きんちゃくコラム

滋賀県のオジサンのつぶやき

電子水準器

20161024orion
2016 10/24 伊勢湾とオリオン
Panasonic製G5

少し傾いてしまった。
夜景撮影では、ファインダーに表示される風景も暗いため、少々の傾きには気づきづらい。
電子水準器表示をONにしたかったが、操作方法を忘れていたため、使えなかった。
Panasonic製G5の電子水準器表示は、派手に横線が入る方式。
デジカメの水準器は、下のような控えめの表示で常にONが良いと思う。
horizon

Panasonicの新カメラ

20161016chisato
2016 10/16
Panasonic G5 で撮影
レンズは、手で回してピントを合わせる30年以上前の古いレンズ(スリービーチ)なので、少しピンボケなのは私のせい。
しかし、タイミングの悪さは、G5の連写性能のせいでもある。翼があと少し開き気味の瞬間が良いのだが、G5の連写性能では厳しい。

新型のG8は、素晴らしい機能を備えている。
http://panasonic.jp/dc/g_series/g8/function.html
買う予算は捻出できそうにないが、こういうカメラが世に出るのはうれしいことだ。

高級品ばかりでは困る

20161010a

20161010b
2016 10/10 三重県鈴鹿市 伊勢湾
鵜が、ヒラメなのかカレイなのか知らないが、平らな魚をゴックン。

1980年ころの安価な500mm望遠レンズで撮影。
http://sr1000.syuriken.jp/3beach500.html
ピントを手で合わせるタイプのレンズで慌てて撮影したため、ピンボケ写真。
オートフォーカス望遠レンズは、かなり高価。私には手が出せない。

最近の天体撮影の世界や望遠レンズの世界は、高級品が幅をきかせている。
メーカーは、高校生が買えるような価格の製品にも力を入れないと、将来の購買者が育たないと思うのですが・・・。



livedoor プロフィール

  • ライブドアブログ