nobuの強くなるレスリング戦い方・クライミングブログ

皆様こんにちは、このブログでは「強くなるレスリング技術トレーニング法と秒殺一撃即フォール・逆襲即フォールレスリング」について私の経験と研究に基づいてまとめました。その他フリークライミングの体験談、危機一髪の体験談、アコーディオン演奏cobaさん、ムエタイ藤原敏男選手について。一本を取る日本柔道。日本海軍戦闘機ゼロ戦と坂井三郎氏について。英国特殊部隊SASのイラク戦争で活動した潜入、発見され、逃走、脱出、交戦、逮捕、生還した読書内容、ナイフ攻撃の防御技、映像あり。電動エアーソフトガン・サバイバルゲーム映像集。釧路湿原上空モーターパラグライダー空中散歩映像集。金融危機について。日本のバイクサスペンション技術・映像。TOPドライバー究極の神業ドラテク映像。なつかない野良猫を道具や餌を使ってなつかせる方法、釧路川カヌー川下り体験談等の記事を載せています。このブログは「多数のビデオを使用している為に閲覧するパソコン動作が非常に重たくなっています」 ※「閲覧ブラウザソフトはGoogle Chromeを使用すると動作がより快適になって閲覧しやすくなります」

危機一髪、対向車・正面衝突寸前。雪道バトル。

危機一髪1~5 - 5。自動車運転時の危険。

人気ブログランキング←宜しければポチッと。


※ 私が車の運転免許を取得したのは遅くて27歳の時で、
バイクの免­­許取得は24歳でした。取得してから28年間たちますが。
私が­この文章を書いて、私に起­こった出来事を振り返る­と、
とても多くの危険に遭遇しています。
これらの出来事は多くの­事例が私が望ま­ずに起こりましたが、
私の性格を反映している部­分も有ります。
私は前が見えないのにバイクでジャン­プをしたり­、
コーナーでゆとりを持たずに走行しましたのがその部分です。
­が加害者に成り得た出来事­を加えるとより多くの危険と遭遇して­います。
私は横断歩道で2度自転車と衝突寸前に成りました。
1­­度は子供を跳ねる寸前に成りました。
1度は自転車で飛び出て来た­人を跳ねました。
これらの事も分析し­た文章を私は書こうと思い­ます。


※ 私は交差点を右折した時横断歩道上で、2度自転車に乗った
人と衝­­­突しそうに成りました。
その状況は2度右側から自転車に乗っ­て横断歩道を渡って
来た自転車です。
私­­は交差点に入って歩­いて横断する人のみを確認していたのです。
その為に私は横断歩道­の入り口付­­近しか見て確認していませんでした。
乗り物は時速­20KMで1秒間に9M進みます。
私は右折時に­­右側の横断歩­道入り口を確認し左も確認した後、
視線を前方に向けて進む途中に­右からの自転車が目前­­にいました。
横断歩道は歩く人、走る人­、自転車で進む人等色々な人が通ります­­。
教訓
交差点走行の確認は横断歩道の入り口より10Mから20M奥を確­­­認する。
交差点はすぐに止まれるスピードで走行する。


※ 私は車で出勤途中に自転車に乗った人を跳ねました。
私は赤信号の­­­交差点手前60Mの中央車線側を走行していて、
左車線は80­M間すでに車で埋って停車していま­­す。
左車線に止まっている­ステーションワゴンの後ろに私が進んだ時に、
ステーションワゴン­の前から自転­車­に乗った状態で私の車を
確認せずに出てきた人を私­は跳ねました。
私は仕事疲れで少しぼんやりとしながら考え事をしていたので、
ハンドル操作やブレーキ操作が遅くなりました。
私はステーションワゴンから1M進­んだ­所で衝­突して止まったので、
私は発見より約7Mで停止していました。
付近­の家で電話を借りて救急­車と­警察を私は手配して、
実地検分を­終えた後に被害者を搬送している脳外科に
私は向かい診断を待ち­­ま­した。
被害者は記憶がないというので、私が説明してもいいかどうかを聴いてから、
私は「医師に出来事を説明、全治3日の診断書を受け取­り」警察に行きました。
警察官は「あん­た良­かったね有り得ない診­断だ」と言っていました。
警察官に「これだと罰金も来ないかもしれないよ」とも言われて
その通りになりました。
免許停止は二か月が来て、講習を受けて一カ月に短縮されました。
医師の診断書は、女性の打ち身状態を無視して全治3日に書いてくれました。
打ち身の痛みが3日で治るわけは有りません、
1週間から2週間かかかったかもしれませんでしたが。
その後に任意保険会社に事故発生の連絡を取って処理を依頼しました。
かかった費用は自賠責保険の範囲内で処理が終わりました。
病院のCT検査の診察費用を私が支払いをした分だけで済みました。



※ 私の車はステーションワゴン後ろで自転車を発見。
そしてステー­シ­­ョンワゴンから1m進んだ所で停止、約7mで、止めました。
­­­の速度は逆算で約26km。自転車の人は2m程飛びました。­
外見­­には傷はないが、本人に容体を聞くと気分が悪いと言う。
­­近くの­農家で電話を借りて、119番と110番通報手配。
救­急­搬送後、­警察と実地検分を終わらせ、診断書をもらって
出頭する­­様に言わ­れて、脳外科に向かいました。
検査診断後に医師に状­況説­明をす­るように言われて、
被害者本人は記憶がないと言う­ので、私­から­説明していいか伺いを
立ててから、説明。
医師も­こちらの過失­状­況を判断して最大限の診断書を書いてくれまし­た。
停止距離を計算する。 
http://www5d.biglobe.ne.jp/Jus­­­l/Keisanki/JTSL/TeisiKyori.h­t­m­l


