北の桜日和

浪速っ子なのに札幌で開業している社労士の日々徒然ブログ

2010年09月

昨日、北九州のお仕事を書きましたので、今日はおいしいものの写真をアップします。

お昼は、なんと“生け簀”のあるリッチな小倉の料亭で。
目の前を、ふぐとか車エビとかが泳いでます。

 

お仕事の後は、小倉城を見学しました。



小倉の夜は、居酒屋「一期屋」で。
セミナーが大成功に終わったこともあり、とっても楽しく過ごさせていただきました。
まずは左・宮崎地鶏の炭火焼、右・宮崎牛のタタキです。

 

最後はめずらしい塩モツ鍋です。
さっぱりしていて、ゴマだれで食べても、ゆずこしょうでもGOOD!


羽田から北九州空港へフライトです。
あと3日で引退するMD-81型機に搭乗することになり、デジカメかかえていたら、最近サービスがやたら行き届いてるJALスタッフが「記念に撮影いたしましょうか」と申し出て下さった。
せっかくなので、引退前の機体をバックに撮影。



秋雨前線で大揺れ、30分以上シートベルトしたフライトを経て、無事に1時間45分後に北九州空港着。
海の上に出島のように浮かんでますから、周囲は海です。

 

さっそく小倉へ移動して、午後は某社にて派遣労働者を受け入れるためのセミナーをいたしました。



皆様、熱心に聞いて下さいました。
受講者アンケートを見ると、やはり「抵触日の考え方」「政令業務における付随、付随的な業務の考え方」に関するご関心が高いことがわかりました。

研修をコーディネートして下さったフジスタッフ北九州支店の皆さん、ありがとうございました。

今朝、私は飛行機{/飛行機/}の中で爆睡{/ZZZ2/}していました。
羽田着陸の衝撃でやや覚醒しましたが、ぼーっとしていました。
そしたら、

「28Hにお座りの・・・・様、係員までお申し出下さい」

それ、私だよね{/!?/}
ということで飛行機を降りた場所に待機している係員さんに申し出たら、到着ロビーまで本日のお取引先様がお迎え下さり昼食を取りつつ打合せになっている、ということでした。

ヒコーキ関係の会社様とお取り引きしていると、空の上でも身柄確保可能なので、帰路でもむやみとビール飲んで酔っぱらうわけにいかないのだとわかりました(??)。

本日の、その打合せを経て最初のお仕事は、東京港湾庁舎に入庁している東京労働局の需給調整事業部へ行き疑義照会することでした。



1時間ほど担当の指導官とお話をして、政令第13号業務(添乗関係)が、やはり①基本的に旅行業法にいう添乗業務ありき、②その添乗の業務に付随して空港内の様々な送迎や発券手配などのサービスがついてくる、という構造であると理解できました。
まあ、このあたりはエアライン系派遣会社じゃないと興味ないところですが。

続いて、夕方には浜松町へ戻り、芝の外資系顧問先を訪問しました。
就業規則を急遽変更する必要があるため、打ち合わせしました。



さらに19:00には虎ノ門オフィスにお客様をお迎えするので、芝から虎ノ門へ向かいます。
こんな時に役に立つのか、港区のコミュニティバス「ちぃバス」です。
どこまでも100円で、田町→金杉橋(浜松町南)→御成門→愛宕→虎ノ門、とJRと地下鉄いずれからも遠いちょっとした裏道を走ってくれます。

 

芝の顧問先前からバスに乗ること15分で、虎ノ門1丁目到着です。
そして、20:00まで新規のご相談をお受けしました。

 

明日は早い便で北九州空港へ向かいます。
だから浜松町に宿泊です。
アートホテルズは朝イチフライト客のためam4:30から朝食が食べられるシステムでびっくりします。
ここは山小屋かっ{/汗/}

それにしても東京、うすら寒い{/悲しい/}です。
まだホテルに暖房は入らない時期ですが、寒冷前線通過後の空気は冷たくて、風邪ひかないように気をつけないと。




4日前にも関西で仕事をしていたよーな気もする(いや、確かに中之島あたりにいました)のですが、またまた9月21日の夕方便で新千歳→神戸空港入りしました{/飛行機/}
いや~、さすがに浪速育ちのワタクシもびっくり{/まいった/}するくらいの、「お彼岸の猛暑」なんと31度(前日の千歳の夕方の気温が14度・・・・この寒暖差は砂漠かっ{/!?/})

