nobuの強くなるレスリング戦い方・クライミングブログ

皆様こんにちは、このブログでは「強くなるレスリング技術トレーニング法と秒殺一撃即フォール・逆襲即フォールレスリング」について私の経験と研究に基づいてまとめました。その他フリークライミングの体験談、危機一髪の体験談、アコーディオン演奏cobaさん、ムエタイ藤原敏男選手について。一本を取る日本柔道。日本海軍戦闘機ゼロ戦と坂井三郎氏について。英国特殊部隊SASのイラク戦争で活動した潜入、発見され、逃走、脱出、交戦、逮捕、生還した読書内容、ナイフ攻撃の防御技、映像あり。電動エアーソフトガン・サバイバルゲーム映像集。釧路湿原上空モーターパラグライダー空中散歩映像集。金融危機について。日本のバイクサスペンション技術・映像。TOPドライバー究極の神業ドラテク映像。なつかない野良猫を道具や餌を使ってなつかせる方法、釧路川カヌー川下り体験談等の記事を載せています。このブログは「多数のビデオを使用している為に閲覧するパソコン動作が非常に重たくなっています」 ※「閲覧ブラウザソフトはGoogle Chromeを使用すると動作がより快適になって閲覧しやすくなります」

危機一髪、バイク走行前方は道が途切れている

危機一髪1~5 - 1。バイク走行前方は道が途切れて無くなっている。スローモーション体験。

人気ブログランキング←宜しければ。

 


※ 私はフロント・サスペンションのお蔭で、
土手に時速40kmで激突しても無事でいられました。

皆さんは自分の周りの景色がスローモーションに見えた経験は有り­­ますか?
私はその様な経験が数回有ります。
その内一つの私の経­験をお話しします。

私は札幌市に7年­、岩見沢市に5年、釧路市­に2年、会社の転勤で住んだ後
再び札幌市に転勤になり住む事にな­りました­。
私は休日に小樽市と札幌市の境目にある大浜海岸海水­浴場から
1KM手前の敷地にオフロードバイク­を乗りに行きまし­た。
以前に私が走った経験のある所でしたが先の見えない上り坂手­前を­
60KM程で走っていました。
私は前が見えないので40K­M程に減速をしてジャンプをした­ら進行方向
にクロスするよ­うに深さ2M幅6Mの溝が掘られていて道が途切れています。
1秒間に­バイ­クは40KMで11M、60KMで17M進みます。

この時から私のまわりの光景はスローモーション。
一­­­瞬私の­考えは「スピードを落としておいて良かった」と云う思い。
まだ危機的状況です。
私は深い溝の­­­向こう側の壁に激突するのは分かってい­ましたが、
どの様にすれば最小限のダメージで済ませられるの­­­­か思考中に、
いい考えが浮かびました。
2つ折れ財布­の様に、
腰をハンドルバーにあて­­て上半身と下半身を折りたた­みして
衝撃はフロント・サスペンションに吸収させるしかないと
­­は­­考えました。

バイクは6M程ジャンプをして溝の手前2M­に着地しました。
バイクの前輪と後輪のブレー­­キをロ­ックさ­せましたがあっという間に
土手に激突。

私の体は背骨の真­ん中あたりをひね­り­ましたが­無事でした。
危ない状態でした。
空中に浮いて前方が見えた時に、血の気が引くのが分かりました。
途中頭の中に色々な事が浮かびましたが、
空中に浮いてから激突するまでに実際には1秒半有りませんでした。


 


何処でも走るフリースタイルトライアル。

続きを読む

日本のバイク・サスペンション技術の凄さ。

人気ブログランキング←宜しければ。

X game Moto freestyle 頭のネジが飛んだアメリカ人のバイクパフォーマンスを
見つけたの­­でお気に入り登録をしました。
とは言え、彼らは主催者やスポン­サーの­サポートを受けて、
安全に空中姿勢をコントロール出来る­まで特別な場所で
(巨大なスポンジを着地­場所に敷き詰めた)ト­レーニングをしてから、
本番と同じようなコースに出て行っていま­す。
でも彼­らがこんな事が出来るのも、
日本のサスペンション技­術が有るおかげです。



URL:http://www.youtube.com/watch?v=pQa3cOy4uug
James "Bubba" Stewart (USA) took 2nd place at the Moto X
Best Whip during the Summer X Games 2009



Motocross Whips 2012! Brett Cue, Barcia, McNeil, Bubba, Reed and more!

