15年ぶりくらいでデンタルクリニックにかけこみました。
時々しみるな~と思っていたら、先週末から劇的に痛みが進行、あいにく月~火と秋田に出張。
出張中はバファリンを連れ、本日とうとう耐えきれなくなりました。

DSC_0631

以前通ったことがある歯科に次々電話してもどこも予約でいっぱいで、ホームページ見るからにセレブな個室を備えた保険外治療や審美歯科もあるクリニックが受け入れてくれるとのことで、こうなったら仕方ないと初めて行きました。

エステサロンかと思うようなエントランスのつくり、スカーフまいた読モみたいな医療事務員、そして噂のVIPルームも・・・・・目の前の患者さんは「お会計12万8600円です」「じゃ13万円からで」と万札どかっと差し出してるし・・・・あああ・・・どーしよーやっぱり庶民が来てはいけなかったの??

結果として当日すぐ神経を抜いたのですが、ちゃんとインフォームドコンセントの手続をふんでいました。
しつこいくらい同意書を書かされた(当然コピーを要求して、いいただく)。

DSC_0633

初診料や神経を抜く治療費、歯石をとる作業、レントゲン、歯周病の検査などもろもろで5990円。
ああ、よかった、庶民でも払える価格だわー。
さっきの13万円おじさんはインプラントかー。

それにしてもスヌーピーの薬袋とか、結構お金かけてるわー。

DSC_0632

オシャレな歯ブラシや、矯正・審美歯科の宣伝、インスタやフェイスブックで大宣伝、予約はインターネット。
「コンビニより多い歯医者さん」の生き残り方のひとつなんでしょう。
近所の自宅を改装した「はい、あーん」の昔ながらの歯医者とは、えらい違いだー。