手の平で包み込んでホールドする:ラップホールド等:ずらす)
※「クライミング時に使う
最適フットスタンス位置を瞬時に判断して位置決めして
足を使う形を決めて体を上げられる様に、あらゆるムーブを蓄積するトレ実施」
※「体を上に上げられる最適な足の位置を素早く決めて体を上げる」
※「登る課題・ルートを登る手順・最適フットスタンス位置を読んで一撃で登る」
※「指の掛りが甘いホールドや掛りが甘い外傾ホールドを保持するトレを実施」
(高難度課題になればなる程指の掛かりが甘いホールドが沢山存在する)
※「指の掛りが甘い外傾ホールド保持するにはデッドポイントを使い保持する」
※『体に反動・勢い・惰性をつけて次のホールドを取りに行く』
※『体に反動・勢い・
惰性をつけて体を振って足を蹴り
  次のホールドを取りに行く』
『デッドポイントを使って指の掛かりがあまいホールドを取り体を止める』
『デッドポイントを使って指の掛かりがあまい中継ホールドを取り
  次のホールドで体を止める』
『届かない遠いホールドを取りに行く
  
「ランジを使って飛びついてホールドをつかむ」片方の足を低い位置で蹴り
  もお一方の足を高い位置のホールドに上げて足を蹴り上げ飛びつく』
※「余分な体重(余分な体脂肪)
減量してクライミング能力をアップさせる」
※「超一流クライマーの足技をそっくりそのままコピーして
まねてものにする」
※「超一流クライマーのムーブをそっくりそのままコピーしてまねてものにする」
※「↑今まで経験したことがないムーブでもすぐに身に着けられる」体や
運動神経は一度動きを経験すると、どんどん次から動きがスムーズになる」
※↑国内や世界の超一流クライマーをユーチューブビデオで研究できる時代。
※筋肉に力を入れて力む時に「呼吸を止めない方法を意識してマスターする」
そうしなければ「脳の思考に必要な酸素」がほんの数秒間のうちに不足して、
※思考不能になって、まずい動作をしてムーブをミスする。
※クライミングに必要な
「基本的なクライミングムーブ全種をマスターする」↓。


※「
120・130度の強前傾壁でクライミングとクライムダウントレーニング実施」
・回数を繰り返す「最適なフットスタンス位置を取り前腕の負担を軽減するトレ。
・「クライミング中に血流をもどし乳酸を排出してパンプアップを回復するトレ」
クライミング途中で腕をレスト・シェイクして血流を回復させて筋肉内の
乳酸や体液を前腕から排出して、
筋肉疲労やパンプアップを回復させる。

↓前腕の
※「筋肉の最大筋力を鍛える為の実際のクライミングトレーニングも行い、
・筋肉に力を込める状態に余力を持ち、クライミング時は最大筋力を込めない」
↓強前傾壁やルーフ壁でガバホールドを持ち負荷強度10回腕で体を引上げる
  ↑フットスタンスも使い足場のホールドを決める、「筋肉の超回復を利用」
 キャンパシングホールドも使い実施する(フットスタンスホールドを使う事も)
(※すじを伸ばして指肘を痛めないように必ずテーピングで保護して実施する)
(前腕肘の内側腱を痛めるので、前腕の一番太い部分に血流を止めないで
「巾2.5cmテーピングを実施かドクターエルボーで保護して」筋トレを実施する)
手のひらの拳を握り「前腕筋肉を張らせた状態でテーピングを行い」血流確保。

「↑キャンパシングトレは
腕だけを使いホールドを保持して昇り降りが現状大半」
※「最大筋力を効率よく指腕に付けるには、筋肉に掛ける負荷が不適合」↑↓。
※「最大筋力を前腕に着ける効果は」:ホールドを保持した指が開きづらくなる
手の平や指の耐久・保持力が向上する前腕を鍛えるトレも別に行う必要有。
※「強前傾壁にガバホールドを数段階取り付けて前腕・指の最大筋力を鍛える
トレーニングで
「前腕筋肉・手平・指筋肉の最大筋力を鍛えて開きづらい耐久・保持力を得る」 
※「↑保持できないホールドを短期間で保持できるようにする」
※↓前腕筋肉や手指に↓     ※↓手指を傷めるのでガバを使用する↓
※「最大筋力をつけるトレーニング」= ↑↓ガバを持ち重しを背負い実施する。
「10回位しか動かせない負荷を掛けたクライミング筋肉トレーニングを行う」↓。
URL:http://homegym-training.com/training/training1_02.html 
↑ディパックを背負い中にペットボトル水で重しを背負いテーピング保護し実施

※「乳酸が発生するメカニズム」=
「乳酸と糖質・脂質について」
URL:http://www.new-3.net/entry1.html
※「人間が筋肉を動かす為に必要なエネルギーは」=
「脂肪と糖質(筋グリコーゲン)の混合エネルギーから得られている」
URL:http://www.hm4.aitai.ne.jp/~96127mc/gym/kisov1/kaisetu2.html

※ 「↓アマゾン:テーピングテープ巾2.5cm:指・肘の腱・指肘関節保護用」
手のひらの拳を握り「前腕筋肉を張らせた状態でテーピングを行い」血流確保。
※↓肘痛の人
※「前腕の一番太い部分に」血流を止めずにテープを巻き付け保護する。
↑これで肘痛をとても軽減できます。
※↓手首痛の人
※手首が痛い人は橈骨茎状突起(とうこつけいじょうとっき)と結ぶ
尺骨茎状突起(しゃっこつけいじょうとっき)にテープを巻き付け保護する。
↑痛みが最小になる、テープを貼り付けする部位の上下位置を探ってください。
※↓指関節ならびに指の腱が痛い人
指関節部分にテーピングをバッテン印状にテーピングする解説が有るが
↑このやり方では関節部分の腱が伸ばされて痛めてしまう
「指関節を上下に覆うテーピングをして、その上下両端の部分にテープを
巻き付けて、
関節と腱が伸ばされて痛めないないように」テーピングする。
↑一方を指の
第一関節上面でテープを巻き付けて、もう一方を
指第二関節より下の部位でテープを巻き付け、関節と腱が伸びない様に実施