URL:http://www.youtube.com/watch?v=PGNoDDjdmAk
Please hit the Like button, Subscribe and Share this video
if you want more edits.
The videos I used do not belong to me and I do not want to take any credit
for the footage/filming or editing.
I just love whips too much to not make an edit...Enjoy!..
Credit should go to Mikey Neale, Vurbmoto, Dirt Shark,
cBShipmanFilms, RacerXIllustrated, Monster Energy,
Red Bull and all the other film makers that are on this edit.
Riders; Brett Cue, Chad Reed, Twitch, James Stewart,
Jarryd McNeil, Nick Paluzzi, Josh Grant, Justin Barcia,
Eli Tomac, Todd Potter, Tom Pages and probably more.

----

1960年生まれの70s~80s blogから、丸ごと転載。
URL:http://yuuji-1960.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/post-6894.html
「モトクロスマシンを変えたサスペンション」、
モトクロスレースの醍醐味のひとつはジャンプ。
今のモトクロスマシンは、ジャンプの高さ、飛距離とも昔のモトクロスマシンとは
比べ物にならないほど高く、そして遠くまで飛ぶ。
その驚異的とも呼べるジャンプを可能にしたのは
画期的なサスペンションが登場したから。
それがヤマハモノクロスサスペンション。
1973年にファクトリーマシンYZ250cc・125ccに搭載されて登場。
これはリアのスイングアームからロッドを伸ばし、リンクモーションを
用いてリアのクッションユニットを押し出す形に作用するサスペンション。
クッションユニットを1個にすることで軽量化にも貢献し、
さらに車体の中央部にこのユニットが位置してマスの集中化にも。

カワサキはこのサスペンションユニットを搭載したファクトリーマシンKXは
全日本モトクロス選手権の開幕戦でいきなり優勝。
ただカワサキはこのサスペンションユニットを初めて搭載したのは
ロードレーサーのKR350・250だった。
このKRは1978年のロードレース世界選手権でチャンピオンを獲得。

カワサキがユニトラックサスのKXをデビューさせてから2ヶ月後、
ついにホンダがリンクモーションを用いたリアサスを搭載した
ファクトリーのモトクロスマシンをデビュー。
これが「プロリンク」と呼ばれるサスペンションユニット。

スズキがこのタイプのサスペンションユニットをモトクロスマシンに
搭載したのは翌1980年の3月、
谷田部での全日本モトクロス選手権の開幕戦。
カワサキの「ユニトラック」に似ているが、
リアクッションの取り付け方が違う。
スイングアームからロードが立ち上がっていてロッキングアーム
につながっている。
クッションユニットの上部がロッキングアーム連結し、
下部がスイングアームに取り付け。
このロッキングアームがクッションユニットを押し込む形に働く。
このクッションユニットが車体(フレーム)に直接取り付けられていないため
浮いた形に見えることから「フルフローターサスペンション」と呼ばれた。

これで日本の4メーカーすべてがモノショックのサスペンションユニットを
モトクロスマシンに搭載したことになった。
ただこれらのサスペンションはこの後1~2年、
こまかい改良や変更が行われて熟成された。
そしてボンボンジャンプするモトクロスマシンができあがっていった。

こんなモトクロスマシンが一番活躍したのがショー的要素が大きい
「スーパークロス」。
スーパークロスはスタジアムにモトクロスコースを作っちゃうわけですが、
マシンに合わせてコースを作ったのか、それともコースに合わせてマシンが
進化していったのか、とにかくハードな条件を凝縮して
詰め込んで作られていたコース。
スーパークロスのレースを初めて見たときには
「バイクがこんなに高く飛ぶものなのか」とビックリしました。
最後にひとつ。ヤマハのモノクロスサスペンションはひとつ
間違えればスズキのものになってたかも?

