北の桜日和

浪速っ子なのに札幌で開業している社労士の日々徒然ブログ

2009年07月

月曜日は、雨だったのですが{/雨/}仲の良い女性社労士のおしゃべり&お食事会でした{/食事/}
場所は、ビストロわいんや(札幌市中央区北1条西2丁目りんどうビル3階、すみれホテル東)です。

金融OL→社会保険事務所でバイト→開業
病院事務→開業
社労士事務所勤務→開業
の女性社労士が集まりました。
ここに、うちの事務所から私と事務補助者のモモさん(仮名)が参加して5人でした。
ワインのボトルにちょうどよい人数でしょ{/!?/}

まずは鵡川産シシャモのフリットと有機栽培ニンジンのサラダに、白ワインはソーヴィニヨン・ブラン・レ・タンヌ2006です。
オーナーはこのワインのフレーバーを「干し草のような芳香」とおっしゃいましたが、私にはマスカット風の爽やかな軽い酸味のある果実の香に感じました。
よく冷えていて実に美味しくいただきました{/嬉しい/}



この日のメインは鴨のロースト柑橘ソースです。
柔らかくて、最高の鴨でした{/ピカピカ/}



パスタはホワイトミンチ(鶏)のあっさりパスタで、みんなで取り分けてちょっとずつですが、大満足{/音符/}



お店イチオシのチーズパイ。
サクサクしていて、お食事のような、デザートのような。
トッピングのアーモンドもこんがりしていて最高です{/複数ハート/}
ピザのないお店ですが、このパイがあれば。



赤ワインはイタリアのテターヌ・デ・サルヴィアーノ2006です。
照明がほの暗くて、ワインのボトルがうまく写真に写らず残念です{/がっかり/}

ドルチェはクリームブリュレ{/ひらめき/}
焼プリンですが、表面のカリカリのキャラメルがとってもGOODで、中のトロトロしたプリンとベストマッチ。
コーヒーとともにいただきました。



こんなに食べて満足して、1人5,000円でおつりがくるのです。
(まぁ、ワインもお手頃価格のものを選んだからですが)
佐々木シェフのフランス仕込みの素朴で美味しいアラカルトもリーズナブルです。

とっても美味しくて楽しかったので、次回はみんなでメルキュールホテルを制覇しないといけないね、ということになりました。
ちなみに、開業者ばかりでしたので、領収証はしっかり発行していただきました{/チョキ/}

7/25は、札幌に野口聡一宇宙飛行士がやってきての講演会でした。
参加者には子どもが多いので映像を見ながらの説明を聞いた時間が長かったようです。
でも、一番の目玉は野口飛行士が客席の子ども達の間を歩きながら質問に答えてくれること。
ほら、こんなに近くに。
だらだらと宿題する息子ですが、こんな時の目はキラキラ{/ピカピカ/}



ナマ宇宙飛行士を間近で見た後は・・・・家族でキリンビアパークス千歳へ行きました。
単刀直入に言えば、キリンビールの千歳工場です。
工場の中のレストランハウベでは、工場で製造した美味しいビールが楽しめます。

ここ以外でめったに飲めないハートランドビール



名物、ぐるぐるソーセージ{/回転線/}



夏野菜たっぷりのピザ



ホタテとツブのガーリック炒め、バジルソース。
バケットにのせて食べると、これがワインと絶妙なハーモニー{/音符/}



ああ、美味しかった{/複数ハート/}
人生、美味しい食べ物があれば、バラ色かも{/嬉しい/}{/ファーストフード/}



(ちなみに図柄は「1」でした。ナンバーワンって)


お中元が来ました{/!!/}
メロンです{/ピカピカ/}
フラノレッドという品種で、Lサイズ2玉もいただきました{/嬉しい/}



2個は重いので、1個はアシスタントのモモさん(仮名)の家にもらわれていきました。
モモさんは生涯初の夏期賞与を手にして、かつメロンを下げて、Kidsの待つ家へ帰りました{/家/}
働く母、がんばる。

今年は労働保険の年度更新と社会保険の算定基礎届出が同時期だったので、多少忙しくなりました。

労働保険は、保険料を1年分前払いし、翌年に正確な保険料を算定して過不足を決定するというシステムです。
それが年度更新。
前の年度の精算をして、当年度の前払いです。
モモさんは、アビバで習いたてのエクセルで賃金を入力し計算しまくりました{/パソコン/}

社会保険は、毎年4・5・6月分の賃金をもとに今年9月から1年間適用する社会保険料の額を決定する作業です。
こちらも賃金台帳とにらめっこします。

短い勤務時間の中で、どれくらいprofitを導く作業を濃密に正確にやってもらえるか、がうちの事務所の生命線です。
私もモモさんも、家族的責任があると、物理的に就労にあてる時間が限られるので、タイムマネジメント{/時計/}に限りなく熟達しないといけません。
勤続給や年功序列といった非生産的な身分賃金から、効率を評価する賃金体系に変更しないと、もうどこの会社も(生産性を問われない公務員を除き)たちゆかないはずです。
自分が経営者になると、余計に骨身にしみます。