URL:https://www.amazon.co.jp/%E3%83%8B%E3%83%81%E3%83%90%E3%83%B3-%E3%83%90%E3%83%88%E3%83%AB%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%97-%E9%9D%9E%E4%BC%B8%E7%B8%AE%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%97-25mm%E5%B9%85-12m%E5%B7%BB%E3%81%8D/dp/B000BABSYQ/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1467046235&sr=8-2&keywords=%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%B0

※ 「↓アマゾン:ドクターエルボー:肘の腱保護用」
手指、てくびからくる衝撃を、肘の痛い箇所に達する前に吸収し、分散。
筋肉メカニズムに基づいて考えられているこの独自の形状は
痛い部分だけを集中して保護してくれる。

手のひらの拳を握り「前腕筋肉を張らせた状態で取り付けを行い」血流確保。
「しめつけゴムベルトをきつくセットする程腱の痛みを軽減できるので調節を」
URL:https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%82%BB%E3%83%B3-GOSEN-%E3%83%89%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC-M-A80B/dp/B000ZQD6W8/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1467045614&sr=8-1&keywords=%E3%83%89%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%9C%E3%83%BC

人気ブログランキング ←宜しければポチッと。
※肘痛がある人の治療方法 ↓痛み0になるまで繰り返す。
:医師に指圧・マッサージを禁止されている人は対象外、実施をせずに。
・痛みのある部分を指圧して何度ももみほぐす→炎症が起こり腫れる。
・痛みのないところも「もみほぐす内に、痛みと炎症が起り腫れ上がる」
・↑これらは痛みを感じないほどに筋肉と腱が凝り固まり血行不良状態。
・自己指圧・マッサージをする道具:背もたれ枠が大きな椅子を使用。
・↓指で指圧に変えて
椅子の背もたれ枠を使いもみほぐす:もみほぐしを楽に実施できます。

↑整形外科で薬を処方してもらい炎症部分を治療する。
「モーラステープ」と「ロキソニンゲル1%50g」健康保険で3割負担。
市販薬を購入するよりも効き目が強く、お金も掛からず早く治せる。
※「痛止解熱剤内服は体温が下がり冷えの症状が出るので使用を控える」
↑痛止め解熱剤内服を必要な方は、必要最小限度でご使用くださいませ。
※「筋肉と腱は」加齢に伴い「凝り固まり、血行不良状態化する」ので
これらを日頃から自己ケアする必要がある、もみ返しの痛みや炎症を
起こすが、その「痛みと炎症がとれたときが回復となる」
※TVで見る野球選手が「トレーナーにマッサージケアーされている状態を」
椅子の背もたれ枠を使いそれで簡単に体の自己ケアを出来ます。

※私は2000年12月に友人達とスペインクライミングツアーを行ったが、
その一ヶ月半前に「左腕腱肘痛を起こして、腕の使用が不可能になった」
そこで自分で上記したように治療方法を考えて実行した。
肘の腱痛は消滅してクライミングツアーを楽しむことが出来ました。

※クライミング体験スペインクライミングツアー。
マドリッドから東海岸アリカンテ市経由宿泊拠点カルぺ市へ。
URL:http://blog.livedoor.jp/spvv986998/archives/3071677.html



※四十肩・五十肩の痛みで腕を上げられない人の治療方法。
↓痛み0になるまで毎日繰り返す。
:医師に指圧・マッサージを禁止されている人は対象外、実施をせずに。
・痛みのある部分を指圧して何度ももみほぐす→炎症が起こり腫れる。
↑整形外科で薬を処方してもらい炎症部分を治療する。
「モーラステープ」と「ロキソニンゲル1%50g」健康保険で3割負担。
市販薬を購入するよりも効き目が強く、お金も掛からず早く治せる。
※「痛止解熱剤内服は体温が下がり冷えの症状が出るので使用を控える」
↑痛止め解熱剤内服を必要な方は、必要最小限度でご使用くださいませ。
・自己指圧・マッサージをする道具:背もたれ枠が大きな椅子を使用。
・背もたれ枠を使い「肩周辺と背後にある筋肉と腱の部分をもみほぐす」
・痛みのないところも「もみほぐす内に、痛みと炎症が起り腫れ上がる」
これらは痛みを感じないほどに筋肉と腱が凝り固まり血行不良状態。
※↑これらのやり方で私も私の友人も、痛みが出て肩より上に
挙げられなかった腕を、痛みが取れて挙げられるようになりました。
・自分の手が届かない部分を、自分でケアできるやり方です。
※「筋肉と腱は」加齢に伴い「凝り固まり、血行不良状態化する」ので
これらを日頃から自己ケアする必要がある、もみ返しの痛みや炎症を
起こすが、その「痛みと炎症がとれたときが回復となる」
※TVで見る野球選手が「トレーナーにマッサージケアーされている状態を」
椅子の背もたれ枠を使いそれで簡単に体の自己ケアを出来ます。

