2012年01月11日

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

最近、私も開業して丸9年経ちました。今は10年目に入ったところです。長いようで短い9年間だったように思います。ひとえに皆様のご支援があったからこそ9年もやってこれたのだと思います。本当にありがとうございます。

これだけ続いたということは、多分私の生涯の仕事になるんでしょうね。今だから言えますが、開業当初は、「いつまでもつのかなぁ???」とか考えてましたからね。

9年経つとこの仕事の本当のおもしろさが少し分かってきたように思います。この感覚は、今までとは違った面白さです。

最後に10年目に入ったということで、少し業務の形態を変えていこうと考えています。これは、質量ともに変えようと思っています。さぁ、また1年がんばります。それでは。

sr_0829_hachibunme at 14:17|PermalinkComments(2)TrackBack(0)その他 

2011年01月04日

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

久々の投稿でやり方を忘れていてここまでくるのに時間がかかってしまいました(苦笑)。

さて今年一年間ですが、みなさん自分の目標は定められましたか?
私は毎年、自分に目標を課すんですが今年は4つの目標を立ててみました。

今までは、達成できていなくても「まぁ、来年に達成すればいいか・・・。」で済ませていたのですが、今年から2年達成できない目標はあきらめることにしました。
きっと今はその時期ではないのでしょうね。

今年は「シンプルとスピーディ」を軸に業務に邁進します。
今からがんばります。

本年もよろしくお願いいたします。



sr_0829_hachibunme at 13:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他 

2010年02月15日

開業講座が終わりました

1月24日から資格の大原学園さんで「社会保険労務士の資格取得者のための開業講座」を担当させていただいきました。全5回で毎週日曜日に実施していましたが、本日最終日を迎えました。みなさまお疲れさまでした。

内容は、社労士が苦手とする(私だけ?)『営業』手法について実践形式で学ぶというものでしたが、みなさん非常に吸収が早くて驚きました。
あとは、実践していただいて自分のものにしていただければうれしいですね。

私も開業当初は、いろんな研修を受けまくっていましたが、どれも参加するだけで満足してしまってように思います。

研修は立派な仕入れですから、それを形にして売らないと商売になりません。
そういう視点が開業当時は欠けていたように思います。
今は「受けるからには、絶対売るで!」くらいの感覚はありますけど。

講座を行っていて開業した頃を思いだして新鮮な気持ちになりました。
改めてお礼をいいたいと思います。
受講生さん、大原学園さん、上田先生、関係者のみなさま本当にありがとうございました。

まだ講座の中ですべての手法を話し切れていませんので、いつか機会があればご紹介したいと思います。

今日は久々の更新でした。実は講座の後の懇親会である方から「ブログ全然更新してないですね・・・。」と指摘を受けてしまいました!(焦)。がんばって書くようにしますね。



sr_0829_hachibunme at 02:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)仕事 

2009年10月30日

東京への出張

先日、お仕事でご一緒させていただいている社会保険労務士の上田先生と
東京へ出張に行ってきました。
取引先へのご挨拶、その他の打合せやエルエスコーチの村中先生と
久々の面会など盛りだくさんで、あっという間の2日間でした。

一番すごかったのは、初日の宴席でしたね!
とにかく大爆笑の連続です。
上田先生のコテコテ大阪漫談が炸裂し「久々に腹筋痛なるわ!」と
いうくらい笑いました。

あっ、そんなのばかりではなく、まじめな話もしてますよ!
11月15日にエルエスコーチさんのOB・OG会に参加して
「研修・営業で使えるコミュニケーションツール」をご紹介したいと思います。

今後、月1回くらいは、東京で仕事になりそうです。
また新しい方と出会いがあるんでしょうねー。
なんか楽しみです。

それではまたご報告します。


sr_0829_hachibunme at 13:01|PermalinkComments(10)TrackBack(0)

2009年08月25日

社労士の本試験、お疲れ様でした

久々の投稿です。

先日、社労士の本試験が終わりましたね。
受験生の皆さま、本当にお疲れ様でした。

当日、私は京都の同志社大学の今出川校舎の前で
エルエスコーチさんの選択式の解答速報を配布していました。

皆さまお疲れにも関わらず、たくさんの方が
解答速報を受け取って下さいました。
ありがとうございます。

ところで本試験はどうだったでしょうか?
結果は、人それぞれだと思いますが、
悔いのないように勉強した方は
心晴れ晴れとしているのではないでしょうか(?)