お仕事は9月22日、社団法人日本生産技能労務協会様主催の勉強会にて講師でした。
サブタイトルは「アウトソーシングビジネスの地位を戦略的に高めよう」です。
ちょうど、厚労大臣も代わったところで・・・話題満載。

 

浪速節全開でアクセルふかしすぎて、国会議員の福×み××とか、「私は貧困を撲滅する」と掲げつつ現場に行かない知識人の×××さんに対する私しなりの批判的意見(よーするに悪口)を口走ってしまい、もしご参加者にこれらの方のご友人・支持者の方がいらっしゃいましたらすみませんでした(ペコリ{/がっかり/}{/汗/})。

私の信条は「事件は現場で起きている」なので、請負だとか派遣だとかの現場に、ちゃんと作業服来て安全靴履いてヘルメットかぶって巡回に行って、そこで働く方々のことを肌で感じないとイカンと思っています。だから、昨今の「わざと心痛むエピソードだけを強調したマスコミ報道」に簡単に影響されてしまうエセ知識人、成り上がり国会議員が許せない、という話でした。

えーい、現場を歩いてなんぼのもんじゃ{/拳パンチ/}{/!!/}
現場を歩かなくなって、「夜の営業」ばっかやってる社長、ちゃんと月1回でいいから現場に行きなさ~い{/むかっ/}と喝を入れました。

講演会後は立食でした。
顧問先のネイヴルソリューショスタッフの岡崎社長もわざわざ札幌からお見えでした。
私が岡崎社長の顧問を引き受けたのも、社長がちゃんと工場の中を自分で巡回して、きちんと法令が遵守されているかどうかを確認されているからです。
はい、乾杯{/ビール/}



気がついたら、怒濤の名刺交換により、エビフライ1本と、ピザ1きれしか食べていない私・・・・・{/悲しい/}{/汗/}

仕方ない、ここは神戸空港で笑えるトラスイーツにて和んでみましょう。

 


それにしても、ブラゼルの悪送球{/野球/}にはまいった、まいった・・・・竜に負けちゃったよぉ・・・・{/失恋/}
札幌の寒さ(もはや12度、寒いです)が身にしみますねぇ。
明日は温泉でも行きますかねぇ{/温泉/}

17日は神戸から大阪へ移動しました。
㈱労働開発研究会主催の関西例会にて講師をつとめるためです。
写真左、土佐堀川の案内版と淀屋橋、写真右は橋から見た川と中之島(左手陸地)。

 

中之島は、風格のある建物が建ち並ぶ官庁街です。市役所、日銀、裁判所などなど。
写真左、大阪府立中之島図書館、かつて住友財閥の不動産で明治37年に完成し後に府に寄進されたもの。
写真右、大阪市公会堂(通称:中之島公会堂)、この歴史的建造物が本日の講義の場所です。

 

本年5月28日に発表された「専門26業務に関する質疑応答集」を元に講義する私。

 

もともと「ジェネラリストとは異なる雇用管理体系」のエリアに受け入れる専門業種派遣のはずか、いつのまにか「正社員の補完」として使われていることに無理がある、という話です。
私の講義の後には、元監督官によるかつての送検事案の話も含めた事例研究の講義があり、就業規則を作成する上で大変勉強になりました。

そして講義終了後は神戸へ戻りました。
神戸といったら上島珈琲です(UCCです)。
バリスタチャンピオンに輝いた女性バリスタのいる店(本人には会えず)で記念のケーキセットです。

 

神戸空港発の札幌行最終便では、3連休を前に酔っぱらいのおっさんと、泣きわめく家族連れにかこまれ満席の便で窮屈な思いしながら、機上のプレミアムモルツで自分にご褒美をあげるのでした。
ちなみに、ANAでは羽田発の主要な便と沖縄便に、世界初の生ビールをサーブする設備を導入しました。
今度は絶対に羽田から千歳へ帰るフライトで、生ビールを堪能したいと思います。




このページのトップヘ