札幌で8月中旬としては69年ぶりに34.7℃まで気温上昇。
さすがの浪速っ子も、久しぶりに汗まみれで「あつ~」とつぶやいてます。

ネットにこんなエピソードが投稿されていました。

とある病院での投稿主(女性の患者さん)と医師との会話。
医師「水分はどのタイミングでとれくらいとってるの」
投稿主「のどが乾いたら、そのつど飲みます」
医師「結婚している男性がいるでしょ? 好きになってはいけないと意識した段階で、もう好きになっているんですよ」
投稿主「??」
看護師「あのね、喉が渇いたと感じる段階で、もう熱中症なんです、っていう意味」

なるほど、恋煩いも治療してくれそうな粋なベテラン医さんがいたもんだ。

それにしても、平成元年製造の窓枠に設置している、うちの事務所の古典的冷風機。
ブーンブーンと不吉な音をたてているけど、壊れたらもう部品がないからメンテできないなぁ、地獄だ。