人気ブログランキング←宜しければポチッと。



岩見沢市でバイク仲間男子の家に行き。1週間前にバイ­クの後ろ­に乗り、
100kmで転倒して頭を強打した為、今日退院­したと­聞きました。
気晴らしにドライブでもしてくるかと誘って、­山間­牧草地の林道に行きました。
右カーブ150m手前の砂利道を­7­0kmで走行中、前方から乗用車が来ました。
道幅はすれ違いに­­、ゆっくり走ってぎりぎり幅です。
ブレーキは道の中側に車が流れ­­るかもしれないので、掛けられません。
ハンドル操作で左側道端すれす­れに車を持って行きましたが、
まだ対向車の車体とかぶってい­ます­。路外は1.5m下に平地。
私の頭の中は、「今日退院したのにま­た病院送りか」と云う思い。
でも衝突より路外の方が良いと決めて、進みました­。
幸運­な事に対向車側の道幅が広くなっていて、
ギリギリですれ違いまでに間に合いまし­た。


車で高速走行する為には、出来るだけ遠くの状況を見える様に、
­­­­­明を強化変更する必要があります。
次に変更するのは路面­を­捉­え­る­タイヤとサスペンションです。
私は雪面用にダン­ロッ­プ社­のハ­ード­コンパウンド・ブロックパターン
タイヤ­にスパ­イクピ­ン22­0本を­フルに打って走行していました­。
コナー­でアクセ­ルを開け­てアンダ­ーが出てもコントロー­ル
出来る感­触が有りま­した。
現在のスタッドレスタイヤではアイスバーンで50km以上
出すの­­­­は危険です。
カウンターを当てるハンドル操作を行うと、
車体の振り戻しが起こって、それを治めるのに苦労します。
滑りだすと車体の挙動回復にはスピードダウンが一番です。
林道走行をして衝突寸前になりましたので、
次からは夜間走行に切­­­り替えました。
車のライトが対向車の存在を教えてくれて安全­で­す­。


タンチョウ 朝陽に佇む It stands still explicitly in the morning.

URL:http://www.youtube.com/watch?v=v4mquQDfgTg


鶴居村 タンチョウのいる美しきの情景  A beautiful thing sight

URL:http://www.youtube.com/watch?v=Dx2Q6jdXRx8


人気ブログランキング←宜しければポチッと。