8月中旬から体の左側だけイロイロと不都合な症状が発生し、原因はわからないのだけど、最初は痛くてPCすら操作できませんでした。
最近、痛みから握力の低下と痺れに移行。
年齢か、身体を酷使した代償や警告か。
右手を中心にPC作業、遅々として進まず。


そんな中、先週末に道外からお客様を迎えて少し車を運転した。
行き先は夕張。
まもなくこの駅も列車も見られなくなるかもしれない。

IMG_20170909_122338

IMG_20170909_122639

実際に使われていた坑道を見学用模擬坑道に整備した、史跡夕張鉱。

IMG_20170909_131631

斜坑なのですが、急な地下への下りは、ひんやりした空気と暗闇とがあいまって、異次元への誘いのよう。

IMG_20170909_131637

実際に使われていた掘削機や有線黒電話(ダイヤルないよ、かかる場所はきまってるから)などが掲示されています。

IMG_20170909_132941

激しい通り雨がやんで、札幌への戻り道は晴天ドライブ。
長沼町の道の駅から撮ったマオイ丘陵は、少し秋の気配。

IMG_20170909_153134

明るい陽射しの下で、かつて、暗黒の地底深く過酷な労働条件で石炭を掘り、近代産業を支え、そして数々の事故によって犠牲になっていった尊い労働者とその家族を思う。
労働安全衛生法が制定されたのは昭和47年のことで、ずっと最近のことであると思い知らされるのです。

尊い命とその家族のおだやかな暮らしを犠牲にした先例から成り立つ法令だからこそ、二度と繰り返してはならないと、今日もできる限り事故やトラブルがあった現場を足で踏み法令の周知徹底に行くのです。