はじめて山形新幹線「つばさ」に乗って、山形県東根市に出張。
在来線の線路を走るミニ新幹線だから、福島から先のんびり運行で、東京からは2時間45分。
東根市は佐藤錦をはじめとした、さくらんぼの生産地として日本一です。

DSC_0749

到着してまずランチ。
さくらんぼ農園のど真ん中に突如としてあらわれる隠れ家の手打ち蕎麦屋。
ものすごくコシが強くて堅めの蕎麦ですが、うまかったです。

DSC_0752

そのままセミナー会場入り。
その名も「さくらんぼタントクルセンター」。

DSC_0756

約70名様に参加いただきました。

DSC_0754

そのあと、主催の山形県人材サービス会社協議会の幹事の皆様とお食事。
山形は日本酒がとってもおいしい。
有名な十四代・・・・は売り切れてしまい、この瓶だけ飾ってありました(笑)。

DSC_0759

同じ酒蔵が醸造している別ブランド、こちらも十四代に負けず劣らず絶品「朝日鷹」。

DSC_0758

復路は「おいしい山形空港」からFDAを利用。

DSC_0762

DSC_0767

空港内に山の名前がついた丸太の椅子が・・・・・山形県の山々の高さに応じて微妙に椅子の高さも違います。

DSC_0763

将来、登りたい山を撮影!!
まずは蔵王、樹氷が有名。

DSC_0766

月山(がっさん)。

DSC_0765

でもなんと言っても秋田との県境に、日本海からすっくとそそり立つ鳥海山が一番カッコイイ。
来年の夏山シーズン、トライできるといいなぁ。

DSC_0764