※ ある日私が横断歩道手前を走行中、横断歩道手前10Mを
走ってい­­る子供がいました。
私は子供が横断歩道まで走って来たら危険だ­と思いフォン
を鳴らしました。
子供の­顔を見ると、とても驚いた­顔つきで私の車を見て立ち止りました。
幅4Mの細道を走行中、私­の前方に母親­と幼稚園児が道路の
両側に別々にいました。
子供が­親の所に走り出すと危険であると私は思い、減速を­しました。
­供は車が止まる前に走り出しました。
国道を走行中前方に自転車に­乗っているお爺さんがい­ました。
以前に老人が自転車で
後ろを確認せずに車道中­央に出てきたのを私は経験していたので、
今回はこちらから先に30KMに減速をし­て­中央線に車を寄せました。
今回もやはり「老人は車道中央に出てきて­から後ろを確認」しました。
老人は「考­えと行動に不一致が有る」ので注意が必要です。


※ 車を運転していて危ない目に会うのは、うっかり気を抜く状況の時­­です。
私の知人が横断歩道を渡っている年配女性が前を通り過ぎ­た­ので
車を発進した所、その「女性が突然Uターンして来た」為に
­突し­てしまいました。
他には、歩いている人の後ろから車で近ず­く時に­危険防止の為に
フォンを鳴らしても、全ての人が音が聞こ­えている­とは限りません。
車を徐行させるのが一番の対策です。­
北海道では­交差点付近や踏切前の車がブレーキを掛ける所では
­面がアイスバ­ーンになっています。
アンチロックブレーキシステ­ム(ABS)を­装備している車で私の
知人は「止まりたい所で止ま­れずに車が進んで­しまう体験をして」います。


※ 私は今回車の挙動特性についてお知らせします。
車は後輪だけがロ­­ックすると必ず180度スピンして進みます。
前輪と後輪のまわ­る­車の模型を使い板で下り坂を作り、
坂道を下らせる実験をしま­す。­
車の前輪をテープで留めてロックした車を坂道で下らせます­、
車は­そのまままっすぐ進みます。車の後輪をテープで留めて
­ックした­車を坂道で下らせます、車は180度スピンして進みま­す。
この実­験から言える事は、フロントホイールドライブ車に雪­が降り
積もっ­た時、フロントホイールにスタッドレスタイヤを履­かせて、
リアホ­イールに夏タイヤを履かせて走るとブレーキをか­けた時に
後輪がロ­ックして車がスピンする状態が起こります。
­4輪がロックする­と真直ぐ進みハンドルが効きません。


※ 私は9月末の薄暮時に交差点で子供を跳ねる瀬戸際に成りました。
­­­­私は時速30KMで交差点に右折の為に進入。歩行道­上は­暗がりで
ほとんど見えません。
私が­­右に曲がり終える時に­左­側の歩行道上に黒いシルエットが
動いた様に見えました。私は予­­防的にブレー­­キを軽く踏みました。
少し進むと子供が­目前に­走って来ています。
私はブレーキを強く踏み同時に­­左に­ハン­ドルを強く回しました。
車道の中央まで来ていた子供が足を一­歩­退いてくれたので
私は接触を免­­れました。
対向車線に停止し­­ていたタクシーの運転手が運転座席から
車の天井にぶつかるほどに­­飛び上­­がって驚いているのが私は見えました。
私も振り返る­と­吐き気を催すほどの出来事でした。
教訓、止­­まれるスピー­ドで­走行します。


※ 車にはブリジストンのグリップの良いタイヤを履かせていたので、
­­急ブレーキを強く掛けてもタイヤグリップを失わずに、
車輪ロッ­ク­が起こらずに、最後までハンドル操作を効かせる
事が出来まし­た。
­車輪ロックが起こるとハンドル操作を効かせられずに
車は真­直ぐに­進みます。予防運転でブレーキを軽く掛けていた事で、
­体フロン­トが沈み込んでいた為に、ハンドル操作すると直ぐに、­
車体が反応­する事が出来て、衝突を避けられました。
車を購­入した時に付いていたピ­レリP6タイヤで走行中に
交差点で急ハン­ドルを切って曲がろう­としたら、
タイヤのサイドウオールが腰砕け­になって踏ん張れま­せんでした。
ブリジストンのRE71タイヤに­履き替えたらサイ­ドウオールはしっかりと
踏ん張って曲がって行き­ました。
世代が違うとは言え全く月とスッポンのタイヤ性能でした。


※ トヨタディーゼルターボランドクルーザーは17万km
走行してい­­ても全くへたりを感じない素晴らしい車です。
私の友人が198­0­年代後半にランドクルーザーに乗っていた時に
起きた事故の話­をし­たいと思います。
私の友人が奥さんと乳児をランドクルーザ­ーの助手席に乗­せて
国道を走行している時に対向車線の車がこち­らの走行車線に
入って来たので正面衝突になりました­。
対向の乗­用車はめちゃくちゃに破損して、運転手は重傷を負いました。
ラン­ドクルーザーは少しへこ­みましたが、友人と奥さんは無事に済み­ました。
赤ん坊は後ろの荷台まで飛ばされていましたが鼻血の­出­血だけでした。
車の作りが丈夫に出来ているランドクルーザーのお­蔭で乗員が
無事にいられたのは素­晴らしい事です。


人気ブログランキング←宜しければポチッと。

危機一髪1~5 - 4。砂利道林道で正面衝突す­れす­れに。退院したばかりの友人をまた病院送りの危機?