※太もも・太もも付け根の腱・すね・ふくらはぎ・アキレス腱:のケア
↓痛み0になるまで毎日繰り返す。
:医師に指圧・マッサージを禁止されている人は対象外、実施をせずに。
・痛みのある部分を
指圧して何度ももみほぐす→炎症が起こり腫れる。
・痛みのないところも「もみほぐす内に、痛みと炎症が起り腫れ上がる」
・↑これらは痛みを感じないほどに筋肉と腱が凝り固まり血行不良状態。
整形外科で薬を処方してもらい炎症部分を治療する。
「モーラステープ」と「ロキソニンゲル1%50g」健康保険で3割負担。
市販薬を購入するよりも効き目が強く、お金も掛からず早く治せる。
※「痛止解熱剤内服は
体温が下がり冷えの症状が出るので使用を控える」
↑痛止め解熱剤内服を必要な方は、必要最小限度でご使用くださいませ。

・自己指圧・マッサージをする道具:
麺ののし棒 太さ3,4cmを使用。
・麺棒の両端を持って、ケアしたい部位を
圧迫・スライドさせて実施する。
・麺棒を突き立てた状態で使用し、ケアしたい腱の部位など指圧を実施する。
※「筋肉と腱は」加齢に伴い「凝り固まり、血行不良状態化する」ので
これらを日頃から自己ケアする必要がある、もみ返しの痛みや炎症を
起こすが、その「痛みと炎症がとれたときが回復となる」
※TVで見る野球選手が「トレーナーにマッサージケアーされている状態を」
↑麺棒を使うととても簡単楽に体の自己ケアを出来ます。



※レスリングで「筋力を補う技の掛け方・体の使い方が在る」
「体に勢い・惰性をつけて体重を乗せて技をける」
筋肉を必要以上に体に付けると格闘途中に筋肉が酸欠を起こして
「脳や体は必要な酸素不足で:思考できず・動けず:相手にやられます」
(例:↑K1ボブサップ選手第1ラウンドで息切れ)
「力(N)=質量kg(体重)×加速度m/s2(体の勢い・惰性)」
「質量が大きいほど、また加速度が大きいほど力は大きくなる」
加速度の2乗に作用して大きな力に変換されます。
※高田選手のオリンピック・世界選手権チャンピオン時とてもスレンダーだった。
↑ しかし高田選手は1階級上の選手以上の筋力に鍛えていた(TV本人談)
ポイント:
※クォーターネルソンを使う時、腹ばいにつぶし腕の力だけではなく
体に「勢い・惰性をつけて体重を乗せて掛ける」と一撃で秒殺フォールできる。
※寝技になってから10秒あれば即秒殺フォールに持ち込める強力な技。

 
※↑「筋力を補う技の掛け方・体の使い方が在る」を
「クライミングに置き換えた筋力を補う動作・動き・ホールド取り」
※ 『体に反動・勢い・惰性をつけて次のホールドを取りに行く』
※ 『体に反動・勢い・惰性をつけて体を振って足を蹴り
  次のホールドを取りに行く』

※ 『デッドポイントを使って指の掛かりがあまいホールドを取り体を止める』
※ 『デッドポイントを使って指の掛かりがあまい中継ホールドを取り
  次のホールドで
体を止める』
※ 『届かない遠いホールドを取りに行く
  「ランジを使って飛びついてホールドをつかむ」片方の足を低い位置で蹴り
  もお一方の足を高い位置のホールドに上げて足を蹴り上げ飛びつく』

 

超還暦クライマーの健康話ブログ
URL:http://coritoru.blog.ocn.ne.jp/blog/2012/03/post_8ea1.htm

パンプの原因としての血流量低下


※ 「筋肉活動に必要な物」

=「酸素を運ぶ血流+筋肉内乳酸老廃物を腎臓に搬出する血流

クライミングをする時に考えなければいけない事は、
どの様な「クライミングの達人」であっても、
「前腕の血流が止まると筋肉疲労を起こして筋肉が動かなくなって墜落する。
酸素を運ぶ血流が止まったままだと数分持たずに墜落する。

※ 「キャンパシング・トレーニング」では、筋肉に最大の力を入れる
一時に大量の筋繊維動員を速めるトレーニングになりますが、

これは「クライミングにおける一次元の状態を考えたトレーニング」
として必要な事ですが、

「↑キャンパシングトレは腕だけを使いホールドを保持して昇り降りが現状大半」
※「最大筋力を効率よく指腕に付けるには、筋肉に掛ける負荷が不適合」↑↓。
※「強前傾壁にガバホールドを数段階取り付けて前腕・指の最大筋力を鍛える
トレーニングで
「前腕筋肉・手平・指筋肉の最大筋力を鍛えて開きづらい耐久・保持力を得る」 
※「↑保持できないホールドを短期間で保持できるようにする」
クライミング途中で腕をレスト・シェイクして血流を回復させて筋肉内の
乳酸や体液を前腕から排出して、
筋肉疲労やパンプアップを回復させる。

※「最大筋力を前腕に着ける効果は」:ホールドを保持した指が開きづらくなる
手の平や指の耐久・保持力が向上するので前腕を鍛えるトレも別に行う必要有
※「保持できないホールドを短期間で保持できるようにする」

※「筋肉の最大筋力を鍛える為の実際のクライミングトレーニングも行い、
・筋肉に力を込める状態に余力を持ち、クライミング時は最大筋力を込めない」
↓強前傾壁やルーフ壁でガバホールドを持ち負荷強度10回腕で体を引上げる
  ↑フットスタンスも使い足場のホールドを決める、「筋肉の超回復を利用」
 キャンパシングホールドも使い実施する(フットスタンスホールドを使う事も)
 (※すじを伸ばして指を痛めないように必ずテーピングで保護して実施する)
(前腕肘の内側腱を痛めるので、前腕の一番太い部分に血流を止めないで
「巾2.5cmテーピングを実施かドクターエルボーで保護して」筋トレを実施する)
手のひらの拳を握り「前腕筋肉を張らせた状態でテーピングを行い」血流確保。