うまくいった方もうまくいかなかった方も
結果のことを今、考えてもどうにもなりません。

ひとまずがんばった自分をほめてあげて下さい。
そして心と身体をしっかり休めましょうね。

最後に協力してくれた家族や周囲の方に
感謝してあげて下さい。

本当にお疲れ様でした。






sr_0829_hachibunme at 19:15|PermalinkComments(6)TrackBack(0)仕事 

2009年04月30日

そうじ

いよいよ、ゴールデンウィークに突入しますね。

今年のゴールデンウィークは仕事は少しだけにして、
しっかり休むことにしました。

ついでに家の大掃除をしたのですが・・・


『とんでもなく要らないものがありますね!!!(焦)』


自分でもビックリしてます。
人ってこんなにも要らないものをずっと持ち続けているんですね。
「いや!?私だけか???」、それは分かりませんが・・・。

でも、そうじをすると気持ちがいいですね。
何かスッキリします。

モノが減るというだけでなく、気持ちも軽くなるような気がします。
定期的に掃除をすると良いですね。
よしやってみよう!!!

ちなみに、「捨てる・・・」という類の本がたくさん出ていますが、
その中の一冊をたまたま読んでいて、
「へぇー」と思ったことがあったのでご紹介します。

「そうじをする」とか「捨てる」ということは、
そのことに意味があるというより、そうじをしたり捨てたりすることで・・・


『必要なものだけが残ることに意味がある』


みたいですね。
つまり、要るものだけ残すための選択なんですね。
うーん、単純だけど奥が深いと思いました。

それでは、連休中、体に気をつけて楽しんで下さい。



sr_0829_hachibunme at 23:04|PermalinkComments(2)TrackBack(0)その他 

2009年04月21日

新入社員

今日、電車で隣に新入社員らしき人が座っていました。
研修中なのでしょうか・・・会社の資料らしきものに一生懸命、目を通していました。
「自分が会社員だった頃はこんなに真面目だったかな・・・?」とちょっと考えてしましました(焦)。
その一生懸命な姿を見て「いつまでもこの気持ちを持ち続けていて欲しいなぁ」と思いましたね。

このように新入社員がいる一方で、まだ仕事に就けない方が世の中にはたくさんいます。
なのに日本は他国へ多額の経済支援を平気で約束してきます。
もっと、自国の状況を見て欲しいと思います。

本日、事務所のホームページに健康保険料率の変更について記事を掲載しました。
よかったらこちらを見てやって下さい。

sr_0829_hachibunme at 18:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)仕事 

2009年03月10日

己の高め方

最近は、労務相談が仕事の中心になっています。
そこで感じることは・・・「解決策は書籍やテキストには出ていない」ということです。

一般の書店で売っている書籍もかなり参考にはなりますが、実際に起こる問題はもっと複雑なこともありますから、案件ごとで考えていくしかないんですね。

そういえば開業した頃は、すべてが分かったような気持ちになっていましたが、いざスタートすると知らないことばかりで、恥ずかしい思いもたくさんしました。
取引先も含めて、たくさんの方々に助けていただいたことを思い出します。
(今でも助けていただいてますよ!)
「本当に感謝ってこういう気持ちを言うんだ」と実感する今日この頃です。

その取引先のみなさまやその他のみなさまのために「ベストな仕事を提供して喜んでいただきたい」と思っています。私も開業して6年になりますので、まだ階段は上り始めたばかりです。まだまだ上を目指したいですね。そのためには『その場、その場でベストを尽くし、調べて調べつくして、考えて考え抜くこと。これしか己を高める方法はない』とつくづく感じてます。

