温度計壊れてるんじゃないの?と思うほど尋常じゃなく冷えてます。
娘を部活動に送る今朝の7:00の気温がマイナス20℃

Screenshotマイナス20

娘を札幌市内まで送って、そのまま車で南平岸まで。
南平岸と澄川の間に、「天神山緑地」という小高い丘があります。
平岸天神と相馬神社の2社の鎮守の森です。

DSC_0002

福島県から移住した開拓民に由縁があるので、相馬なんですね。
ここから豊平区と南区の境なのですが、神社敷地とつながった南東側の澄川墓地の細い通路が境界線。
よく見たら東本願寺への参道跡らしく、ぶらタモリ的地理・歴史が秘められています。

DSC_0005

さて、氷点下16℃ですが2021年の登り初めスタートです。
参道ですが、かなりの急登ですよ。
高齢者のために迂回路もあるくらい。
でも、直登します!!
息で湿ったマスクが凍ります

DSC_0003

チェーンスパイクか軽アイゼンほしいです。
慎重に足をすすめて、もまなく山頂の相馬神社着。
お詣りはカラーコーンに従い、左から拝礼、右側へ帰路。
ここでもディスタンス。

DSC_0004

家族の健康と安全登山、そして(感染症の恐れがない)安心登山を祈願しました。

DSC_0006

神社本殿の西側、豊平川を見下ろす方向に天神山プレート。
標高89mですが、YAMAP地図ではちゃんと山頂マークがついてます。

DSC_0007

下山?はかなり怖いです。
これ、子供用の遊びのソリでも滑ったら停まらず平岸街道へ飛び出しますね。

HORIZON_0002_BURST20210110081807404

無事に2021年の初登山兼初詣のミッションをクリアしました。
YAMAPの活動記録は17分(笑)。

Screenshot_お疲れ山

そして念願の2021登り初めバッジをもらいました。

Screenshot_バッジ

今日は天神山緑地の東側の相馬神社から登りましたが、車で西側へまわると豊平川です。
ミュンヘン大橋から見た藻岩山です。
山頂近くの白い場所は「うさぎ平」で、スキーコースになっています。
今年は極寒ですが、藻岩の降雪じたいは少なめです。

DSC_0009

その後、東札幌のコメダ珈琲まで行き、まったりと名古屋式モーニングをいただきました。
名古屋の喫茶店では「飲み物を頼むとサービスでトーストがついてくる」のです。
かなり混雑していて、ススキノのような歓楽街の飲食店は閑古鳥ですが、住宅街のファミレスなどはかえって近隣住民で賑わっている感じです。

DSC_0010

名古屋では週末は家族で喫茶店にモーニングを食べに行くの、なんて話をきくので、飲食店のあり方をいろいろと考えたのでした。
そうこうしているうちに娘の部活が終わり、無事に「部活中に登山とモーニング」を効率よくすませて、お迎えとあいなりました。