今年は札幌もお盆から9月初旬まで猛暑(30℃超過)で、4連休あたりに急に朝夕涼しくなりました。

大雪山旭岳では冠雪したそうですが、札幌の里山である藻岩山はまだ全体的に緑が多く、その中に一部色づいた葉が見られます。

IMG_20201007_141852

IMG_20201007_143422

仕事の合間に登るトレーニングです。
なかなか写真では伝わらないのですが、木々の間から差し込むひざしが、澄んだ空気とともに心地よいです。

昨年は何度登っても慈啓会登山口から山頂まで1時間30分をきることができなかったのですが、現在1時間20分(休憩込み)で登れるようになりました。
コースタイム(標準的な時間)は休憩なしの70分なんだそうです。
恒例の三角点タッチ。

IMG_20201007_145530

札幌平野です。
この日、藻岩山に雨を降らせた雨雲が東にあり、写真中央にあり雁来方面は通り雨のようです。

IMG_20201007_151247

北に石狩湾。

IMG_20201007_151253

南西側、うっすらと樽前山の溶岩ドーム頂上がみえます。

IMG_20201007_151359

山行を2週間以上あけると、山を歩く感覚(バランスやスピードや歩幅や姿勢)がにぶることがわかり、仕事を早く切り上げて15:00頃から登りロープウェイで降りることを繰り返してきました。

しかし、そろそろ陽が短く日没時刻が早くなってきました。
登頂して30分後には、同じ方向の景色も夕暮れモードです。
(ロープウェイのゴンドラ内から撮影)

IMG_20201007_154548

いくら里山でも15:00以降に登るのはそろそろ危ないので、仕事を終えてからの夕方山活はおしまいです。
ヘッデン(ヘッドランプ)つけて夜間登山して夜景を見る方もいるんだそうですが、私は初心者なので原則の山ヤのルール(早出、早着、少なくとも15:00下山または山小屋着)に従います。

この日は週の中日だったので、事務所に戻って20:00頃までさらに追加で仕事をしました。
事務所内も夕方はちょっとひんやりしてきました。