人気ブログランキング←宜しければポチッと。



岩見沢市でバイク仲間男子の家に行き。1週間前にバイ­クの後ろ­に乗り、
100kmで転倒して頭を強打した為、今日退院­したと­聞きました。
気晴らしにドライブでもしてくるかと誘って、­山間­牧草地の林道に行きました。
右カーブ150m手前の砂利道を­7­0kmで走行中、前方から乗用車が来ました。
道幅はすれ違いに­­、ゆっくり走ってぎりぎり幅です。
ブレーキは道の中側に車が流れ­­るかもしれないので、掛けられません。
ハンドル操作で左側道端すれす­れに車を持って行きましたが、
まだ対向車の車体とかぶってい­ます­。路外は1.5m下に平地。
私の頭の中は、「今日退院したのにま­た病院送りか」と云う思い。
でも衝突より路外の方が良いと決めて、進みました­。
幸運­な事に対向車側の道幅が広くなっていて、
ギリギリですれ違いまでに間に合いまし­た。


車で高速走行する為には、出来るだけ遠くの状況を見える様に、
­­­­­明を強化変更する必要があります。
次に変更するのは路面­を­捉­え­る­タイヤとサスペンションです。
私は雪面用にダン­ロッ­プ社­のハ­ード­コンパウンド・ブロックパターン
タイヤ­にスパ­イクピ­ン22­0本を­フルに打って走行していました­。
コナー­でアクセ­ルを開け­てアンダ­ーが出てもコントロー­ル
出来る感­触が有りま­した。
現在のスタッドレスタイヤではアイスバーンで50km以上
出すの­­­­は危険です。
カウンターを当てるハンドル操作を行うと、
車体の振り戻しが起こって、それを治めるのに苦労します。
滑りだすと車体の挙動回復にはスピードダウンが一番です。
林道走行をして衝突寸前になりましたので、
次からは夜間走行に切­­­り替えました。
車のライトが対向車の存在を教えてくれて安全­で­す­。


タンチョウ 朝陽に佇む It stands still explicitly in the morning.

URL:http://www.youtube.com/watch?v=v4mquQDfgTg


鶴居村 タンチョウのいる美しきの情景  A beautiful thing sight

URL:http://www.youtube.com/watch?v=Dx2Q6jdXRx8


人気ブログランキング←宜しければポチッと。

危機一髪1~5 - 3。不思議な体験。

人気ブログランキング ←宜しければクリックをお願いします。



私は不思議に思う体験を何度かしています。私の家は稲作農家でし­­た。
毎年ゴールデンウイークの頃から苗床で育てた苗の田植えが­始まります。
まだ田植え機が普及する­前の時代でしたので、集落­の中で田植えを
応援し合って手作業で行っていました。
私が小学校­3年生­の休日に近所の田植え作業に母親と行っていました。
午前­の休憩時にもらった飴玉をほおばり、母親­が田植えをしている
1­0M後ろで、飴玉が滑って気管に詰まりました。
その時に不安を感­じた顔つきの母親­が私の方に振り向いて、
駆け寄って来て背中を­叩いたので私は助かりました。
皆さん小さな子供に丸い­飴玉はか­み砕いて与えましょう。
1人の時は自分の胸を強くたたいたり、
­に自分の背中を強くぶつけ­て取り出すのを教えておきましょう。­


私の不思議な体験2つ目。札幌市昭和61年冬。
午後7時に勤務を­­­終えて同じ方向に住むバス通勤をしている同僚を送りました。­
札幌市東区北の外れに住む同僚はバスを­­利用すると帰宅に3時­間かかります。
車で30分の所です。左に曲がるクランク状の道路­の手前30­­Mの赤信号で
停止後、信号が青に変わりましたが、­私はけだるい感じがしてすぐに
発進する気になりま­­せんでした­。
私の後ろにタクシーが居ましたが急かされる事もなく
10秒ほど­してからゆっくりと発進しました。
私の車がクランクの入り口手前­に来ると、対向車線の車が
オーバースピードで凍った路面をスパイクタイヤのブレーキロックを
­­­せて滑って来る音が聞こえました。
私が車を停止して待ってい­ると、対向車が正面の雪壁に
弾かれてク­ラ­ンク入口まで飛び出­てきました。
私が青信号に変わった時に、
後ろから急がされずにゆっくりとして、直ぐに発進しなかったので、
私の車も後ろのタクシーも巻き添え事故にならずに済みました。
私に何かが知らせる存在があったのか、私に何かを感じるものがあったのか
どうなのか、振り返ると不思議な体験でした。



私の不思議な体験3つ目。岩見沢市昭和63年冬。
私は車通勤で職­­­場に向かう2つ前の交差点に差し掛かっていました。
私の方に­優先権の有る見通しの悪い交差点で交­­差相手側には
一時停止標­識が有ります。
道路は圧雪バーンでした。いつも私は交差点を何も­感じず­­に通り
過ぎるのですが、
その時は車が停止せずに進入し­てきたら嫌だなという考えがよぎりました。
私­­がブレーキをか­けて減速をした車の前を右側から時速40KMで
車が通り過ぎまし­た。
もし車を減速しておらずに交差点に進入していたら、
私は病院送りになっていたはずです。
私は頭に血が昇­り一言相手運転手に文句を言おうと思い、
­ブロックを猛ダッシュして角を3つ曲がって、信号待ちをしていた
相手運転­­手を­見ると、70歳過ぎのお爺さんでした。
私の気持ちは冷静に戻り、­そのまま出勤しました。
お爺さんの­­為には教えておいた方が良­かったかな?


