きんちゃくコラム

オジサンのつぶやき

格差・貧困についての議論

格差・貧困についての議論になると、
「ITで稼げばよい」
「大学なんていかなくてもよい」
と言う意見が出てくることがある。

しかし、これは、不適当な意見である。

社会には、さまざまな職業が必要とされている。
その中に、まともに働いても、社会問題となるような低い収入しか得られない職業が出現している。これが問題なのである。
一例として、介護職員の低賃金問題がある。
多くの介護職員が現在の職務を放棄して、ITで働くことを目指せば、社会は崩壊する。
また、当然ながら、大学教育が必要な職業は、世の中に多くある。

ダイオキシン汚染

”子どもの脳が危ない” 第1版第14刷 P223(PHP新書)
によると、30代後半の女性の体内に蓄積されているダイオキシンの量は、10代後半の女性の2倍だそうだ。
著者の福島章さん(東大医学部卒)は、若いうちの出産を勧める根拠の1つに挙げておられる。

う~ん
やはり、ピチピチ女性のほうが性能が高いのかあ~

外国人労働者

http://blogos.com/article/108259/
このサイトのような懸念はもっともである。

外国人労働者に関する、ここ4半世紀の政府の政策は稚拙きわまりない。
阿呆な舵取りやってるね。
livedoor プロフィール

  • ライブドアブログ