北の桜日和

浪速っ子なのに札幌で開業している社労士の日々徒然ブログ

2009年08月

名古屋最後のお食事は、やっぱり・・・・ひつまぶし



個人的には、薬味だけてんこもりして、ダシかけないのが好みです。

各地で購入する、オモロイお土産シリーズ・セントレア(中部国際空港愛称)編です。
まずは、味噌カツのたれ、「合資会社八丁味噌」ってのが泣かせてくれます~{/細目猫/}



じゃがりこ東海限定の手羽先風味{/!?/}



中日ドラゴンズのマスコット、ドアラのゴーフルです。



名古屋といったら、やっぱり「七色ういろう」もはずせません。



そして、トドメは「きしめん」です。旦那の実家にお土産として持って行くのにぴったり。



今回は金のシャチホコを見る時間がなかったので、次回は天守閣に行って、その後は絶対にコメダコーヒーで「朝コーヒー」をキメてやろうと思います。


新千歳空港を朝の8:10に発って{/飛行機/}10:00に中部国際空港セントレアに発上陸、名鉄{/電車/}に乗って



名古屋へ{/!!/}



昼食は三重に本拠地がある「柿安」のお座敷で松阪牛のお世話になりました{/食事/}



鋭気を養ったところで、午後は3時間ばっちり「派遣先のためのよくわかる派遣法セミナー」で講義です。



盛況を祝して夕食は駅の真上にあるJR高島屋のレストランフロアにある「加賀屋」(なぜに尾張で加賀?)へGO{/!!/}
先付けから涼しげなガラスの器に日本料理の芸術的な品々がならびます。



久しぶりの日本酒は立山銀嶺です。氷の入った桶に冷の徳久利で運ばれてきました。
ああぁ、こんなに美味しい冷酒をいただいたら、明日はダメな社労士になりそうです・・・・{/汗/}



鮎の塩焼き、「蓼食うムシも好きずき」の蓼を「調味料としてつけて召し上がって(写真手前の青い容器の透明なタレ)」といわれてギョギョ{/まいった/}{/汗/}



〆も和風な冷夏と日本茶で締めくくりました。



おなかいっぱい、幸せいっぱい、ごちそうさまです。
お招き下さった㈱フジスタッフ名古屋支店さん、ありがとうございました。

このページのトップヘ