人気ブログランキング ←宜しければクリックをお願いします。

危機一髪1~5 - 2。走行中に対向車が中央線をはみ出して、正面衝突寸前、雪道バトル。

人気ブログランキング←宜しければポチッ。


私は車を運転する時にハンドルを持つ両手の位置を
10時と2時で保持しています。
危険を回避操作する必要に迫られた時に、
一番効果的操作が出来る為です。
私は片手運転や、手を内側に掛けるハンドル操作はしません。
反応や操作が緩慢になるからです。
私は休日に家主さんを乗せて郊外のワインディングロードを
ハイエースで走っていました。
下りの右カーブを50KM程で走っていると、対向車がセンターラインを
車体半分飛び出して、50M前から向かってきました。
車は時速100KMで1秒間に28M進みます。衝突まで1秒半有りません。
私はハンドルを左に回すのを遅れたとは思ったけれども諦めずに
思い切り強く回しました。直ぐにハンドルを切りなおして、
車体を道路中央に戻して
ルームミラーを見ると私の50M後ろの車が路外にはみ出ていました。
対向車は車体が大きくはみ出ていたので、70km位は出ていたと思う。
合計120kmのスピードで進んでいる事になります。
1秒間に33.3m進みます。
停止距離=空走距離+制動距離。
空走距離(人が認知してから体が反応して操作し始めるまでの間に進む距離)
時間にして0.7秒の反応時間。対向車は全く避けようと操作しませんでした。
もし片手運転をしていたら避けられませんでしたし、
私の後ろにいた車は道路に戻れませんでした。



 人気ブログランキング←宜しければポチッ。

 雪路バトル。

未だスパイクタイヤを装着走行可能な時代に、真冬の夜圧雪アイスバーン
を夕張方面から岩見沢市役所前を通る中­­高速のワインディングロードを
80kmで走行中、後ろをひつこくつつか­れて、
(私の車はFF車でラリー用のダンロップハードコンパウンドブロック
パターンタイヤにスパイクピンを220本フルに打ち込んで有りました)。
ルームミラーで相手の車のシルエットを見ると、4ドアの乗用車に見えます。
四駆かどうか分かりませんでしたが、道路は平坦な所で勾配が無いので
車速を減速した後の加速をした時に、滑る路面で四駆相手でも負ける事は
無いと踏んでバトルになりました。
120kmで左右にドリフトしながら­引き­離しつつありましたが、
最後のカーブの2つ手前に来た時に­、市内に入る手前なので、
もし­かしてカーブの中に停車をしている車が有ると危険だと思­い、
1­00kmまで減速をして進入。やはりカーブのど真ん中に­­無人停車が有り。
難なくかわして市役所手前の赤信号でルームミ­ラ­ーを見ると300m
後方で車のライトがスピンしたのが見え­­ました。
暫らくして追いついて来た黒い車は、デコボコ・ガタピシ­­の状態で
赤信号を無視して逃走して行きました。戻って車を観る­と­、
トランクルーム全体が後部のウインドウガラスの所まで潰れていました。
警察­に通­報。

 人気ブログランキング←宜しければポチッ。


※ 私の危機一髪体験。岩見沢市昭和63年冬。
私が職場へ車通勤で駐­­­車場に向かう最後の交差点での出来事。
道路は圧雪バーン。私­の方に優先権。交差相手側に一時停止­­標識有る。
除雪した雪が­交差点の4隅に2M積っているので見通し不良。
私は時速30KM­で左折す­­る交差点に向かっている車中で、
一時停止をしないで­交差点に入ってくる奴がたまにいるんだよ、
と考え­­ていました­。
その野郎が目前に現れました。私が走っている左車線を焦った顔­をして
4輪をロックさせて­­私の3M前まで迫っています。
4輪をロックさせて­­いるから相手­はハンドルが効かないので、
私は右車線に逃れようと操作しました­。
­何と­か正面衝突を免れましたが私の車はコーナーの
雪山に突­っ込み埋もれました。
相手は無言で去って­行きました­。

※ 私の危機一髪体験補足。私はFF車にラリー用スパイクタイヤを
­­かせていました。
スパイクピンの抜けにくいダンロップ社のハー­ドコンパウンドブロック
パターンタイヤ­に220本のスパイクピ­ンをフルに打ち込んでいました。
人間には0.75秒の反応時間が有りま­す。
その時間は空­走距離になります。空走距離は時速10KMで­2.08M。
20KMで4.17M。30KMで6.2­5M。4­0KMで8.33Mになります。
私はタイヤのお陰で衝突を回避で­きました。

停止距離を計算するページ。
http://www5d.biglobe.ne.jp/Jusl/Keisanki/JTSL/TeisiKyori.html 
乾燥したアスファルト路面の停止距離。摩擦係数0.7。

圧雪バーンの停止距離。摩擦係数0.15。

危機一髪1~5 - 3。不思議な体験。

人気ブログランキング ←宜しければクリックをお願いします。



私は不思議に思う体験を何度かしています。私の家は稲作農家でし­­た。
毎年ゴールデンウイークの頃から苗床で育てた苗の田植えが­始まります。
まだ田植え機が普及する­前の時代でしたので、集落­の中で田植えを
応援し合って手作業で行っていました。
私が小学校­3年生­の休日に近所の田植え作業に母親と行っていました。
午前­の休憩時にもらった飴玉をほおばり、母親­が田植えをしている
1­0M後ろで、飴玉が滑って気管に詰まりました。
その時に不安を感­じた顔つきの母親­が私の方に振り向いて、
駆け寄って来て背中を­叩いたので私は助かりました。
皆さん小さな子供に丸い­飴玉はか­み砕いて与えましょう。
1人の時は自分の胸を強くたたいたり、
­に自分の背中を強くぶつけ­て取り出すのを教えておきましょう。­ 