※↓前腕筋肉や手指に↓     ※↓手指を傷めるのでガバを使用する↓
※「最大筋力をつけるトレーニング」= ↑↓ガバを持ち重しを背負い実施する。
「10回位しか動かせない負荷を掛けたクライミング筋肉トレーニングを行う」↓。
URL:http://homegym-training.com/training/training1_02.html 
↑ディパックを背負い中にペットボトル水で重しを背負いテーピング保護し実施
「↑キャンパシングトレは腕だけを使いホールドを保持して昇り降りが現状大半」
※「最大筋力を効率よく指腕に付けるには、筋肉に掛ける負荷が不適合」↑。
  ↑フットスタンスも使い足場のホールドを決める、「筋肉の超回復を利用」
 キャンパシングホールドも使い実施する(フットスタンスホールドを使う事も)
※「最大筋力を前腕に着ける効果は」:ホールドを保持した指が開きづらくなる
手の平や指の耐久・保持力が向上するので前腕を鍛えるトレも別に行う必要有
※「保持できないホールドを短期間で保持できるようにする」
・筋肉に力を込める状態に余力を持ち、クライミング時は最大筋力を込めない」

 「クライミングをする時の全体に必要な事」
「筋肉の動きに必要な酸素血流を維持させる」事に有り。

クライミング最中は筋肉の力を抜いて、筋肉のパンプアップを防ぐ為の前腕に
血流を送り乳酸や体液を排出する時間を出来るだけ長く取ることが必要。

※ クライミングホールドをつかんだ時に
「どこまで筋肉の力を抜いて柔らかくつかめるか、どうか、
この事で筋肉に必要な血流を維持できる事になります。
どこまでの力を抜く事が出来るのか?
この様な自分の感覚も、もう一方で必要なトレーニングになる」

 ①「一時に大量の筋繊維動員を速めるトレーニング」=「キャンパシング」
②「酸素を運ぶ血流を維持させる」=「ホールドごとどこまで力を抜ける?」
+「クライミング途中でのレストで血流を戻し筋肉疲労とパンプアップを回復」

両方のトレーニングが必要。

※クライミング時に必要な実際の動作一例。
・体の重心位置がホールドした伸ばした腕の真下に来る様に動作して
腕の負担を軽減する。
「体が伸びきった状態にならないように、フットスタンス位置を上に上げる」
↑(体が伸びきると体を上に上げる為の:足で体を上げられなくなる)
「使う筋肉の位置を別の所にずらして保持して筋肉を休める保持をする」
↑(例:人差し指・中指・薬指でホールド保持していた物を親指保持に変更する、
人工壁ホールドで手の平で包み込んでホールドする:ラップホールド等:ずらす)
・「クライミング時に使う
フットスタンス位置を瞬時に判断して位置決めして、
足を使う形を決めて体を上げられる様に、あらゆるムーブを使う」
・「体を上に上げられる足の位置を素早く決めて体を上げる」
・「登る課題・ルートを登る手順フットスタンス位置を読んで一撃で登る」
・ホールドを保持する腕の
「肘を伸ばしきってホールドする様に動作する」
=『肘を曲げたり腕を縮めてホールドを保持する』と
=『指や前腕・上腕・肩周り
筋肉全体に力が入る状態が続き力を抜けず』
↑そうすると「乳酸が前腕にたまり、筋肉の酸素消費が増大して息が上がる」
・ホールドは腕を伸ばして保持して
クライミング途中で腕をレスト・シェイクして
血流を回復させて乳酸や体液を
前腕筋肉から排出
して
筋肉疲労やパンプアップを回復させる。

※ 筋肉を必要以上に体に付けると体重が増化して
クライミング途中に筋肉が酸欠を起こし
「息切れをして・思考できなくなり・動けなくなり」ムーブをミスする。


※ ※
※ ※ 

「腕がパンプアップを起こすと、クライミング能力が落ちます」が、
※「イメージトレーニンを行って、ルート攻略方法を練る」事は、
パンプアップが起きないので、いくらでも続けられる。
クライミング能力向上に貢献します、毎日実施しましょう。
ムーヴ・イメージ力が身に付く。

人気ブログランキング ←宜しければポチッと。
※不要な体重(脂肪)を減らし体重減量を行う=パンプを抑制できる
↓ 最下段の方に
「体重減量に必要な知識と普段の体重:減量・維持・管理法方」
について記事をまとめました。

私は1年間かけて体重減量マイナス10kgに成功しました。
今後も更に10kg体重減量をして、同時並行でクライミング筋トレを行い
22年前のクライミング能力レベルをクリアー目指してトレーニングを開始

※ 現在体重は3年間で体重最大時からマイナス28kgを実現しました。
更に5.12Cクリアーを目指す59才。

※筋トレを体が若い時と同じように行うと「筋肉と特に腱を痛めます」
プロ野球選手に専属についているトレーナーのように
「自己の体全体をメンテナンス・ケアーすることも同時に必要です」
「自分で開発した道具」と「自己の体全体をメンテナンス・ケアーするやり方」
の検証も今回同時に行います。 

