2017年07月17日

厚生労働省が

平成29年10月より育児休業給付金の支給期間が2歳まで延長される
ことを周知しています

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11600000-Shokugyouanteikyoku/0000169691.pdf




Comments(0) |  │   (05:00)

2017年07月06日

平成29年8月1日から適用される
雇用保険の自動変更対象額などが公布され、
厚生労働省が、

「雇用保険の基本手当日額の変更」

について、発表しています。



賃金日額の下限額は2,470円

賃金日額の上限額は、

30歳未満:13,420円
30歳以上45歳未満:14,910円
45歳以上60歳未満:16,410円
60歳以上65歳未満:15,650円

となっています。


詳細は

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000168954.html

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11600000-Shokugyouanteikyoku/0000168716.pdf






Comments(0) |  │   (05:00)

2017年07月02日

労働政策研究・研修機構が
労働関連法令のうち2017年5月公布分を
取りまとめたものをサイトに掲載しています。 


詳細

http://www.jil.go.jp/kokunai/mm/hourei/201705.html




Comments(0) |  │   (05:00)

2017年06月13日

6月5日に、厚生労働省が

労働政策審議会建議「時間外労働の上限規制等について」

を公表しました。

これによると、時間外労働の上限規制については、
現行の時間外限度基準告示を法律に格上げし、罰則による強制力を
持たせるとともに、従来、上限無く時間外労働が可能となっていた
臨時的な特別の事情がある場合として労使が合意した場合であっても、
上回ることのできない上限を設定することが適当である
としています。


詳細は

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000166799.html



Comments(0) | TrackBack(0) │   (05:00)

2017年06月01日


労働政策研究・研修機構が
労働関連法令のうち2017年4月公布分を
取りまとめたものをサイトに掲載しています。 


詳細

http://www.jil.go.jp/kokunai/mm/hourei/201704.html




Comments(0) | TrackBack(0) │   (05:00)

2017年05月21日


5月15日(月)(現地時間同日)に、ルクセンブルクにおいて、
「社会保障に関する日本国とルクセンブルク大公国との間の協定」
(日・ルクセンブルク社会保障協定:2014年10月10日署名)の
効力発生のための外交上の公文の交換が行われました。

これにより、日・ルクセンブルク社会保障協定が、平成29年8月
1日に効力を生ずることになりました。


詳細は

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000164472.html




Comments(0) | TrackBack(0) │   (05:00)

2017年05月18日

厚生労働省が

平成29年8月から、70歳以上の高額療養費の上限額を
引き上げることを周知しています

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryouhoken/juuyou/kougakuiryou/


高額療養費制度の見直しについて(リーフレット)

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12400000-Hokenkyoku/0000158766.pdf




Comments(0) | TrackBack(0) │   (05:00)

2017年05月08日

4月1日から、
基本手当の受給期間延長の申請期限が変更されました。

これについて、厚生労働省が周知しています

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11600000-Shokugyouanteikyoku/0000163256.pdf




Comments(0) | TrackBack(0) │   (05:00)

2017年04月30日


労働政策研究・研修機構が
労働関連法令のうち2017年3月公布分を
取りまとめたものをサイトに掲載しています。 


詳細

http://www.jil.go.jp/kokunai/mm/hourei/201703.html




Comments(0) | TrackBack(0) │   (05:00)

2017年04月13日

厚生労働省が

厚生労働省関係の主な制度変更(平成29年4月)について

というタイトルで、被用者保険の適用拡大の改正など
平成29年4月からの主な制度変更について、
周知しています

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000156326.html



 
Comments(0) | TrackBack(0) │   (05:00)

2017年04月03日

労働政策研究・研修機構が
労働関連法令のうち2017年2月公布分を
取りまとめたものをサイトに掲載しています。 


詳細

http://www.jil.go.jp/kokunai/mm/hourei/201702.html




Comments(0) | TrackBack(0) │   (05:00)

