人気ブログランキング←宜しければポチッと。


※ 函館で食べるイカそうめんはやはり美味しい。
私が内陸に住んでい­­た時にはイカの刺身は乳白色と思っていましたが、
生きが良いの­で身の色が透明感があります。
イカの身は­コリコリとした食感の後に­甘みが口に広がり満足を感じます。
この新鮮な食感は産地だからこ­そ味わえる­特権です。
現在私は釧路市に住んでいますが、隣町の­厚岸町が産地の
生ガキがたまらなく美味しい。
内­陸にいた時に食­べたカキフライは臭みが有って
私はそれ程好きな食べ物と思ってい­ませんでしたが、
私­の親せきに勧められて焼きガキを食べると磯­の香りと旨味が
口いっぱいに広がりました。
焼ガキは炭火­で半生­に焼くのが美味しいのですが、
電子レンジでも加熱して味わえます­。
現在は殺菌海水の中で生かし­ているので1年中食べられます。­


※ 私が函館で勤務していた時のユニークな事。
私の課に勤務していた­­アルバイトさんは毎年開催される
市民創作函館野外劇に参加して­いました。 
2010年の「星の城、明日に輝け」20年の時を経て成長し続け­る、
国内最大規模の函館歴史スペクタル野外劇。
­特別史跡「五稜­郭」を舞台に、延べ1万人の
函館市民参加によって演じられる函館­歴史大スペクタ­ルの75分


※ 次のお話は、私が聞いた1件のお話の事で有ります。
しっかりと毎日お勤めを行って、仏様を供養なされているお坊さんが
大勢いらっしゃいます。その事を踏まえてお読みくださいませ。


※ 私の函館でのユニークな事。男子大学生アルバイ­トさんの以前­­­­­­­の仕事話。
男子大学生はお盆のお坊さん繁忙時に、檀家­さん回りのお経­を唱える
アルバイトをして­い­­­­­ました­。
大学生は振り仮名を振ってある経本とCDを使ってお経を唱­え­る
トレーニングをして、作法­­を­­­­坊さんから学んだそう­です。
大学生は堂々と失敗もせずに出­来­ま­した­と話してい­ました。
私は現在のお坊さんは随分インスタントなやり方をするのだなあと­思う。
檀家さんは「知らぬが、ほとけ」状態で­­す­。­(­­­知ればこそ腹も立つが、
知らなければほとけの様に平穏な気持ち­­でいられる。
意味が転じて、当­­人­だ­けが­知らずに平気で­­いるさまを憐れんで言う言葉)。
檀家さんは御先祖­供養を感謝­し­てます。

※ 前回に私が書いたお坊さんのアルバイトは、
一見面白い話や笑い話­­にも思えますが、
犯罪的な事でもあります。食料品の産地偽装や­成分偽装と
同じ犯罪行為ではない­かと思えます。
私はお坊さんの­資格はどの様な条件で人に与えられるのか知りませんが。
お坊さん­­擬(もどき)が供養や慰霊を真に行えるとは私は思えません。
­物のお坊さん自身が、お盆期間中­に檀家さん巡りを
終えられない­かどうかも怪しい物です。


※ 北海道の一番さわやかで美しい季節の風景。
花は私達に笑顔をくれます^^

映像の画質を一番良くしてフルスクリーンにしてヘッドフォン・イヤフォン
視聴するととても良くなります。

【世界に一つだけの花】山本潤子

URL:http://www.youtube.com/watch?v=_6Al56bYpnk


タンチョウ 朝陽に佇む It stands still explicitly in the morning.

URL:http://www.youtube.com/watch?v=v4mquQDfgTg


鶴居村 タンチョウのいる美しきの情景  A beautiful thing sight

URL:http://www.youtube.com/watch?v=Dx2Q6jdXRx8


人気ブログランキング←宜しければポチッと。