------
------
※ 即席ボルダリング前腕のパンプアップ軽減方法。
↑↓ ボルダリング課題は傾斜が強くて前腕への負担が大きいので
1、正解ムーブ・解決ムーブを登る前に読み切って1回で登りきる。
2、そのためのトレーニング方法として:
ユーチューブのボルダリング課題映像を視聴して
「課題解決ムーブを自分でイメージすることを数多くの課題を見て
繰り返し行い」
「ムーブ自己解決力をアップさせる」

その後にその課題を登攀している人のムーブや
正解ムーブを見て

「自分のイメージしたムーブを修正して蓄積を繰り返す」
3、足技を多用して腕で体を引き上げることを極力避けて登る。
4、足ブラ状態を極力なくして腕の負担軽減を行う。
※ ムーブを読めなければ登れません、何度もトライ繰り返し、
簡単にパンプアップしてしまいます。

※即席課題解決ムーブ習得方法:
超一流クライマーが室内壁を登攀しているユーチューブビデオを視聴して
※『そっくりそのままのムーブを真似して自分のものにする事が早道』
※『使える良いムーブがすぐに身に付きます』
週に2回クライミングトレをして「筋肉の超回復」を利用して
 クライミングに必要な筋肉のビルドアップを行う』
 ・クライミングトレをして「腕や肩周り、前腕や指周りの筋肉の超回復を実施
 する」、筋肉・体重が増える器具を使ったクライミング以外の筋トレはしない。


※「筋肉の超回復とは?」
URL:https://welq.jp/7012

※ 超一流クライマーのビデオを見ると ビデオ内の動作。
・上のホールドを持つ前や持った後に
フットスタンスホールド位置を常に上にあげている光景を見られます。
↑(体が伸びきると体を上に上げる為の:足で体を上げられなくなる)
・体の重心位置がホールドした伸ばした腕の真下に来る様に動作して
腕の負担を軽減。

・強前傾壁では体が落ない様に支える足を、ドロップニーを使って
体が壁から剥がれないように登っている。
・強前傾壁では体が落ない様に支える足のヒールフックを多用して
体を強前傾壁に留めて、腕の負担を軽減している。
・強前傾壁では体が落ない様に支える足を、
「上部にある
フットスタンスホールドに上げて体が伸びきらないようにして」いる。
体が伸びきると:少し遠い頭上にある手のホールドを取りづらくなり乳酸が溜まる、
体が伸びきると足を使えずに腕で体を引き上げて腕の負担になり乳酸が溜まる。
足もスタンスホールドからはずれて
足ブラ状態になりやすくなる。
・ホールドを保持する腕の「肘を伸ばしきってホールドする様に実施」
『肘を曲げたり腕を縮めてホールドを保持する』と
『指や前腕・上腕・肩周り
全体に力が入った状態が続いてしまう』
↑そうすると「乳酸が前腕にたまり、筋肉の酸素消費が増大して息が上がる」
・クライミング途中で腕をレストして血流を回復させて
筋肉疲労やパンプアップを回復させている。

 

※ 即席でムーブ習得する為の超一流クライマービデオ集↓。

「下のURLコードをクリックしてユーチューブ映像再生リストBOX」
内のビデオを連続再生して視聴できます。
URL:https://www.youtube.com/watch?v=qG6kLLNbRqU&list=PLpLknORp596m26rZkLp1O6titPRTdgYHc

人気ブログランキング ←宜しければポチッと。


エナジードリンク・サプリメントで超回復!?
URL:http://www.camp-outdoor.com/climbing/energy.shtml




6年間お肉と魚を食べなかったら、まさかの結果に?!

URL:https://www.youtube.com/watch?v=5uQML3j-xxY


1日のヴィーガン食事・筋トレ《ムキムキになる方法》


URL:https://www.youtube.com/watch?v=fTPIAl0Ero8


牛乳は体に悪い?!牛乳のウソ・ホント【観覧注意】

URL:https://www.youtube.com/watch?v=KGZemss-d9s

ヴィーガンって何を食べてる??その答えに驚愕!

URL:https://www.youtube.com/watch?v=PWhKzwzFmWk

※釧路市の「インドアーフリークライミングジム2箇所有ます」
1、『青雲台体育館』 毎週水曜日定休日 10:00から21:00
高さ9mトップロープクライミング、 最大傾斜135度前傾壁。
TEL:0154-91-5117 利用代金 100円。

※クライミングを行いたい方は「当体育館クライミング可能資格者」がいる時
に一緒に可能です、青雲台体育館にお問い合わせくださいませ。
URL:http://www.city.kushiro.lg.jp/kyouiku/sports/shisetsu/seiundai.html

2、『湿原の風アリーナ釧路』 TEL:0154-38-9800
休館日:原則毎月第3水曜日 高さ12mのリード最大傾斜120度前傾壁
       9:00~17:00  17:00~22:00
一般・大学生     360円      360円
 高校生      240円      240円
小・中学生       120円                     120円
※「クライミング可能資格者と一緒にクライミングが可能です」
毎週水・金の17:00から ←不確実
「釧路山岳連盟クライマーズネットワークがクライミング実施で集まります」
※クライミング道具は無料で貸出。
クライミングロープ、クライミングシューズ、チョークバック
クライミングハーネス(体の落下を止めるロープと体を結びつけるベルト)
※クライミング体験会スケジュールについて。
料金:2500円。  18歳以上の方。 19:00から21:00。
受付開始:10月4日   体験実施日:11月17日(木)。
受付開始:12月4日   体験実施日: 1月26日(木)。

URL:
http://www.situgennokaze.jp/index.html


------

------
パンプが一瞬で回復!?ボルダリング専用ジェルをご存じですか?