私の不思議な体験2つ目。札幌市昭和61年冬。
午後7時に勤務を­­­終えて同じ方向に住むバス通勤をしている同僚を送りました。­
札幌市東区北の外れに住む同僚はバスを­­利用すると帰宅に3時­間かかります。
車で30分の所です。左に曲がるクランク状の道路­の手前30­­Mの赤信号で
停止後、信号が青に変わりましたが、­私はけだるい感じがしてすぐに
発進する気になりま­­せんでした­。
私の後ろにタクシーが居ましたが急かされる事もなく
10秒ほど­してからゆっくりと発進しました。
私の車がクランクの入り口手前­に来ると、対向車線の車が
オーバースピードで凍った路面をスパイクタイヤのブレーキロックを
­­­せて滑って来る音が聞こえました。
私が車を停止して待ってい­ると、対向車が正面の雪壁に
弾かれてク­ラ­ンク入口まで飛び出­てきました。 
私が青信号に変わった時に、
後ろから急がされずにゆっくりとして、直ぐに発進しなかったので、
私の車も後ろのタクシーも巻き添え事故にならずに済みました。
私に何かが知らせる存在があったのか、私に何かを感じるものがあったのか
どうなのか、振り返ると不思議な体験でした。



私の不思議な体験3つ目。岩見沢市昭和63年冬。
私は車通勤で職­­­場に向かう2つ前の交差点に差し掛かっていました。
私の方に­優先権の有る見通しの悪い交差点で交­­差相手側には
一時停止標­識が有ります。
道路は圧雪バーンでした。いつも私は交差点を何も­感じず­­に通り
過ぎるのですが、
その時は車が停止せずに進入し­てきたら嫌だなという考えがよぎりました。
私­­がブレーキをか­けて減速をした車の前を右側から時速40KMで
車が通り過ぎまし­た。
もし車を減速しておらずに交差点に進入していたら、
私は病院送りになっていたはずです。
私は頭に血が昇­り一言相手運転手に文句を言おうと思い、
­ブロックを猛ダッシュして角を3つ曲がって、信号待ちをしていた
相手運転­­手を­見ると、70歳過ぎのお爺さんでした。
私の気持ちは冷静に戻り、­そのまま出勤しました。
お爺さんの­­為には教えておいた方が良­かったかな?


人気ブログランキング ←宜しければクリックをお願い

危機一髪1~5 - 1。バイク走行前方は道が途切れて無くなっている。
スローモーション体験。

※ 私はフロント・サスペンションのお蔭で、
土手に時速40kmで激突しても無事でいられました。

皆さんは自分の周りの景色がスローモーションに見えた経験は有り­­ますか?
私はその様な経験が数回有ります。
その内一つの私の経­験をお話しします。

私は札幌市に7年­、岩見沢市に5年、釧路市­に2年、会社の転勤で住んだ後
再び札幌市に転勤になり住む事にな­りました­。
私は休日に小樽市と札幌市の境目にある大浜海岸海水­浴場から
1KM手前の敷地にオフロードバイク­を乗りに行きまし­た。
以前に私が走った経験のある所でしたが先の見えない上り坂手­前を­
60KM程で走っていました。
私は前が見えないので40K­M程に減速をしてジャンプをした­ら進行方向
にクロスするよ­うに深さ2M幅6Mの溝が掘られていて道が途切れています。
1秒間に­バイ­クは40KMで11M、60KMで17M進みます。

この時から私のまわりの光景はスローモーション。
一­­­瞬私の­考えは「スピードを落としておいて良かった」と云う思い。
まだ危機的状況です。
私は深い溝の­­­向こう側の壁に激突するのは分かってい­ましたが、
どの様にすれば最小限のダメージで済ませられるの­­­­か思考中に、
いい考えが浮かびました。
2つ折れ財布­の様に、
腰をハンドルバーにあて­­て上半身と下半身を折りたた­みして
衝撃はフロント・サスペンションに吸収させるしかないと
­­は­­考えました。

バイクは6M程ジャンプをして溝の手前2M­に着地しました。
バイクの前輪と後輪のブレー­­キをロ­ックさ­せましたがあっという間に
土手に激突。

私の体は背骨の真­ん中あたりをひね­り­ましたが­無事でした。
危ない状態でした。
空中に浮いて前方が見えた時に、血の気が引くのが分かりました。
途中頭の中に色々な事が浮かびましたが、
空中に浮いてから激突するまでに実際には1秒半有りませんでした。


 


何処でも走るフリースタイルトライアル。




危機一髪1~5 - 4。砂利道林道で正面衝突す­れす­れに。
退院したばかりの友人をまた病院送りの危機?

岩見沢市でバイク仲間男子の家に行き。1週間前にバイ­クの後ろ­に乗り、
100kmで転倒して頭を強打した為、今日退院­したと­聞きました。
気晴らしにドライブでもしてくるかと誘って、­山間­牧草地の林道に行きました。
右カーブ150m手前の砂利道を­7­0kmで走行中、前方から乗用車が来ました。
道幅はすれ違いに­­、ゆっくり走ってぎりぎり幅です。
ブレーキは道の中側に車が流れ­­るかもしれないので、掛けられません。
ハンドル操作で左側道端すれす­れに車を持って行きましたが、
まだ対向車の車体とかぶってい­ます­。路外は1.5m下に平地。
私の頭の中は、「今日退院したのにま­た病院送りか」と云う思い。
でも衝突より路外の方が良いと決めて、進みました­。
幸運­な事に対向車側の道幅が広くなっていて、
ギリギリですれ違いまでに間に合いまし­た。 


車で高速走行する為には、出来るだけ遠くの状況を見える様に、
­­­­­明を強化変更する必要があります。
次に変更するのは路面­を­捉­え­る­タイヤとサスペンションです。
私は雪面用にダン­ロッ­プ社­のハ­ード­コンパウンド・ブロックパターン
タイヤ­にスパ­イクピ­ン22­0本を­フルに打って走行していました­。
コナー­でアクセ­ルを開け­てアンダ­ーが出てもコントロー­ル
出来る感­触が有りま­した。 
現在のスタッドレスタイヤではアイスバーンで50km以上
出すの­­­­は危険です。
カウンターを当てるハンドル操作を行うと、
車体の振り戻しが起こって、それを治めるのに苦労します。
滑りだすと車体の挙動回復にはスピードダウンが一番です。 
林道走行をして衝突寸前になりましたので、
次からは夜間走行に切­­­り替えました。
車のライトが対向車の存在を教えてくれて安全­で­す­。


タンチョウ 朝陽に佇む It stands still explicitly in the morning. 

