北の桜日和

浪速っ子なのに札幌で開業している社労士の日々徒然ブログ

2010年07月

このたび北海道旅客鉄道株式会社(JR北海道)様のご依頼をお受けして、グループの研修講師をさせていただくこととなりました。
研修ご担当者に「ブログに書いてよいですか?」と質問したら、「JRは熱心に勉強していますとブログで宣伝して下さい」とのことでしたので社名入でアップいたします。

会場までの移動には当然JR利用。
初めて使わせていただきました、噂の社用チケット。



到着したのは帯広です。
とくりゃ、ちょっと遅めの昼食は、ESTAに入ってる「ぶたはげ」の“豚丼”でしょ{/!?/}

 

約80名様のご参加で、労働者派遣法、特に政令26業務について講義させていただきました。

 

お泊まりにご用意いただきましたのは、もちろんホテル日航ノースランド帯広です。
“温泉マニア”の私としては、今まで駅前温泉つきビジネスホテルに泊まっていましたが、ノースランドの素晴らしい施設に感心しました。

ながめのよい(でも外は大雨だよ)10階のダブルをシングルユース、なんとミニバーつき。

 

レディのハートをがっちりつかむ、バスルームの充実したアメニティグッズ。



お客様が宿をご用意下さることもありますが、自分でレール&ホテルパックを利用する時は、ノースランドもよいなぁと思い直しました。
雨の帯広ですが、ホテルの居心地がよいので、出かけなくても充分満喫できそうです。

お手配下さいましたJR北海道の研修担当の皆様、有り難うございました。



日比谷公園。
都心にあって、緑豊かな中央官庁のオアシス。
今日は朝から30度を超えているけど、日陰は心地よい。



左・大噴水前、画面左に見えるのが中央第5合同庁舎(厚生労働省)=昔の職場。
右・霞門から見た厚生労働省本省、私のかつての職場。

 

いつもランチしていた公園内のレストラン、松本楼。
テラスで天下国家を語り、法律どうあるべきか、行政どうあるべきか、世界はどう変わるのか、を語り合ったなつかしい場所。



日比谷公会堂、様々なコンサートや集会がひらかれ、庁舎から見下ろしていた20代最後の頃。



後ろ髪を引かれる思いで羽田から新千歳空港へ転勤した日は忘れられない。
またいつか施策立案の現場へ帰って来るぞ、と思っていたのに、人生はいつの間にか少しずつ軌道がズレだして、気づくと元の軌道からずいぶん離れてしまっていたりする。

自分の人生で一番仕事に夢中で一番楽しかったから、いつまでも忘れられなくて、ちょっと切ない。
もしもそのまま東京にいたら・・・という仮定じたいが12年の時の経過の中で無意味なんだけど、やっぱり法律と毎日にらめっこして、施策立案や予算の確保に走り回った頃は宝物。
国会前通り、はるか赤信号の彼方に議事堂が見える。



子どもを持つ幸せと、職業人としてのハンデ。
東京を離れたことで得たものと、失ったもの。
まだまだ取り戻せていないから切ないのかも。

ただ、ただ、そしてまだまだ泣けてくる日比谷公園と霞ヶ関の官庁街。
いつか、きっと、公務員ではなくて、審議会の公益委員になって、あの法律を作る場所に戻ってみせる。
それが、今後10年の目標。


7月19日、世間は3連休最終日ですが、朝のJALで新千歳から羽田へ向かいます{/飛行機/}



お昼過ぎに東京メトロ溜池山王駅に到着。
私の東京オフィスがある虎ノ門からひと駅なんですが、なかなか来ないものです。



赤坂エリアなので、超高級ホテルやショッピングピルが立ち並びます。
朝日放送近くの赤坂アークヒルズでランチすることにしました。
サントリーホール前のカラヤン広場、噴水と定時に流れる音響(きっとカラヤン指揮のシンフォニーなんだろーけど、教養不足で曲名がわからないのが哀しい・・・・{/汗/})がステキ{/音符/}

さっそく、テラスランチで仕事前の優雅なひとときを・・・{/喫茶店/}{/食事/}

 