URL:http://bouldering-style.com/2015/0117/010110/

ボルダリング・クライミングの最大の敵と言えば、
みなさんも悩まされる「パンプ」ですよね。
パンプの回復には比較的長いレストをはさまなくてはいけませんし、
ここぞという時に、パンプによるヨレで核心の一手が取れないなんてこともしばしば。

・・・そんなパンプ、一瞬で回復できたら世のクライマーは大歓喜でしょう。
私も大歓喜します。
そんな中、偶然クライミングジムの店長に教えてもらったのがボルダリング専用ゲルなんです。

パンプも回復!マスターキミーボディライトリカバリーゲル

2015-01-17_005049

筋肉疲労のおもな原因は、運動すると筋肉中のph値が低下し酸性化するためといわれています。その酸性化した筋肉をハイパーEリキッド(高電子液)を高バランスに配合したクリームを塗りこんで浸透させ、還元・中和させる事で、筋肉のコンディションが改善されます。
整体施術の専門家が、現場から生み出したボディケアクリームです。有名スキー選手や野球選手など、プロのアスリートたちのボディケアをサポートしてきた長年の施術の実績と評価があります。それらをもとに改良を加え、スポーツクライミングのケア専用の配合を行い、「伸ばし易い」ゲル状のケアクリームを開発しました。

マスターキミーボディーライトゲル100g 価格は税込みで4212円。
ぐっぼるさんのホームページや、マスターキミーのホームページで販売されています。
ぐっぼるページ→
http://goodbouldering.com/menu/302662
マスターキミー→http://master-kimy.jp/products/index.html

ボルダリング専用に開発されたリカバリージェルで、
塗ることによって前腕の張りやシビレ感などに効果があるそう。
お値段は少し高いですが、マッサージ店で施術してもらうよりか低価格で手軽!
ここぞ!という時に使うにはかなり重宝しそうです。

ボルダリング用リカバリーゲルはこんな人におすすめ

2015-01-17_010252

  • 毎日パンプに悩まされて、ジムでの練習が短時間で終わってしまう人。
  • 腕以外にも、アイシングのしずらい背中などの筋肉が痛い・疲労している人。
  • 連登が続いているけど、練習時間を減らしたくない人。
  • 2日以上続けて外岩に行く人。
  • コンペ・外岩などの1日に長く連投しなければいけない時に。

ボルダリング用リカバリーゲルの効果的な使い方

  1. 適量をボトルから出して手に取ります。(初めは少量とって、追加で塗り足します)
  2. てのひらに広げます。(患部が自身の場合はそのまま片手で患部へ塗擦しましょう)
  3. 広範囲に軽くマッサージしながら擦り込みます。(筋肉の付け根、間接やリンパにも)
  4. 特に酷使した箇所は指で入念に塗擦します。(心臓に向かって揉みこみます)

普段のマッサージのように、入念にジェルを塗り込みましょう。
相方やパートナーがいる人は、リカバリージェルを使って全身
(特に、背中や肩を酷使した時に)をマッサージしてもらうと気持ちいいし、効果てき面でしょう! 





URL:http://bouldering-style.com/

人気ブログランキング←宜しければポチッと。


Speed Record on El Capitan - Part 1 
'>'>
URL:http://www.youtube.com/watch?v=00R_fSVhi9k&feature=channel&list=UL
Masters of Stone VI, an excerpt.
Yuji Hirayama and Hans Florine set a new speed record 
on Yosemite's Nose of El Capitan


Yuji Hirayama climbing trip (usa 2001)
'>'>

URL:http://www.youtube.com/watch?v=0I2t2T-FoZc&feature=channel&list=UL
Yuji Hirayama climbing trip :1本目:big brawl 5.13c on sight.
2本目:supertweek,5.13b. 3本目:sometimes always 5.13b on sight.
4本目:kryptonite 5.14d.  


Action Direct (9a) Dai Koyamada
'>'>
URL:
http://www.youtube.com/watch?v=y3EJctYJzpk&feature=channel&list=UL


平山ユージ Yuji Hirayama 5.14a Base Camp 'Back Bone' 2010.8.1 
'>'>
URL:
http://www.youtube.com/watch?v=vKUlhGWOyeE&feature=channel&list=UL
Base Camp 2本目の5.14だそうです(汗)この暑さですごーい!


平山ユージ大先生 登って降りてまた登る 
'>'>
URL:
http://www.youtube.com/watch?v=vccb2ffo_Xc&feature=channel&list=UL
2010.10.25 ベースキャンプにて 登ってクライムダウンしてまた登る
ユージさん、別世界。

Yuji Hirayama climbing 13d/14a 2010.OCT.20
'>'>
URL:
http://www.youtube.com/watch?v=7QTTObEpszE&feature=channel&list=UL
撮影の横でビデオ回させて頂きました。
目の前で人間がこんなグレードを登るの初めて見た~
この日のこのルート、湿ってるってるっていうか
ホールドから水が滴ってましたけど・・凄すぎ!
レポートはこちらにも :
http://www.candcjp.com/
Although today's conditions were not good 
water was dripping from some of the holds 
he performed great


Escalada / climb - Dream time ''v15'' Chris Sharma
'>'>
URL:
http://www.youtube.com/watch?v=yoYjuLWggto&feature=channel&list=UL
Chris Sharma mandando Dream time...
V15


英語・スペイン語の
説明の翻訳は、リンクに有る翻訳プログラムをご使用ください。
URL:
http://www.excite.co.jp/world/



Chris Sharma on "La Rambla" 

URL:
http://www.youtube.com/watch?v=9agEFToJT-4
In December 2006, Chris Sharma did the third ascent of 'La Rambla'. 
This pretty hard route [5.15a] is located in Siurana, Catalunya (Spain). 
Chris Sharma climbed with Dave Graham, 
Dani Andrada and Yuji Hirayama and Edu Marin, 
who did the second ascent of the route, one day before Chris !! 
Chris Sharma redpointed the route after less than 20 tries...
A film by Laurent Triay.

