きんちゃくコラム

オジサンのつぶやき

ループアンテナ

loop

快適なAMラジオ環境のため購入。
しかし・・・
家電量販店へ行ってみると、外部アンテナ端子を備えたAMラジオが見つからなかった。
次は別の店に行ってみるが・・・置いてあるかな?

ループアンテナは、単純な構造ながら、指向性があるため受信状況をかなり改善できるそうだ。
安いAMラジオにも、外部アンテナ端子を付けてほしいです。
メーカーさん、お願いします!

罰金その2

以前にも書いていた罰金について
http://blog.livedoor.jp/sr1000/archives/51758953.html

貧困や経済格差が進むと、罰金を払えずに労役場に留置される人が、ますます増える。
懲役では執行猶予が付されることがあるが、罰金では執行猶予が付されることは稀。実質は、執行猶予付きの懲役よりも重い負担となる。労役場留置なら、なおさらである。

従来、罰金の主な存在意義は、
①懲役などの自由刑よりも軽い犯罪に用いる。
②利益目的の犯罪を、割の合わない行為とする。
とされてきた。
しかし、存在意義についても含め、さまざまな問題が指摘され始めている。

法律時報6月号(日本評論社)において、
労役場留置の問題点について関西大学の永田先生が、罰金と他の制裁との関係について岡山大学の神例先生が執筆されている。
<永田先生のご指摘>
・罰金から労役場留置日数の換算は、1日5000円が通例。これは、最低賃金×8時間より低い。
・家族がいるために、借財をせずに労役場留置を甘受する例も少なくない。
・換算額を1日あたり10万円程度とし、労役場留置は象徴的なものとすべき。
・作業による利益は労役場の運営費用より極端に小さい。このことからも、留置期間は短くすべき。
<神例先生のご指摘>
・刑法や経済関係の法律において、法定刑が、懲役か罰金かの二者択一の場合、必要的に併科される場合、どちらか一方か併科かを選択できる場合があるが、立法の根拠は自明ではない。
・定額罰金制では、犯罪が経済的に割に合わないことを示すには限界がある。
・不法利益を剥奪する機能は、刑罰としては、罰金ではなく没収が担うべき。
・経済関係の法律において、重加算税や課徴金などの行政措置と罰金との関係が問題となる。
・不法利益の剥奪は、没収や行政措置が担うべきで、懲役と罰金との併科は理論上疑問である。
・懲役と罰金との併科は、量刑の配分方法という難しい問題を抱え込むことになる。

以上、要するに・・・
★日本の罰金制度は理路整然と定められたものではない。
★罰金制度と貧困問題が関連して社会問題化している。
ということでしょうか。

P.S.
懲役と罰金が必要的に併科される場合(経済関係の法律や刑法256条2項)の量刑の配分について、何か文献はないのかな? 気になる。

憲法の変遷?

「集団的自衛権は必要である。したがって、憲法9条は改正すべきだ。」
というのが、私の考えである。

残念ながら、集団的自衛権は、日本国憲法第9条に反するとしか思えない。

<日本国憲法第9条>
第1項 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
第2項  前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

第9条は、集団的自衛権はもちろん、自衛隊の存在の正当性ですら怪しいような文言である。

砂川事件に関する最高裁判決も、集団的自衛権を容認する根拠とはならないようである。
(参考)
http://www.jicl.jp/urabe/backnumber/20140410.html

なんとか集団的自衛権を正当化できる理屈は存在するのか?
一応、「憲法の変遷」という理屈を挙げることができる。

<”憲法の変遷”という理屈>
憲法違反の行為、制度、組織だが国民の同意を得たという状態が生じた

憲法の条文のうち、該当箇所が死文化する

不文の憲法規範(憲法的慣習法)が、それにとって替わる。

しかし、このような理屈は、
①憲法の文言を民主的に改正する手続きが存在しない
②国民の過半数からの強い要求
という特殊な事情でのみ成り立つ理屈である。

民主的な改正手続きを備えた日本国憲法下では、成り立ち得ない。
やはり、憲法9条は改正して、自衛隊の存在を明文で認め、かつ、海外派遣についての厳格な要件(両議院での2/3以上の賛成など)を定めるべきである。


P.S.
自作の憲法掲示ツール
http://www.geocities.jp/a60sr/

速度リミッター

北海道砂川市での自動車事故は、130km/時以上の猛スピード暴走も原因の1つ。
日本国内で販売される全ての自動車に、100km/時のリミッターを付ければいいのにね。
livedoor プロフィール

  • ライブドアブログ