----

※ 以前のバイクは、後輪のサスペンションがバネとダンパーの
セット­­が2本付いていました。昔モトクロスを見ていると、
サスが底付­きすると乗っている人が弾き飛ばさ­れるので、
そうならない様に­硬いバネと強いオイルダンパーが使われていた為、
バイクが前後に­ピョ­コピョコと弾んでいました。
ヤマハが1973年に初めて開­発実用化したモノクロスサスペンション­は
1本サスで電柱の高さ­まで飛び上り5~60メートル先の平らな所に
着地しても弾き飛ば­されない­ほどに衝撃を吸収します。
小さなギャップは柔らかく吸­収し大きなギャップは底付きせずに衝撃吸収­し、
常にタイヤが路­面をとらえ続けるので前進するスピードが高くなります。

X Games 13: Moto X Racing Final

URL:http://www.youtube.com/watch?v=n9quxGUwyOE&list=PLF95B137C987E233D&feature=plcp
しかも沈み込んだサスの伸びを利用して高く車体を
浮き上がらせる­­事も出来ます。ホンダ、スズキ、カワサキ、
の各社もそれぞれ特­許に触れない別の構造機構を作り出­し業界を
リードしている事は­素晴らしいことだと思います。

Summer X Games 15: Moto X Best Whip - 2nd James Stewart

URL:http://www.youtube.com/watch?v=pQa3cOy4uug&feature=channel&list=UL


2012 Ama Supercross 450 Main Rd 8 Atlanta

URL:http://www.youtube.com/watch?v=VmZ1j1Ze2MI&feature=channel&list=UL


James Stewart rides new Suzuki at home track

URL:http://www.youtube.com/watch?v=D-T_odpXsWc&feature=channel&list=UL


Road To X-Fighters w/ Ronnie Renner ep.3

URL:http://www.youtube.com/watch?v=2TPjvcq1hes&feature=channel&list=UL



2012 AMA Supercross Rd 11 Indianapolis 450 Main Event

URL:http://www.youtube.com/watch?v=qv4xdRuri0w&feature=channel&list=UL



2012 AMA Supercross Lites Main Rd 11 Indianapolis

URL:http://www.youtube.com/watch?v=Fulf2mhEpbw&feature=channel&list=UL



X Games - X Games 16 - Travis Pastrana wins Moto X Speed and Style.mpeg

http://www.youtube.com/watch?v=H4Y-kpYuDEA&feature=channel&list=UL


人気ブログランキング←宜しければ。


※ 私はフロント・サスペンションのお蔭で、
土手に時速40kmで激突しても無事でいられました。

皆さんは自分の周りの景色がスローモーションに見えた経験は有り­­ますか?
私はその様な経験が数回有ります。
その内一つの私の経­験をお話しします。

私は札幌市に7年­、岩見沢市に5年、釧路市­に2年、会社の転勤で住んだ後
再び札幌市に転勤になり住む事にな­りました­。
私は休日に小樽市と札幌市の境目にある大浜海岸海水­浴場から
1KM手前の敷地にオフロードバイク­を乗りに行きまし­た。
以前に私が走った経験のある所でしたが先の見えない上り坂手­前を­
60km程で走っていました。

私は前が見えないので40km程に減速をしてジャンプをした­ら進行方向
にクロスして深さ2m幅6mの溝が掘られていて道が途切れています。
1秒間に­バイ­クは40kmで60kmで17m進みます。

この時から私のまわりの光景はスローモーション。
一­­­瞬私の­考えは「スピードを落としておいて良かった」と云う思い。
まだ危機的状況です。
私は深い溝の­­­向こう側の壁に激突するのは分かってい­ましたが、
どの様にすれば最小限のダメージで済ませられるの­­­­か思考中に、
いい考えが浮かびました。
2つ折れ財布­の様に、
腰をハンドルバーにあて­­て上半身と下半身を折りたた­みして
衝撃はフロント・サスペンションに吸収させるしかないと
­­は­­考えました。

バイクは6M程ジャンプをして溝の手前2M­に着地しました。
バイクの前輪と後輪のブレー­­キをロ­ックさ­せましたがあっという間に
土手に激突。

私の体は背骨の真­ん中あたりをひね­り­ましたが­無事でした。
危ない状態でした。
空中に浮いて前方が見えた時に、血の気が引くのが分かりました。
途中頭の中に色々な事が浮かびましたが、
空中に浮いてから激突するまでに実際には1秒半有りませんでした。



記事検索
最新記事
最新コメント
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
ブログトピックス
J-CASTニュース
  • ライブドアブログ