En Décembre 2006, Chris Sharma a fait la troisième ascension 
de 'La Rambla'. 
Cette voie très dure [9a+] est située à Siurana, en Catalogne (Espagne). 
Chris a grimpé avec Dave Grahame, Dani Andrada, 
Yuji Hirayama et Edu Marin (qui enchaîna la voie le jour d'avant !). 
Chris a quant à lui réussi l'enchaînement en un peu moins de 20 essais... 
Un film de Laurent Triay.



英語・スペイン語の
説明の翻訳は、リンクに有る翻訳プログラムをご使用ください。
URL:
http://www.excite.co.jp/world/



[NHK出版]ボルダリング入門(講師:尾川智子さん) 

URL:http://www.youtube.com/watch?v=HZ02FRVSYbE
「壁に挑め! ボルダリング入門」 壁を登る気持ちよさを味わおう!
そそり立つ壁を自分の力で登る「ボルダリング」の魅力から、
やさしい壁の登り方、コツまでを、女性ボルダー・尾川智子さんが解説。
DVD1枚付き!


FIVE TEN CUP 2010 オープンクラス決勝 (1/3)


URL:http://www.youtube.com/watch?v=yrFTx5VgSyg&feature=relmfu
2010年5月22日@B-PUMP横浜店
FIVE TEN CUP 2010(ファイブテンカップ)
オープンクラス 決勝(1/3)
10分では収まらないので分割しました。


FIVE TEN CUP 2010 オープンクラス決勝 (2/3) 


URL:http://www.youtube.com/watch?v=n8GFHlwi_xQ&feature=relmfu


FIVE TEN CUP 2010 オープンクラス決勝 (3/3)

URL:http://www.youtube.com/watch?v=E-sktQ3to80&feature=relmfu


プロテインは正しく飲まないと効果が無い…?

URL:http://dank1.net/?p=414

※ MUSASHIオンラインショップ
URL:
http://www.musashi-onlineshop.jp/

人気ブログランキング←宜しければポチッと。


※ 釧路市室内クライミング施設:「湿原の風アリーナ釧路」
URL:
http://www.situgennokaze.jp/


※※
※※ 函館市方面 七飯町在住 品川さんの「クライミングの穴
・Baaad gym」。函館方面のボルダリング情報はお任せを。
クライミングホールドの製作販売実施しています。

品川さんの「クライミングの穴・Baaad gym」
函館方面のボルダリングトポ、ブログ。
URL:
http://www2.ncv.ne.jp/~badhold3/ns.ncv.ne.jp/index.htm

品川さんのBadholdsクライミングホールド通信販売。
URL:
http://www2.ncv.ne.jp/~badhold3/ns.ncv.ne.jp/BADHOLDS.htm


※※
※※ クライミングに関するNETリンク集
URL:
http://www17.big.or.jp/~yuuko/climbing/links.html

※※
※※ クライミングブログ:「ワールド破産ツアー」、札幌市 小笠原夫妻の
世界大陸を股にかけた クライミングツアーの話。
豊富な量の写真と文章で、貴方も一緒に世界のクライミング
場所巡りをして来ましょう。
記事を読んで楽しめるブログです。一緒に旅行をした気分に。
URL:
http://www7b.biglobe.ne.jp/~ukaukaworld/


※ 最近の赤岩青厳峡の状況を知りたいと思って検索した時に出会ったblog.
赤岩青厳峡付近の風景写真をblogで見ることが出来ます。いい景色。
ルーフ状のルート、熊落とし岩の「バウ5.12C」全景を見られます。

木製クライミングホールド&自然素材アクセサリー屋さん VOCK
URL:http://mokume.vock.shop-pro.jp/?cid=8983
------
------
※ 体重減量に必要な知識。
 脱水症状を起こすケース 塩分不足に注意。
「塩分摂取量を減す」「減量の為に食事量を減らす」
ふたつ同時に始めると脱水症状を起す、塩分が足りなくなる為。
脳は水分が多いために体の塩分が薄くなっていると判断して水分排出。
体内塩分濃度を一定に保つ為に脱水症状が起こる。


※ 体重減量時に「食事摂取制限をした時はビタミンも不足します」
神経を守るビタミンB1もサプリメントや玄米食で摂取しましょう。
Wiki;https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%82%A2%E3%83%9F%E3%83%B3

腎臓は毎日同じ量の塩分を体の外に排出。
たとえば食事を半分にすると塩も半分に、しかし腎臓は前日と同じ量を排出。
その結果、体内の塩分が不足します。血液の塩分濃度は決まっています。
塩が不足すると血液の濃度や量に異常がおこり
体にさまざまなダメージをもたらす。
減量初期に何キロも体重が落ちることがありますがそのほとんどは脱水症状。

脱水症状は体重の変化でわかる。
体重の減少が1~2%程度なら日常的な不快感で済みますが
3~9%になると体のあちこちに病的な症状が現れ
10%以上減少すると死亡する危険があります。

例:体重50kgの場合、
2%=1kg 日常的な範囲です
4%=2kg ダイエット初期によく見られる数字。
6%=3kg 不快感が強くなってくる。
※ 脱水による減量は体重の6%までに留める方が良い。
=日常の体重減量・維持・管理が必要で重要。
8%=4kg 病的な症状が現れます
10%=5kg すぐ病院に搬入して下さい
 