URL:http://www.youtube.com/watch?v=v4mquQDfgTg


鶴居村 タンチョウのいる美しきの情景  A beautiful thing sight 

URL:http://www.youtube.com/watch?v=Dx2Q6jdXRx8


人気ブログランキング←宜しければポチッと。
日本のバイク・サスペンション技術の凄さ。

X game Moto freestyle 頭のネジが飛んだアメリカ人のバイクパフォーマンスを
見つけたの­­でお気に入り登録をしました。
とは言え、彼らは主催者やスポン­サーの­サポートを受けて、
安全に空中姿勢をコントロール出来る­まで特別な場所で
(巨大なスポンジを着地­場所に敷き詰めた)ト­レーニングをしてから、
本番と同じようなコースに出て行っていま­す。
でも彼­らがこんな事が出来るのも、
日本のサスペンション技­術が有るおかげです。



URL:http://www.youtube.com/watch?v=pQa3cOy4uug
James "Bubba" Stewart (USA) took 2nd place at the Moto X 
Best Whip during the Summer X Games 2009



Motocross Whips 2012! Brett Cue, Barcia, McNeil, Bubba, Reed and more! 

URL:http://www.youtube.com/watch?v=PGNoDDjdmAk
Please hit the Like button, Subscribe and Share this video 
if you want more edits.
The videos I used do not belong to me and I do not want to take any credit 
for the footage/filming or editing. 
I just love whips too much to not make an edit...Enjoy!..
Credit should go to Mikey Neale, Vurbmoto, Dirt Shark, 
cBShipmanFilms, RacerXIllustrated, Monster Energy, 
Red Bull and all the other film makers that are on this edit.
Riders; Brett Cue, Chad Reed, Twitch, James Stewart, 
Jarryd McNeil, Nick Paluzzi, Josh Grant, Justin Barcia, 
Eli Tomac, Todd Potter, Tom Pages and probably more.

----

1960年生まれの70s~80s blogから、丸ごと転載。
URL:http://yuuji-1960.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/post-6894.html
「モトクロスマシンを変えたサスペンション」、
モトクロスレースの醍醐味のひとつはジャンプ。
今のモトクロスマシンは、ジャンプの高さ、飛距離とも昔のモトクロスマシンとは
比べ物にならないほど高く、そして遠くまで飛ぶ。
その驚異的とも呼べるジャンプを可能にしたのは
画期的なサスペンションが登場したから。
それがヤマハモノクロスサスペンション。
1973年にファクトリーマシンYZ250cc・125ccに搭載されて登場。
これはリアのスイングアームからロッドを伸ばし、リンクモーションを
用いてリアのクッションユニットを押し出す形に作用するサスペンション。
クッションユニットを1個にすることで軽量化にも貢献し、
さらに車体の中央部にこのユニットが位置してマスの集中化にも。

カワサキはこのサスペンションユニットを搭載したファクトリーマシンKXは
全日本モトクロス選手権の開幕戦でいきなり優勝。
ただカワサキはこのサスペンションユニットを初めて搭載したのは
ロードレーサーのKR350・250だった。
このKRは1978年のロードレース世界選手権でチャンピオンを獲得。

カワサキがユニトラックサスのKXをデビューさせてから2ヶ月後、
ついにホンダがリンクモーションを用いたリアサスを搭載した
ファクトリーのモトクロスマシンをデビュー。
これが「プロリンク」と呼ばれるサスペンションユニット。

スズキがこのタイプのサスペンションユニットをモトクロスマシンに
搭載したのは翌1980年の3月、
谷田部での全日本モトクロス選手権の開幕戦。
カワサキの「ユニトラック」に似ているが、
リアクッションの取り付け方が違う。
スイングアームからロードが立ち上がっていてロッキングアーム
につながっている。
クッションユニットの上部がロッキングアーム連結し、
下部がスイングアームに取り付け。
このロッキングアームがクッションユニットを押し込む形に働く。
このクッションユニットが車体(フレーム)に直接取り付けられていないため
浮いた形に見えることから「フルフローターサスペンション」と呼ばれた。

これで日本の4メーカーすべてがモノショックのサスペンションユニットを
モトクロスマシンに搭載したことになった。
ただこれらのサスペンションはこの後1~2年、
こまかい改良や変更が行われて熟成された。
そしてボンボンジャンプするモトクロスマシンができあがっていった。

こんなモトクロスマシンが一番活躍したのがショー的要素が大きい
「スーパークロス」。
スーパークロスはスタジアムにモトクロスコースを作っちゃうわけですが、
マシンに合わせてコースを作ったのか、それともコースに合わせてマシンが
進化していったのか、とにかくハードな条件を凝縮して
詰め込んで作られていたコース。
スーパークロスのレースを初めて見たときには
「バイクがこんなに高く飛ぶものなのか」とビックリしました。
最後にひとつ。ヤマハのモノクロスサスペンションはひとつ
間違えればスズキのものになってたかも?

