北の桜日和

浪速っ子なのに札幌で開業している社労士の日々徒然ブログ

2011年02月

10日前にも来たのですが、またまた網走駅前に宿泊中です。
今度は自分で手配したので、深夜2時まで入浴可能な大浴場つきルートイン網走です。



前回、朝から5時間30分JRにゆられて「遠くへ来たなぁ」と思っていたのですが、今回は午後も仕事をしていたので夜のフライトで飛んできました。
新千歳空港からたった50分で女満別にあっけなく着いてしまい、「遠くへ来た」実感が湧きません。
ちなみに搭乗したのは、ボンバルディアDHC8-Q400というプロペラ機(↓)です(カナダの航空機メーカーです)。
ぶぉん、ぶぉん、とプロペラがうなってガタピシいいつつ離陸するのは、なかなか旅情があると言えましょう(気流の悪い日を除く)。



ナイトフライトのため、景色があんまりの見えなくて残念。

ホテルに着いたら、もう21時前で駅前はがらんとしてチェーンの牛丼屋とステーキ屋しかお店はないので、今回もおむかいのローソンでお夜食調達。

スープカレー、なかなかいけます。



現地調達した地ビール「流氷ドラフト」です。
流氷で仕込んだ発泡酒で、オホーツクブルーをイメージした青いビールです。
なお、技術指導は東京農大生物産業学部(オホーツクキャンパス)です。



旅の友、Kitacaのタブレットです。



ああ、山のような質問メールと原稿チェックがあるけど、今夜はヘトヘトだぁ。
明日は早起きしてちょっとPCに向かい、朝風呂で覚醒してみるかしら?

ちなみに今回のミッションは、小清水町(網走から知床方面へ向かっていく途中の自治体)で午前・午後2回のセミナー講師です。
小清水町とは、原生花園(海岸に面した天然花畑)のあるオホーツクの小さな町ですが、冬は花園はないのでたぶん白い砂漠が一面にひろがっていると予想しています。

週末には、JRで2駅の新札幌駅に行き、4年通っている“いきつけ”の整体治療院で全身を整えてもらうのが習慣です。
そのため、JR北広島駅のキオスクに入ったら、またまた限定スイーツが私を呼んでいました。

先日、新幹線「新青森」開業記念のリンゴ味ハイソフトを千歳駅で買ったのですが、今日は九州新幹線全線開通記念さつまいも味ハイソフトを買いました。



その後、知人から「北海道新聞夕刊に名前がでてた・・・」というお知らせを受けて2月19日(土)北海道新聞夕刊の社会面を見たらば、でっかく労災の記事が出ていて、よくよく読んだら「労災に詳しい社労士」とコメントが掲載されていました。



わぁお、いつのまにか労災に詳しい社労士に昇格してしまいました{/!!/}
もっと詳しくてキャリアのある先輩社労士のみなさん、ごめんなさい{/がっかり/}

開業直後に道新に掲載された時は100本くらい電話がかかってきて(仕事に関係ないもの8割超)大変だったので、色々と頭の中をぐるぐるまわるものがあったのですが、まぁ、マッサージしてもらっているうちに気持ちよく睡魔に襲われネガティブな感情はどーでもよくなりました。
そうだ、これも社労士という職業を世に宣伝しているのだからよいかも{/揺れるハート/}、とポジティブに思いなおしました。

監督官から社労士に転身した京都の大先輩がメールで言ってました「自由業は楽しいねぇ」って。
そうです、やっぱり楽しまないと{/ひらめき/}

17日、私は名古屋に出張しました。
SKYが2月1日に新千歳~中部国際を就航させたので、たった5,800円で北海道から名古屋へ飛んできました。



NPO法人人材ビジネスコンプライアンス推進協議会が主催する「派遣検定」の事前研修講師をつとめるためです。



名古屋で初出講。



そのまま名古屋に泊まらず新幹線で新大阪へ移動するというアイドル並のスケジュールのはずが、はるか神奈川県の川崎からN社労士がスパイに来ていたので、とりあえず居酒屋へ拉致してしまいました。
かつて、私とN社労士は、川崎のイタメシ屋でワインのフルボトルを2人で2本あけるという暴挙に出たことがある仲です。