久々に宣言してみようと思い投稿しました。宣言すると「やらなきゃ、かっこ悪い」って気になりますよね(笑)。だからあえて宣言します。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

◇追伸

私の社労士関連のお仲間二人が書籍を出版されました!すごいなぁ。

「社会保険・年金のキモが2時間でわかる本」社会保険労務士 石井 孝治さん
「図解 社会保険労務士試験 超入門」星野 朋也さん

石井さんはブロガーとしても有名で、本は実務に役立つ情報満載です!

星野さんは読者の多いメルマガを発刊していて有名で、本は社労士受験の入門バイブルとなるような本です!

どちらも書店にて好評発売中です。よろしくお願いします!






sr_0829_hachibunme at 13:39|PermalinkComments(2)TrackBack(0)仕事 

2008年12月04日

内定取り消し

昨日の朝日新聞より・・・

景気の悪化による、非正規従業員の雇い止めや、新規学卒者の内定取り消しが増えていることに対し、厚生労働省が対策を打ち出すようです。

どういう内容かと言いますと・・・『内定を取り消しをした企業名を公表できるように検討している』ようです。

それとは逆に、派遣社員の契約期間満了前に、社員として雇い入れた場合は、100万円の助成金が出るとのことです。ただし、大企業は半額となります。

また、内定を取り消された学生などを雇い入れた企業に対しても、一人当たり数十万円から100万円までの奨励金を出そうと考えているようです。

内定と言っても簡単に取り消せるわけではありません。内定は、労働契約が成立していると考えますから、取り消せば解雇という扱いになってしまいます。ご存知のとおり解雇にはそれ相当の理由が要るわけです。

今後は、ひどい内定取り消しをしたら、企業名を公表されたりする訳ですから、企業イメージは一気に下がってしまいます。企業側はくれぐれも慎重に内定を出した方がいいと思われます。

(報告)
株式会社日本法令より出版の「社労士V」(1月号)に、『択一式合否の分かれ道』が掲載されました。ただいま、好評発売中です。是非、ご一度下さい。

sr_0829_hachibunme at 17:18|PermalinkComments(2)TrackBack(0)仕事 

2008年07月18日

久々の投稿

お久しぶりです!

先日まで算定基礎でバタバタしてました。
だから先月は1回も投稿してません。
ご勘弁下さい・・・。

今は、コンサルティング一筋の毎日です。
労務管理のコンサルティングをしていると、
問題にぶち当たることがあります。

問題というものは、よくあるケースのものと新しいケースとに分かれます。
前者は解説本にも載ってるし、落とし所のおおよその検討はつきます。

しかし、後者はマニュアルなんて存在しませんから、
これは方向性を考えるのも、落とし所を見つけるのも一苦労です。

これでもかというぐらい、日々新しい問題が発生しています。
そういや、新聞でも毎日、新しい労働問題が載ってますよね。

まぁ、人と人が関わっているいる以上は、必ず問題は発生します。
コミュニケーションが完璧なんて状態はないと思いますから、
必ずと言っていいほど発生するはずです。

つまり・・・


『労使トラブルは永遠になくならない』


ということですが・・・


『減らすことは可能です!!!』


ただ、当事者に問題を減らそうという意識があればですが・・・。

話を戻して、問題解決のときは、それぞれの言い分を聞いて、
うまくバランスをとるのが大切です。
先に一般的な感覚で判断して、後で法律・判例・通達等をミックスするのが
一番うまくいっているように思います。

でも、ホントに勉強の毎日ですよ。
大変なのは何の仕事でも同じだと思いますけど。

私は労務管理の職人を目指したいです。
それも自分なりに考えて、結論を出す職人です。
少しでも近づけるようにがんばります。
それでは。



sr_0829_hachibunme at 22:19|PermalinkComments(2)TrackBack(0)仕事