この事務所も無事に創業10年を迎えました。
創業時から相談相手になっていただいているのが色木路貴税理士事務所です。
同じビルの中に事務所があります。

これまでインターネットに接続しない会計ソフトだったのですが、そのソフトがバージョンアップ。
ソフトをダウンロードして入力した記帳データがクラウドに。
つまり、税理士センセイはうちの事務所に来なくっても、ちょくちょく記帳内容をチェックしていただけるということになったのです。

IMG_20180410_135545

私はお金にだらしない人、だらしない組織がキライです、信用できません。
事務所では出勤する毎に記帳しています。
請求書や領収書や納品書も自分でノリで貼って綴ります。
コンビニでとったコピー1枚の領収証も残さずひろいます。
怖いですよね 自分の財産を自分でリアルタイムに把握していないって。

税理士センセイが「たまにしか記帳しないので収支状況がさっぱりわからない経営者がいる」とこぼしておられました。
入力しないならクラウド化の意味ないですね

起業して間もないのに出納管理がだらしないって、それだけでもう、そのビジネスの先行が不安。
自分の財務健康度が数字でシャープに見えて、その輪郭を把握しているって必須だと思います。