管理職登用試験は、予算を与えて事業所をどれだけマネジメントして利益を作り出すか、という実践でやったらいいのになぁと思います。
特に「座っているだけ管理職」が税金を食べている公務員。



今日は息子の通っている小学校で、5年生のPTA主催親子クッキングがありました。
中国から日本に嫁いでこられたママさんが、本場の焼餃子と水餃子を指導してくださいました。

焼餃子は薄力粉、水餃子は強力粉で作るのです。
薄力粉はグルテンが少なくて焼くとパリパリに、強力粉はグルテンが糊化して茹でても破れずモチモチになります。
びっくりしたことは、ニラのかわりにキュウリを使うことです。
しかも、塩もみするとキュウリから多量の水分が出ますが、この水分を捨てずに強力粉を練る水分としてボウルに入れることです。
そうすると、出来上がりの生地がほんのり緑色で、見た目にも美しく、また焼餃子と一緒に作って色で区別することができるという実利的な側面もあるのだそうです。
なるほど、なるほど。

子ども達の手で個性的な形に仕上がった餃子のおひろめ。
まずは焼餃子です。
宇都宮もびっくりのキツネ色に焦げたパリパリの皮が見事です。



そして水餃子です。
スープの中にぶち込むのが水餃子かと思ったら、茹でて作るのが水餃子、タレをつけて食べます。
タレは「ごま油」:「黒酢」:「醤油」が「1:2:3」です。



給食はこの餃子と持参したおにぎり{/おにぎり/}でした。

午後からは授業参観だったんですが・・・・・母は眠かったです・・・・・{/悲しい/}{/ZZZ/}

授業中、先生の説明をちっとも聞かない息子。
見ていてハラハラします{/まいった/}{/汗/}
算数の図形の授業で「合同」を習っています。
同じ形と大きさの三角形をみつけるのですが、息子は勝手に分度器で角度を測り物差しで辺の長さを測ってプリントに数字を記入していました。
(まるで設計技師のように)

マイペースな息子に、日本一“いらち”な浪速っ子の母は、いつもいつもイライラ・ハラハラです。
早いのは、食べることだけだなんて・・・・・・・・え? それは親ゆずり????

先週の土曜日は、大学のOB・OGで新卒を歓迎しようというイベントでした。

このイベントに人を集めるために、6月は上旬からバタバタしました。
結果として、まあまあ成功したと幹事なりに思っているわけですが、反省点も多々ありまして、次回を既に模索中です。
そして、幹事として走り回り、ふと気づくと一枚もデジカメで写真を撮影していませんでした(チャンチャン{/まいった/})

このような肩が凝るイベントの翌日は、ゆっくり過ごしたいものですが、子ども達のたっての願いで、日曜日は町内会主催「イチゴ狩り」に朝から参加です。
ああ、眠いぞぉ~、だるいぞぉ~、運転する夫も木曜から2泊3日の出張をしていたから疲れが溜まっているぞぉ~です。
まぁ、自宅から車5~6分で広がるのどかな農村景色もよいではないか{/!?/}



そう、北海道は、今、まさにイチゴのシーズンです。
つい先日の雨の後の日射しで白い可憐なイチゴの花も咲いたのです。



本州ではとっくの昔に過ぎ去った春の果実が、ようやく夏らしく20度程度に上昇した気温で色づいています。
今年は雨がちで“ふぞろい”な果実ですが、小さくても均等に赤く熟れていると甘いです。



娘の収穫した分。



イチゴ狩りは早朝が勝負です。
開園30分も経過すると、いいものはほとんど食べられてしまい、酸っぱい実しかぶら下がっていません。
一生懸命その場で食べて、収穫して、入園料600円/大人+持ち帰り料金だいたい1パック350円くらい・・・・・って、スーパーで「とちおとめ」「とよのか」を一山買った方が断然おトクなんです、哀しいかな・・・・{/がっかり/}{/汗/}

これは「イチゴ狩り」という体験型イベント代金と考えないと。
そう言えば、子どもの頃、幼稚園の秋の遠足は栗ひろいでした。
バスが到着したら、栗園のおじさんが、イガイガの半分ついた栗を落ち葉の上に適宜ばらまいてくれて、「はい、栗を探しましょう。イガイガに気をつけましょう」という光景がありました。
やっぱり栗は持ち帰って親に処理してもらわないと生で食べられないから、「入園料払ったのにムシの食った栗しか拾って来なかった」というPTAのクレームに対処するための「栗まき」だったんでしょうねぇ{/怒った/}

イチゴ農園さん、私たちがすっかり食べ終わった後に、子供会と障害者福祉施設から計100名くらい受け入れてましたけど、どこにも食べられる実が残ってませんでしたよぉ・・・・・{/爆弾/}
受入予定が決まっているなら、エリア毎に団体割付くらいしたらいかがでしょう{/パー/}

このページのトップヘ