東京では満開の桜の画像が流れているところですが、札幌はまだこんな感じ。
庁舎前の桜もまだ堅いつぼみの中。

IMG_20190404_151815

隣の駐車場跡地にJR東日本ホテルメッツ(ビジネスホテル)が開業、1階にイタリアンレストランが入居。
開店チラシの投函があって、それを見るに有名な方が空間やメニューをプロデュースしたとのこと。

そこで偵察ランチ。
なるほど、ビジネスの会合の後、立食などに使えそうなラグジュアリー感はあるなぁ。
これは奥のスペースですが、ガラス張りの入り口付近から雪のふる外をみながら食事するのもいい感じかもしれません。

IMG_20190402_114349

ランチはパスタランチのみで、3種の週替わりパスタに何を追加(サラダ、デザート等)するかで値段が変化していくシステムのようです。
「レギュラーランチ」ということで、前菜9点+本日のパスタ+コーヒーを選択し1,490円。
札幌にしてはお高めの設定です。
円山マダムや、東京からのそれなりのビジネス客のチェックイン前ランチ向の値段です。

IMG_20190402_113615

前菜9点盛り、なかなかおいしくて見た目もよいです。
しかし、かなりオリーブオイルが使われているので、バゲットかスパークリングワインが欲しくなります。

さらにその後にクリーミーなパスタを食べると、緑色の野菜がほしい。
いや、味は全く問題なくうまいのだけど、濃い味の料理にはあっさりしたスープやサラダや飲み物がないとクドく感じてしまう。

IMG_20190402_114623

ここまで食器にもこだわりを見せていたのに、〆のホットコーヒーはなぜかマグカップ。
あらかじめ依頼するとオフィスに持ち帰りように紙コップで提供してくれるそう。

IMG_20190402_115423

クイックランチは前菜がないけど緑の野菜とパスタで890円テイクアウトコーヒー付だから、そっちが庶民的で使い勝手いいと思いました。

もともと札幌駅北口の東側界隈は、合同庁舎をはじめわりとスーツを着用するそれなりのビジネス街で、ランチ激戦区。
パートの主婦はお弁当持参、フリーターや独身者でお金がない人はセイコーマートの丼、サラリーマンは「おこずかい」でどれだけ節約して飲み食いできるかということで居酒屋の500円ランチ(丼、定食など)ががっつり胃袋をつかんでいます。

私の食事は11:30~12:20頃まででしたが、まず入店時は私1人しか客がおらず、その後はチェックイン前のあきらかに東京から来た裕福な2人連れ(昼間からスパークリングワインを注文)と近隣のOL3~4人。
大丈夫か、この店。
もっとも、ホテルの朝食会場でもあり、夜のアルコールメニューで儲かればいいのかもしれないけど、ひとごとながら心配なのでした。