4月26日に、「平成最後」の書類を合同庁舎にどっさり持ち込みに行きました。

DSC_0034

冬期は除雪されていないので通行できなかった庁舎前の小道もすっかり雪がとけて、芝もそろそろ緑になりはじめました。

DSC_0033

桜もぼちぼち色がついて、少しは開花がはじまりました。
東京から1か月遅れて、ようやく春の到来です。

DSC_0032

本州のようなこころはずむ春の景色はいっさいなく、この時期の空は曇天や霧が多く、また非常に冷たく強い風が朝夕に吹き付けるので、ストールや手袋やジャンパーはまたまだ必須。

DSC_0031

青い空とあたたかな日差し、うららかな春のよろこび、心おどる季節・・・・というわけではなく、とりあえず雪とけまして定義は「春」ですねって感じなので、これが移住してから最も納得いかない点です。
季節感のない、はっきりしない気候の中、気温2℃、みぞれそぼ降る10連休のはじまりです。