考えるとわかります、脂肪はこれほど減らない。
脂肪1gは9kcal。
消費1800kcalー摂取1200kcal=600kcal=脂肪66g
一日に健康に減らせる脂肪の重さは卵1個程度。

たとえ絶食したとしても
消費1800kcalー摂取0kcal=1800kcal=脂肪200g
バター1箱くらい。

体脂肪を2キロ落とそうと思ったら
普通で一か月(2000g÷66g≒30日)
絶食で10日(2000g÷200g=10日)かかります。
それ以上に減るときは脱水症状の疑いがあり、脱水症状は体の不調を伴う。
※ 不感蒸泄(ふかんじょうせつ)について】
=体重60kgの人で1日約900ml水分を蒸散して失う(発汗は別)。

不感蒸泄とは、私達が感じることなく気道や皮膚から蒸散する水分で、
発汗は含ません。

平熱で室温が28度の時、不感蒸泄は約15ml/kg/日です。
体温が1度上がるごとに、15%増え、また、気温が30度から1度上がるごとに
15~20%増えます。
【一日最低必要水分量】
正常な人の一日の水分の摂取量と排泄量は下の式からも解るように
ほぼ同じ量になっています。ここでは、体重60kgの場合を考えます。
 経口摂取する水分量(2000ml)+代謝水(300ml)
=不感蒸泄(900ml)+尿(1300ml)+便(100ml)
この式より、最低必要水分量が計算されます。

最低必要水分量=一日に必要な最低尿量(400ml)
※2+不感蒸泄(900ml)-代謝水(300ml)
=1000ml

とういことで、正常な人が生命を維持するためには一日1000mlの水分が
最低でも体の中に取り込まれなければなりません。
嘔吐や下痢があった場合、また、多量に汗をかいた場合は
さらに必要水分量は増えます。
※1代謝水
各栄養素が代謝されて、エネルギーなどとして用いられる時に発生する水分で
食事に含まれる水分ではありません。
糖質1g → 0.6ml
脂肪1g → 1.07ml
たんぱく質1g → 0.41ml
※2一日に必要な最低尿量
代謝産物を体外に排泄するのに必要な尿量は400ml/日(0.5ml/kg/hr)
夏の暑い日や、発熱時には、体温調節の出来ない新生児・乳児・幼児や
高齢者の不感蒸泄に気をつけて、十分に水分補給をする必要があります。
------
------
※ おデブ解消必達方法。 

※ 普段の適正体重維持管理に必要なポイント。
1、満腹に食べない(例:炊飯するご飯の量を1人1日3合から2合に減らす)
2、
「毎日体重計で体重の増減を確認し次の食事摂取量を決め過剰摂取防止」
3、自分の体の基礎代謝量をアップする(筋肉量を増やす)
4、おやつなどの間食の量を過剰に摂取しない。
5、清涼飲料水は多量に摂取せずに小量に留める。
6、水分補給は砂糖なしの緑茶、紅茶、コーヒー、黒烏龍茶、麦茶、水で行う。

※ 基礎代謝とは:http://www.naoru.com/kisotgaitya.htm
体温の維持、呼吸・循環機能、中枢神経機能、最小限の緊張などの生命維持
に必要な最小エネルギー代謝を基礎代謝といいます。

※ 普段の体重減量に効果的な方法。
1、朝食抜きで1日2食摂取に変更する(成長期の子供には良くない方法です)
成長期を終えた方にオススメする方法です。
2、
食事でタンパク質を摂取すると、代謝率を10~20%高める効果があるので
朝食抜きの減量方法においても、朝にタンパク質を摂取すると減量に効果的。

「朝食が重要」はウソだった:研究結果
http://www.lifehacker.jp/2015/02/150221no_more_breakfast.html

------
------
人気ブログランキング ←宜しければ。


※※
※※ 別の記事。


※ クライミング体験1~15 - 1。スペインクライミングツアーPart1。
マドリッドから東海岸アリカンテ市経由宿泊拠点カルぺ市へ。
クライミングホールド通販Badholds。
URL:
http://blog.livedoor.jp/spvv986998/archives/3071677.html


※ フリークライミング体験1~15 - 2。
有名スポット北海道占冠村赤岩青巌峡。
関連ブログから青厳峡の風景写真を観られます。
クライミングホールド通販Badholds。
URL:
http://blog.livedoor.jp/spvv986998/archives/3190109.html
.

※ フリークライミング体験1~ 15- 3。
最終安全確認をせずに室内マットに5m墜落。
クライミングホールド通販Badholds。
URL:
http://blog.livedoor.jp/spvv986998/archives/3071785.html


※ フリークライミング体験1~15 - 5。
北海道のフリークライミングルート本、Ho­­­­­­kkido Climbs 2。
クライミングホールド通販Badholds。
URL:
http://blog.livedoor.jp/spvv986998/archives/3071890.html


※ 2012年印西(いんざい)クライミングワールドカップ
男・女クライミング映像。1~15 - 7。
クライミングホールド通販Badholds。
URL:
http://blog.livedoor.jp/spvv986998/archives/23130386.html


※ フリークライミング1~ 15- 8。日本男子、
安間佐千(あんまさち)さんのクライミング映像集。
クライミングホールド通販Badholds。
URL:
http://blog.livedoor.jp/spvv986998/archives/23190954.html

※ フリークライミング体験1~15 - 10
クリス・シャーマのクライミング映像集。前腕のパンプアップを考える。
URL:
http://blog.livedoor.jp/spvv986998/archives/21937328.html
----