労働法関係

2006年11月03日

フリーター

今日は、マル扶1500枚に住所・氏名などを印刷してました。

来週から、仕分け・配布・説明会・回収・処理・・・
再来月末、各役所に送ってしまうまで、大量な作業は当分続きます。。。


ところで、先日の朝日新聞の夕刊に、オールナイト営業のマンガ喫茶が、
お金がなくて住家がなくなったフリーター君の住所になっているという
記事がありました。

一晩5時間で1500円とか。 確かに、都会で部屋を借りるより安いかも。

理由はそれぞれでしょうが、親に援助を頼めないフリーターは大変なんですねぇ。


私の関与先にも、フリーター君がたくさんいます。

長時間働くので、意外に人件費がかかる人も多いんです。
場合によっては、その上、社会保険料もかかったりして。

経営側は「バイトの人件費が高すぎだ。」と言うのですが、
アルバイトの勤務時間を減らそうとすると、
『生活がかかってるので、手取りが減るなら辞める!』と言われるそうで、
店長としては、貴重な人材は逃せないし、人件費はかかるしで、板ばさみです。

相当優秀で手放したくないアルバイトには、
時給を上げて時間を減らす手段を取ることもあるみたいです。
少なくとも、社会保険料は削減できますからね。

その子は、時間が減った分、よそでバイトをすれば儲かるわけです。
店長としても、優秀なアルバイトがいると仕事が楽になって助かるし。

みんなが、こううまくいくといいんですけど、
そうでもないところが、労務管理の難しいところです。


実は、正社員もずっと募集しているのですが、
アルバイトから正社員になりたいという希望が、ほとんどないようです。

誘っても、きっぱり「正社員になる気はない!」と言う子も結構います。

一般的に見ても、フリーターが多いのは、
正社員になることに魅力(興味)がないという理由もあるんでしょうね。
(はっきり言って、私は、そのクチでしたw)

でも、いつか、冒頭のマンガ喫茶の住民のように困ったりしないのかなぁ、と
他人の将来を心配してしまう、今日この頃です。


2006年05月29日

マクドナルドに初の労組ですって

せっかく再開したのに、全然更新できません。
業務委託の仕事の割合が多くて、めったに自分の事務所にいないせいなのですが・・・
言い訳になりませんよね。
事務所にいなくても更新できるようにしなくちゃ。


ところで、マクドナルドに労働組合ができたそうですね。

個人的には、純粋に「驚き」です! 
裁判があったりして、労働者側の意識が強いのかなとは思っていましたが、
飲食業は労組率も低いし、まさか新しくできるとは。。。

店長の年間2000時間にも及ぶ時間外労働やアルバイトの有給休暇などの、
労働条件の改善を取り上げるようです。

飲食業界は、同様の問題を抱えるところも多いでしょうし、
経営者側から見れば、ちょっと脅威かもしれませんね。
業界への影響力もありそうだし、裁判も含めて、行方を見守りたい感じです。



Profile

sr_fuu

Recent Comments
Recent TrackBacks
大江戸勉強会・大谷先生の話 (「午後から社労士」の実録!営業日誌)
勉強会に行く