仙台でお仕事です。

DSC_1029

まずはランチ。
仙台駅3階新幹線南口改札から近い6ken Kitchen(東北6県キッチン)。
カウンターがあるから、ひとりでふらっと食事に行っても、飲みに行ってもOK。

DSC_1025

東北の食べ物、飲み物、工芸品と出会えます。
東北は食の宝庫ですね。

DSC_1024

DSC_1022

冬らしく甘味のあるネギとカニのクリームパスタ。
軽いモノ、と思ったけど食べてみたら結構ボリュームがありましたよ。
サラダもスープもつかない単品1,100円という値段はランチにどうかと思うけど。
1,100円という価格なら、パスタの量を減らしてミニサラダとスープつけると、OLウケするのに。
サラダとスープは他の定食と共通にすればいいのに。
(食べながら完全に飲食コンサルになっている)

DSC_1027

午後からのお仕事は日本人材派遣協会東北地域協議会さん主催のセミナーでした。

DSC_1031

会員派遣元23社、非会員派遣元23社、派遣先2社、参加者は160名様でした。
なかなか壮観です。
それだけ「施行1か月半前なのにまだわからないことが多い」ということなのでしょう。
事前の質問も「地域指数の使い方がわからない」「労使協定の様式を示してください」という非常に基本的なものが目立ちました。

DSC_1033

会場は仙台駅とペデストリアンデッキで隣接しているAER(アエル)の21階。
場所もよかったので、たくさん参加されたのでしょうね。
展望も素晴らしかったです。
これは仙台駅から東向(太平洋側)です。

DSC_1032

仙台ではいつもの温泉大浴場があるドーミーイン仙台ANNEX青葉の湯に投宿。
いつもはお部屋に備え付けの加湿機能付空気清浄機がない・・・・ということでフロントで加湿器をレンタルしました。
講師業にとって喉は命、乾燥は大敵です(お肌にとってもね)。
涙型で、刻々とライトの色が変わってかわいかったです。

DSC_1036

DSC_1037

そしてこの日も午後7時半頃に震度3でした。
震源は択捉島あたりで、日本付近で久しぶりのM7.0だったよう。
インドネシアのムラビ山(世界で最も活発な火山のひとつ)も噴火したし、先頃はフィリピンでも観光地で噴火。
北アルプスでは昨夏から焼岳で空振を伴う微動が繰り返され、私が若い頃に赴任していた九州では霧島連山新燃岳や口之永良部島が噴火している。

環太平洋火山帯はとても活発。
おおきな地球にとってはくしゃみした程度の地殻変動で、わたしたち人間の文明はいともたやすく吹き飛ぶのだから、自分たちで地球を何十回も破壊する兵器などつくらんでもよろしい。