3月1日、未明には激しく窓をたたきつける風雨に心配がつのりましたが、出発時間には雨も上がり晴れ間も見えました。

IMG_20180301_090106

両国のKFCホールへおでかけ。
こう表記すると、あの有名なチキン屋さんのようですが、(K)国際(F)ファッション(C)センターの略です(笑)。

IMG_20180301_164727

セミナー参加。
今日は講師ではなくて、他のセンセイのお話を聴講させていただくサイドで。

IMG_20180301_095341

講師が弁護士センセイの場合、判例が豊富だと実りが多い。
ハマキョウレックス事件(正社員と定年退職後再雇用のドライバーの賃金格差に係る不合理な相違が争点)の解説で「正社員の人材活用のしくみとは直接の関連性を有するものではなく」という判決文を説明していただき、やっとパート法や派遣法の改正均衡条文案に「職務及び配置の変更の範囲のうち直接の関連性を有するもの」という表現が挿入されたいきさつを察し合点がいったのでした。

まあ午後からの派遣法や告示37号や偽装請負の解説は・・・・私の専門なので他人の講義を評価するのはどうかと思うのですが、ちょっと頼りなかったかなぁ。
判例ではなく行政指導については、やはり社労士の実務内容がモノを言う世界なのだと思います。
それでも、「直接の関連性」の意味を知ることが出来たので、わざわざ東京まで足を運んだ甲斐があったのだと思います。

当日帰札フライトなので、セミナー後はとっとと羽田空港へ移動。
半日前の嵐がウソのように東京モノレール車窓から見た夕闇にかかる、まったりとした早春の満月。
新千歳空港は湿った重い雪のため欠航が相次いでいるという・・・・うちのフライトは大丈夫か?

IMG_20180301_173624

欠航や引き返しにそなえて長く監禁されるかもしれないから、羽田で腹ごしらえ。
お天気相手に怒っても仕方ない、条件付運航なんだから飲食物や退屈しないように本を準備するのは搭乗客の責任だと思うのです。
特に空腹だとイライラが募るのですが、おなかが満たされているとなぜか人は怒りがわかない。

IMG_20180301_182245

22:00、遅延したけれど無事に新千歳へ着陸。
もう一生ジェットコースターに乗らなくてもいいくらい揺れて、フライト中ほとんどの時間にシートベルト着用サインが点灯しっぱなしで。

開業10年、数限りなく出張をこなしてきましたが、欠航で帰着できなかったのは過去に2回だけ。
いつも「条件付フライト」にもかかわらず、風の神様に新千歳空港まで無事に送り届けてもらっています。

その都度、
東京ではなく北海道でやるべきことに向き合え、
あなたが取り組むべきことから逃げてはならない、
と、言われているような気がして。