2017年03月15日

国民年金保険料の「2年前納」については、
従来、口座振替による場合に限り認められていましたが、
平成29年4月より、新たに現金・クレジットカード納付に
よる場合も、「2年前納」を行うことができるようになり
ます 


http://www.nenkin.go.jp/service/kokunen/hokenryo/20150313-03.html




Comments(0) | TrackBack(0) │   (05:00)

2017年03月08日

労働政策研究・研修機構が
労働関連法令のうち2017年1月公布分を
取りまとめたものをサイトに掲載しています。 


詳細

http://www.jil.go.jp/kokunai/mm/hourei/201701.html





Comments(0) | TrackBack(0) │   (05:00)

2月7日に、厚生労働省が
「地域包括ケアシステムの強化のための介護保険法等の一部を改正する法律案」
を国会に提出しました。

この法案は、
「高齢者の自立支援と要介護状態の重度化防止、地域共生社会の実現を図る
とともに、制度の持続可能性を確保することに配慮し、サービスを必要と
する方に必要なサービスが提供されるようにする」
ことを目的としたもので、
● 2割負担者のうち特に所得の高い層の負担割合を3割とする。
● 介護納付金への総報酬割の導入
などを内容としています。


概要は

http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/soumu/houritu/dl/193-06.pdf





Comments(0) | TrackBack(0) │   (05:00)

2017年02月14日

全国健康保険協会が、平成29年度の協会けんぽの保険料率を発表しました 

http://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat330/sb3130/h29/290210


この保険料率は、3月分(4月納付分)から適用されます。


Comments(0) | TrackBack(0) │   (05:00)

2017年02月09日

厚生労働省が
平成29年4月1日以降の失業等給付の雇⽤保険料率を
労働者負担・事業主負担ともに1/1,000ずつ引き下げる
ための法律案を、国会に提出したことを周知しています。


この法案が成立した場合、平成29年度の一般の事業に
おける雇用保険率は、1000分の9となります。


詳細は

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11600000-Shokugyouanteikyoku/0000150093.pdf


Comments(0) | TrackBack(0) │   (05:00)

2017年01月31日

労働政策研究・研修機構が
労働関連法令のうち2016年12月公布分を
取りまとめたものをサイトに掲載しています。 


詳細

http://www.jil.go.jp/kokunai/mm/hourei/201612.html






Comments(0) | TrackBack(0) │   (05:00)

2017年01月29日

1月、もうすぐ終わりです。

毎年、この時期、厚生労働省が次の年度の年金額について公表しています。

で、一昨日、その公表がありました。

厚生労働省が公表したものによると、
平成29年度の年金額改定に係る各指標は、
● 名目手取り賃金変動率:▲1.1%
● 物価変動率:▲0.1%
● マクロ経済スライドによる「スライド調整率」:▲0.5%
です。

年金額の改定については、法律上、物価変動率、名目手取り賃金変動率がともに
マイナスで、名目手取り賃金変動率が物価変動率を下回る場合、年金を受給し
始める際の年金額(新規裁定年金)、受給中の年金額(既裁定年金)ともに、物価
変動率によって改定することとされています。
このため、平成29年度の年金額は、新規裁定年金、既裁定年金ともに、物価変動率
(▲0.1%)によって改定されます。


詳細を知りたい方は
http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-12502000-Nenkinkyoku-Nenkinka/0000149802.pdf



Comments(0) | TrackBack(0) │   (05:00)

2017年01月26日

日本年金機構が「年金受給権者現況届」の改正について、

平成29年2月に日本年金機構より送付される現況届からは、
現況届の提出の際には、住民票の添付またはマイナンバーの
記入が必要となることを周知しています。


詳細は

https://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/tetsuduki/kyotsu/20140421-11.html




Comments(0) | TrackBack(0) │   (05:00)

2017年01月14日

「労働者派遣事業関係業務取扱要領」が更新され、
平成29年1月1日以降のものが厚生労働省のサイトに
掲載されました 

http://www.mhlw.go.jp/general/seido/anteikyoku/jukyu/haken/youryou_h24/index.html


Comments(0) | TrackBack(0) │   (05:00)

社労士受験ゼミ情報
Recent Comments
Archives
  • ライブドアブログ