開業1年目なんですが、本日と明日は事務所を「お盆休み」と称してクローズしております。
で、世間は夏休みです。
ガソリン高騰の折、公共交通機関で余市(写真右)へ行きました。
小樽駅からは1両編成(写真左)でローカル線の旅{/バス/}です。
ちなみに然別は「しかりべつ」と読みます、本州の皆様、念のため。
 

余市はリンゴの産地。
そしてニッカウヰスキー余市工場(↓)のある街。


中世スコットランドのたたずまいが余市の自然と空気に不思議に溶け合った、美しい塀のある建物。
薄暗い倉庫で静かに永い眠りについているシングルモルト・・・・・ああ、竹鶴17年(ウヰスキーの銘柄です)を買いたいっ・・・・と思いましたが、本日の連れは9歳の愚息。
全くウヰスキーなどに興味なし・・・・って、当たり前か。

で、愚息の興味はここ(↓) 宇宙飛行士の毛利衛博士の出身地にちなんだ余市宇宙記念館スペース童夢。
道の駅「スペースあっぷる」と一体となっています。
あ、愚息の顔が!!


日頃からアインシュタインだの惑星の質量だのうるさい宇宙少年は、一日、ムーンウォークやプラネタリウムでご満悦。
愚息が無重力体験のイスに座っている間に、仕事の電話一本{/携帯/}
最近、2in1の機種に変更して、事務所への着信を携帯にボイスワープしているのです。
便利だなぁ・・・・お盆休みだったけれど来週の面談のお約束をしました。

帰路、小樽駅のガス灯(↓)にしばし癒されて・・・・快速エアポートで揺られていると再び仕事の電話が着信{/携帯/}
発信源は東京です。
うーん、ビジネスの予感です。


皆様、よいお盆休みを{/パー/}
アウトプットするためにはインプットの時間に「機会費用」の投資を{/!!/}