きんちゃくコラム

滋賀県のオジサンのつぶやき

燃費データ

80年代、アマチュア向けの天体望遠鏡を製造している会社が多くあった。板橋区などの中小企業である。カタログには、鏡筒をのせる架台の性能の1つとして、最大搭載可能重量を記載しているものが多かった。
どのくらいの重さまでなら大丈夫か?という数値である。
この中には、「どー考えても、誇大広告だろ!」と言いたいものもあった。
「これって、性能低下が著しくなり始める重量じゃなくて、架台が裂けてつぶれる重量じゃないのか?」
という数値もあったのだ!
また、架台への負担は、重量だけでなくモーメントも関係してくるのが当然である。
だから、ユーザーは、カタログの最大搭載可能重量は参考程度に見るものと判っていた。

現在の自動車ユーザーは、燃費データを見る際、以上と同じレベルの目線で見たほうがいんじゃないですか。
そのほうが、精神衛生上、好ましいでしょう。

ヘイトスピーチ

近日中に、ヘイトスピーチ法が成立する見込みと報じられている。
なぜ、わざわざ新しい法律が作られるのかと言えば、現行の刑法では対処が困難だから。

・騒乱罪(106条)・・・一地方の平穏を害するような態様が必要
・脅迫罪(222条)・・・告知される害悪は、行為者によって左右できるものであることが必要
・名誉棄損罪(230条)、侮辱罪(231条)・・・特定の人や特定の団体をターゲットとした行為のみが対象

今回のヘイトスピーチ法には罰則がない。そのため、効果が弱いとの批判がある。
思い切って、侮辱罪の意義を再検討して改正を検討すべきではないかな?と思うのですが・・・

養老鉄道

桑名(三重県)から大垣(岐阜県)へ行きたくて、養老鉄道に乗車。
運悪く、養老駅が最終。次の北行きを待つ間、ヒョウタンを眺めていた。
20160503yourou
2016.05.03
養老駅の利用者には、養老の滝が目的の観光客も多いのでしょう。

調べてみると、養老鉄道は赤字とのこと。
http://news.mynavi.jp/series/railwaynews/010/
う~ん
livedoor プロフィール

  • ライブドアブログ