帰宅すると、中3の娘が、私宛におかしな葉書が来ているといいいます。
「これ、テレビでやってた架空請求のハガキとそっくりなんだけど」
さすがバラエティ番組大好きな娘であります、MC芸人のコメントはしっかり覚えてます(英単語も覚えろ~~!!)。

IMG_20180514_224134

そう、これは有名な架空請求の手口。
北広島市役所のホームページでも注意喚起しているから、このあたり一帯にばらまかれたのだと思われます。

IMG_20180514_224243

こんなハガキが来たらどうすればいい?
無視。
それだけ。

警察に届ける?
詐欺被害が発生していないから届出しても何もアクションがおこらないんだよね。

娘が突然、電卓で何かを計算しだしました。
「ハガキって1枚62円?」
「何枚くらい発送したのかな」
「インク代どれくらいかな」
「ガソリン代って?リッター何㎞走るの?」
どうやら、詐欺に要した経費の計算をして、いかに架空請求詐欺がコスパ悪い犯罪かを立証しようとしているらしいです。

中3の娘が詐欺犯罪のコスパの悪さの計算をしていたのが、おかしかったです。

ダンナサマにメールで報告したら「詐欺の実物教材!」と返信されてきました。
高校教諭のダンナサマは、宿泊を伴う生徒の研修旅行引率中です。
am1:00を過ぎても「ただいま戦闘中」という返信が来ます。

きっと詐欺よりもっとコスパの悪いブラック労働は公立学校教諭だと確信しました。