きんちゃくコラム

滋賀県のオジサンのつぶやき

最低賃金

最低賃金が改定
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFB23H5E_T20C16A8EA2000/

bunseki

豊かな県は最低賃金も高い。
そうではない県で衣服や食料品が安ければ釣り合いが取れるのだけれど、現実はそうではない。
また、降雪地では雪対策での出費が増える。
北海道などの厳冬地では光熱費が高くつく。
かといって、民間企業は税金や保険から金が自動的に転がりこんでくるような所ではないので、無責任な経営は許されない。人件費を真面目に考えないとやっていけない。
う~ん

コウノトリと鶴

コウノトリは、目撃そのものが話題になることもあるほど数が少ない。
http://www.ryoutan.co.jp/news/2016/08/18/010682.html

珍しい鳥だからではなく優雅な飛び方が好きで、私も時々カメラで狙うことがある。
20160815stork
2016.08.15 京都府与謝野町
トキナー製200mm望遠レンズ パナソニック製G5

そういえば、私は、野生の鶴をまだ見たことがない。
調べてみると、日本の鶴の代表選手であるタンチョウは、北海道のみに生息しているようだ。
う~ん
金と時間が無くて撮れない!

燃費データ

80年代、アマチュア向けの天体望遠鏡を製造している会社が多くあった。板橋区などの中小企業である。カタログには、鏡筒をのせる架台の性能の1つとして、最大搭載可能重量を記載しているものが多かった。
どのくらいの重さまでなら大丈夫か?という数値である。
この中には、「どー考えても、誇大広告だろ!」と言いたいものもあった。
「これって、性能低下が著しくなり始める重量じゃなくて、架台が裂けてつぶれる重量じゃないのか?」
という数値もあったのだ!
また、架台への負担は、重量だけでなくモーメントも関係してくるのが当然である。
だから、ユーザーは、カタログの最大搭載可能重量は参考程度に見るものと判っていた。

現在の自動車ユーザーは、燃費データを見る際、以上と同じレベルの目線で見たほうがいんじゃないですか。
そのほうが、精神衛生上、好ましいでしょう。
livedoor プロフィール

  • ライブドアブログ