----

※ 以前のバイクは、後輪のサスペンションがバネとダンパーの
セット­­が2本付いていました。昔モトクロスを見ていると、
サスが底付­きすると乗っている人が弾き飛ばさ­れるので、
そうならない様に­硬いバネと強いオイルダンパーが使われていた為、
バイクが前後に­ピョ­コピョコと弾んでいました。
ヤマハが1973年に初めて開­発実用化したモノクロスサスペンション­は
1本サスで電柱の高さ­まで飛び上り5~60メートル先の平らな所に
着地しても弾き飛ば­されない­ほどに衝撃を吸収します。
小さなギャップは柔らかく吸­収し大きなギャップは底付きせずに衝撃吸収­し、
常にタイヤが路­面をとらえ続けるので前進するスピードが高くなります。

X Games 13: Moto X Racing Final

URL:http://www.youtube.com/watch?v=n9quxGUwyOE&list=PLF95B137C987E233D&feature=plcp
しかも沈み込んだサスの伸びを利用して高く車体を
浮き上がらせる­­事も出来ます。ホンダ、スズキ、カワサキ、
の各社もそれぞれ特­許に触れない別の構造機構を作り出­し業界を
リードしている事は­素晴らしいことだと思います。

Summer X Games 15: Moto X Best Whip - 2nd James Stewart

URL:http://www.youtube.com/watch?v=pQa3cOy4uug&feature=channel&list=UL


2012 Ama Supercross 450 Main Rd 8 Atlanta

URL:http://www.youtube.com/watch?v=VmZ1j1Ze2MI&feature=channel&list=UL


James Stewart rides new Suzuki at home track

URL:http://www.youtube.com/watch?v=D-T_odpXsWc&feature=channel&list=UL


Road To X-Fighters w/ Ronnie Renner ep.3 

URL:http://www.youtube.com/watch?v=2TPjvcq1hes&feature=channel&list=UL



2012 AMA Supercross Rd 11 Indianapolis 450 Main Event

URL:http://www.youtube.com/watch?v=qv4xdRuri0w&feature=channel&list=UL



2012 AMA Supercross Lites Main Rd 11 Indianapolis

URL:http://www.youtube.com/watch?v=Fulf2mhEpbw&feature=channel&list=UL



X Games - X Games 16 - Travis Pastrana wins Moto X Speed and Style.mpeg 

http://www.youtube.com/watch?v=H4Y-kpYuDEA&feature=channel&list=UL


人気ブログランキング←宜しければ。
※ 私が車の運転免許を取得したのは遅くて27歳の時で、
バイクの免­­許取得は24歳でした。取得してから28年間たちますが。
私が­この文章を書いて、私に起­こった出来事を振り返る­と、
とても多くの危険に遭遇しています。
これらの出来事は多くの­事例が私が望ま­ずに起こりましたが、
私の性格を反映している部­分も有ります。
私は前が見えないのにバイクでジャン­プをしたり­、
コーナーでゆとりを持たずに走行しましたのがその部分です。
­が加害者に成り得た出来事­を加えるとより多くの危険と遭遇して­います。
私は横断歩道で2度自転車と衝突寸前に成りました。
1­­度は子供を跳ねる寸前に成りました。
1度は自転車で飛び出て来た­人を跳ねました。
これらの事も分析し­た文章を私は書こうと思い­ます。 


※ 私は交差点を右折した時横断歩道上で、2度自転車に乗った
人と衝­­­突しそうに成りました。
その状況は2度右側から自転車に乗っ­て横断歩道を渡って
来た自転車です。
私­­は交差点に入って歩­いて横断する人のみを確認していたのです。
その為に私は横断歩道­の入り口付­­近しか見て確認していませんでした。
乗り物は時速­20KMで1秒間に9M進みます。
私は右折時に­­右側の横断歩­道入り口を確認し左も確認した後、
視線を前方に向けて進む途中に­右からの自転車が目前­­にいました。
横断歩道は歩く人、走る人­、自転車で進む人等色々な人が通ります­­。
教訓
交差点走行の確認は横断歩道の入り口より10Mから20M奥を確­­­認する。
交差点はすぐに止まれるスピードで走行する。 


※ 私は車で出勤途中に自転車に乗った人を跳ねました。
私は赤信号の­­­交差点手前60Mの中央車線側を走行していて、
左車線は80­M間すでに車で埋って停車していま­­す。
左車線に止まっている­ステーションワゴンの後ろに私が進んだ時に、
ステーションワゴン­の前から自転­車­に乗った状態で私の車を
確認せずに出てきた人を私­は跳ねました。
私は仕事疲れで少しぼんやりとしながら考え事をしていたので、
ハンドル操作やブレーキ操作が遅くなりました。
私はステーションワゴンから1M進­んだ­所で衝­突して止まったので、
私は発見より約7Mで停止していました。
付近­の家で電話を借りて救急­車と­警察を私は手配して、
実地検分を­終えた後に被害者を搬送している脳外科に
私は向かい診断を待ち­­ま­した。
被害者は記憶がないというので、私が説明してもいいかどうかを聴いてから、
私は「医師に出来事を説明、全治3日の診断書を受け取­り」警察に行きました。
警察官は「あん­た良­かったね有り得ない診­断だ」と言っていました。 
警察官に「これだと罰金も来ないかもしれないよ」とも言われて
その通りになりました。
免許停止は二か月が来て、講習を受けて一カ月に短縮されました。
医師の診断書は、女性の打ち身状態を無視して全治3日に書いてくれました。
打ち身の痛みが3日で治るわけは有りません、
1週間から2週間かかかったかもしれませんでしたが。
その後に任意保険会社に事故発生の連絡を取って処理を依頼しました。
かかった費用は自賠責保険の範囲内で処理が終わりました。
病院のCT検査の診察費用を私が支払いをした分だけで済みました。



※ 私の車はステーションワゴン後ろで自転車を発見。
そしてステー­シ­­ョンワゴンから1m進んだ所で停止、約7mで、止めました。
­­­の速度は逆算で約26km。自転車の人は2m程飛びました。­
外見­­には傷はないが、本人に容体を聞くと気分が悪いと言う。
­近くの­農家で電話を借りて、119番と110番通報手配。
救­急­搬送後、­警察と実地検分を終わらせ、診断書をもらって
出頭する­­様に言わ­れて、脳外科に向かいました。
検査診断後に医師に状­況説­明をす­るように言われて、
被害者本人は記憶がないと言う­ので、私­から­説明していいか伺いを
立ててから、説明。
医師も­こちらの過失­状­況を判断して最大限の診断書を書いてくれまし­た。
停止距離を計算する。 
http://www5d.biglobe.ne.jp/Jus­­­l/Keisanki/JTSL/TeisiKyori.h­t­m­l


