当別町と新十津川との間にある樺戸山塊。
1990年に「道民の森」に指定され登山道が整備された神居尻山に行きました。
DSC_3937


最も短距離ゆえ、階段の急登がハードなBコースから入山。
DSC_3936


標高見るたび、励ましより「まだ、こんだけ?」に打ちのめされます。
DSC_3940


階段、階段、またまた階段。
歩幅や高さがバラバラで傾いている階段は、ほんとに辛い。
DSC_3939


やっと稜線歩き。
カムイは恥ずかしがりや。
ガスの中に頭を隠してます。
DSC_3941


標高は1¸000m未満ですが、急峻な深い谷間と細い尾根から、アルプスのような景観が味わえます。
DSC_3968


2時間23分で無事に登頂‼️
DSC_3954


DSC_3955


三等三角点タッチ。
DSC_3962


お花もたくさん見られました。
ガマズミ。
DSC_3942


タニウツギ。
DSC_3943


ハクサンチドリ。
DSC_3945


チシマフウロ。
DSC_3964


エゾカンゾウ。
金色の星のように谷間にキラキラ✴️
DSC_3959


下山はCコースで1時間30分、そこからバスまで20分強歩いてゴール\(^-^)/

新しのつ温泉たっぷの湯で入浴してサッパリして、バスに揺られ札幌へ帰りました。
だいぶん蒸し暑くなってきました。
低山の樹林帯は大汗の季節です。