そして午後からのお仕事は赤坂のサービス業関係の労務コンサル。
特に飲食は拘束時間の長さ、昔からの徒弟関係に見られる「修行」と「サービ残業」のグレーゾーンにあやういバランスで成り立っている脆さ、などが課題です。

予定より早く終了し、赤坂の超高級ホテルの林立を抜けて、本日の自分の宿泊地である八丁堀へ(笑)。
こっちは超・庶民的{/嬉しい/}
やっぱ泊まるなら、安くて(5,000円程度)、大浴場があって{/温泉/}、コンビニと適当な居酒屋やカフェバーが徒歩圏内にあるところでしょう{/チョキ/}

・・・・ん? んんん???
いつもいきつけのカフェバーやら居酒屋やら立ち飲み焼鳥屋やらスタンドワインバーがみんなクローズしている・・・・{/まいった/}{/汗/}
そっか、ビジネス街だもの、休日には営業しないのねぇ~{/がっかり/}{/バッド/}

休日のビジネス街の救世主「すき家」へお世話になってしまう・・・



そして、お隣のサンクスでミネラルウォーターやコーヒーを買い込んだら、おお、Kitacaが都内CVCで使えるとな{/ピカピカ/}
ぜひ早くメトロも使えるようにしてほしいものです{/バス/}






7月18日、TKGとの遭遇発生{/!!/}

T・・・たまご
K・・・かけ
G・・・ごはん



札幌から国道274号線で夕張方面に向かうと通過する長沼町に、有名な卵の生産農家があります。
村田農場、通称「卵らん農場」です。
STVラジオでも「村田さんちの卵らんタマゴ」とCM流れています。
道の駅「マオイの丘」を夕張方面へ通過するやいなや、黄色い旗がいっぱい出てくるので、それを左折して砂利道を走ること800Mです。

その農場の一角に、TKGショップができまして、運営は私のお取り引き先、しかも7月末までチラシを持参すると150円割引ということで、そりゃ食べに行かないわけがないでしょう{/!?/}

基本の定食は、どんぶりごはん、生卵(おかわり自由)、みそ汁、漬け物、卵焼きで550円。
私は+100円でキムチトッピングしました。
連れて行った子ども達は納豆やノリをトッピングしました。



たかがTKG、されどTKG、TKG専用醤油で食べるとこれが絶妙に旨くってサイコー{/チョキ/}
放し飼いの鶏やガチョウやクジャク見ながら自生ラズベリーとブルーベリーも食べて、大満足でした{/ピカピカ/}


前回の日記にも書いたように、しばらく東海~東京をウロウロして帰札してきました。

浜松の次に訪問したのが、掛川市です。
新幹線の駅では浜松の東隣(浜松より1つ東京寄)です。


ここには、今年の春からおつきあいしている工場があります。
派遣→請負への移行が完璧かどうかをチェックに行きました。
まずまずのよい出来映えでホッとしました。

お昼は工場の社員食堂でいただきました。
管理栄養士さんの素晴らしい献立で栄養バランスもカロリーもばっちり。
“気合い”を入れる時の私のランチはカレーと決まっている{/拳パンチ/}{/!!/}



で、早めのランチをいただいて、この後、掛川駅から「こだま」に乗って品川まで移動しました。
品川→浜松町に移動して、小雨の中、さらに別の顧問先を訪問しました。

なんだか2週間に1回、浜松町にいる気がするのは・・・・・{/!?/}

出張の予告
7月19日~20日東京都内をぐーるぐる
7月26日北海道伊達市方面へドライブ→夜は年金セミナー
7月29日~30日帯広出張(なんと主催者様がグリーン車をご準備下さいました)
8月6日派遣元責任者講習(札幌会場)講師
8月19日~21日沖縄出張{/海/}
8月27日派遣元責任者講習(札幌会場)講師
9月17日大阪出張(労働開発研究会主催「政令26業務」セミナー)
9月22日大阪出張(生産技能労務協会総会にて講演)

さぁ、8月と9月にまだまだ東京、名古屋、関西の“あき”がありますよ{/!!/}

このページのトップヘ