きんちゃくコラム

オジサンのつぶやき

人手不足?

人手不足って、本当なのかな?

外国人労働者を邪魔者扱いしたり・・・
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2012/06/post-2598.php

実質賃金が上がらないような政策を採ったり・・・

日本政府は、
”労働力なんて多くなくてよい”
っていう方針を採用し続けているんですけど・・・・

投票率

大阪都構想の是非を問う住民投票の投票率は、66.83%。
なぜ、こんなに低いのか?

「住民の関心が高かった」という表現をしている報道を見ると、「はあ?」と思ってしまう。
過去の市長選挙などと比べてマシになっただけ。
まあ、国・県・市の選挙を全部合計すると、私も、成年に達してから20数年のうち投票に行かなかったことが2回もあるので、偉そうには言えないのですが。

自転車の危険運転

自動車だけでなく自転車での危険な運転に対しても、罰則を強化していこうという意見がある。
自動車については、21世紀に入ってから3回にわたる改正で、厳罰化が推進された。

自動車運転死傷処罰法では、もっとも重い危険運転致死罪の法定刑は、1年以上の有期懲役であり、刑法12条1項により最高で20年である。無免許運転をしたうえでの犯行なら、無免許運転との併合罪加重で、処断刑は最長で23年となる。
他方、自動車以外の話となれば、例えば重過失致死罪(刑法211条1項後段)の場合、最高でも5年の懲役である。夫が、冬季に泥酔した妻を水風呂に放置し、妻が死亡した場合などである。

自動車のみの厳罰化が進んだのは、世論の影響が大きかったためと思われる。
その結果、他の犯罪とのアンバランスさが指摘されている(ex. 法学セミナー2015年3月号における一橋大学教授 本庄武 先生のご意見)。

自転車については、これから、どうなっていくのか?
livedoor プロフィール

  • ライブドアブログ