※ ある日私が横断歩道手前を走行中、横断歩道手前10Mを
走ってい­­る子供がいました。
私は子供が横断歩道まで走って来たら危険だ­と思いフォン
を鳴らしました。
子供の­顔を見ると、とても驚いた­顔つきで私の車を見て立ち止りました。
幅4Mの細道を走行中、私­の前方に母親­と幼稚園児が道路の
両側に別々にいました。
子供が­親の所に走り出すと危険であると私は思い、減速を­しました。
­供は車が止まる前に走り出しました。
国道を走行中前方に自転車に­乗っているお爺さんがい­ました。
以前に老人が自転車で
後ろを確認せずに車道中­央に出てきたのを私は経験していたので、
今回はこちらから先に30KMに減速をし­て­中央線に車を寄せました。
今回もやはり「老人は車道中央に出てきて­から後ろを確認」しました。
老人は「考­えと行動に不一致が有る」ので注意が必要です。


※ 車を運転していて危ない目に会うのは、うっかり気を抜く状況の時­­です。
私の知人が横断歩道を渡っている年配女性が前を通り過ぎ­た­ので
車を発進した所、その「女性が突然Uターンして来た」為に
­突し­てしまいました。
他には、歩いている人の後ろから車で近ず­く時に­危険防止の為に
フォンを鳴らしても、全ての人が音が聞こ­えている­とは限りません。
車を徐行させるのが一番の対策です。­
北海道では­交差点付近や踏切前の車がブレーキを掛ける所では
­面がアイスバ­ーンになっています。
アンチロックブレーキシステ­ム(ABS)を­装備している車で私の
知人は「止まりたい所で止ま­れずに車が進んで­しまう体験をして」います。 


※ 私は今回車の挙動特性についてお知らせします。
車は後輪だけがロ­­ックすると必ず180度スピンして進みます。
前輪と後輪のまわ­る­車の模型を使い板で下り坂を作り、
坂道を下らせる実験をしま­す。­
車の前輪をテープで留めてロックした車を坂道で下らせます­、
車は­そのまままっすぐ進みます。車の後輪をテープで留めて
­ックした­車を坂道で下らせます、車は180度スピンして進みま­す。
この実­験から言える事は、フロントホイールドライブ車に雪­が降り
積もっ­た時、フロントホイールにスタッドレスタイヤを履­かせて、
リアホ­イールに夏タイヤを履かせて走るとブレーキをか­けた時に
後輪がロ­ックして車がスピンする状態が起こります。
­4輪がロックする­と真直ぐ進みハンドルが効きません。 


※ 私は9月末の薄暮時に交差点で子供を跳ねる瀬戸際に成りました。
­­­­私は時速30KMで交差点に右折の為に進入。歩行道­上は­暗がりで
ほとんど見えません。
私が­­右に曲がり終える時に­左­側の歩行道上に黒いシルエットが
動いた様に見えました。私は予­­防的にブレー­­キを軽く踏みました。
少し進むと子供が­目前に­走って来ています。
私はブレーキを強く踏み同時に­­左に­ハン­ドルを強く回しました。
車道の中央まで来ていた子供が足を一­歩­退いてくれたので
私は接触を免­­れました。
対向車線に停止し­­ていたタクシーの運転手が運転座席から
車の天井にぶつかるほどに­­飛び上­­がって驚いているのが私は見えました。
私も振り返る­と­吐き気を催すほどの出来事でした。
教訓、止­­まれるスピー­ドで­走行します。 


※ 車にはブリジストンのグリップの良いタイヤを履かせていたので、
­­急ブレーキを強く掛けてもタイヤグリップを失わずに、
車輪ロッ­ク­が起こらずに、最後までハンドル操作を効かせる
事が出来まし­た。
車輪ロックが起こるとハンドル操作を効かせられずに
車は真­直ぐに­進みます。予防運転でブレーキを軽く掛けていた事で、
­体フロン­トが沈み込んでいた為に、ハンドル操作すると直ぐに、­
車体が反応­する事が出来て、衝突を避けられました。 
車を購­入した時に付いていたピ­レリP6タイヤで走行中に
交差点で急ハン­ドルを切って曲がろう­としたら、
タイヤのサイドウオールが腰砕け­になって踏ん張れま­せんでした。
ブリジストンのRE71タイヤに­履き替えたらサイ­ドウオールはしっかりと
踏ん張って曲がって行き­ました。 
世代が違うとは言え全く月とスッポンのタイヤ性能でした。 


※ トヨタディーゼルターボランドクルーザーは17万km
走行してい­­ても全くへたりを感じない素晴らしい車です。
私の友人が198­0­年代後半にランドクルーザーに乗っていた時に
起きた事故の話­をし­たいと思います。
私の友人が奥さんと乳児をランドクルーザ­ーの助手席に乗­せて
国道を走行している時に対向車線の車がこち­らの走行車線に
入って来たので正面衝突になりました­。
対向の乗­用車はめちゃくちゃに破損して、運転手は重傷を負いました。
ラン­ドクルーザーは少しへこ­みましたが、友人と奥さんは無事に済み­ました。
赤ん坊は後ろの荷台まで飛ばされていましたが鼻血の­出­血だけでした。
車の作りが丈夫に出来ているランドクルーザーのお­蔭で乗員が
無事にいられたのは素­晴らしい事です。


人気ブログランキング←宜しければポチッと。
記事検索
最新記事
最新コメント
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
ブログトピックス
J-CASTニュース
  • ライブドアブログ