今日は、何もアポとらずに適当に入った太閤口の居酒屋が結構よろしくて、自分で選んだ鮮魚を指定の方法で料理してもらえるという趣向でした。ほら、確かにお客さんが選んださかなでっせ、とプレートつきでサーブされましたよ。



そして、N社労士は東京行の「のぞみ」に、私は新大阪行の「ひかり」に乗ってそれぞれ名古屋から東西に帰りました。

明けて18日、今度は大阪で講義です。
水都・浪速の、朝の北浜です。



エルおおさかで講義しました。

 

そうして、17:30終講直後、会場からダッシュして地下鉄天満橋から谷町線に乗って、18:05に天王寺に着きました。
当初は18:40天王寺発の関空特急に乗車予定が、なんと、18:12の特急券がいらない関空快速に乗車できたのです!!
ラッキー{/!!/}

関空駅は南海とJR西日本が並んだ駅です。
関空の2つ手手前の日根野駅では、なんとホームも共有していて、1番線に南海電車が、2番線にJRが入線するんですよ。



走って走って最後は余裕で間に合って、関空発の最終フライトで新千歳空港に帰ってくました。
が、大阪の気温14度→新千歳空港-5度って・・・・・・寒い・・・・・・・・{/雪/}

早く春にならないかしら~{/!?/}
あ、しまった、来週は極寒の女満別に出張だったわぁ~{/飛行機/}

網走から旭川へ3時間40分かけて移動しました。
15日の早朝の気温は-20度だったらしいです・・・・・ひぇぇぇぇ{/まいった/}



網走と同じ系列の病院で、ここでも職員研修の講師をさせていただきました。

さて、旭川駅で今回、絶対にゲットすると決めていたものは・・・・・JR旭川駅高架化記念で発売されたJR×不二家コラボによる「限定ペコちゃん缶・ペコちゃん旭川駅長バージョン」です{/!!/}
見事にゲットしましたぁ~{/チョキ/}



そして特急に乗るべく改札をくぐった途端にアナウンスがありました。
「ただいま8分遅れで運転中です」

はぁ、仕方ない、こんなときはスイーツ食べて待つに限ります。
「みんなの白くまシュー」です。



ほら、食べ終わったらちょうど「おまたせいたしました~まもなく4番線に・・・」と特急入線のアナウンスですよ。
じゃぁ、ちょうど20:30まわったところだし、夕食タイム。
ここは、キオスクのおばちゃんオススメ、JUN DOGです。
まぁ、洋風ホット寿司ですね。
ライスで具をくるんで細長い形です。
だいたい、雑誌の風評よりキオスクのおばちゃんのオススメの方がハズレなしでおいしいです。



「みなさんよくお買い求めになります」というときは、「個人的にはイマイチなんだけど、一応人気のある商品です」というニュアンスです。
だから「これ、私も大好きなのよね」とキオスクのおばちゃんがプライベイトでも愛用の品々がきっと名品です。
キオスクで買い物するときは、忙しくない時間におばちゃんと会話して仲良くなってイチオシを教えてもらいましょう。

本日より網走へ出張。
新千歳→女満別へフライトしようとしたところ、セミナー企画者の方から「飛行機とばないと困るし」との申し出でJRにて5時間半の旅をすることとなれました。

特急オホーツク、フリコ車両じゃないけどグリーン車は快適ですよ。
あ、グリーン料金はお客さまに請求できないので自己負担だけど。



オホーツクの楽しみは、なんといってもカニ飯よ{/食事/}
予約して遠軽にて積み込み販売してくれる遠軽名物「かにめし弁当」900円也。
甲羅に入ったカニの身をほじるのがヘタな私は、なんてったって、他人がほじっておいしくしたカニに限る、と決めているので。
グリーン車に乗って、検札がすむと、クルーに「お茶」「毛布」「遠軽のカニ飯予約」と告げて寝ました~{/音符/}

 

そして、午前9時41分に発車して、網走に午後3時18分(定刻より9分遅れ)で到着しました。

 

さむいです、なんてったって、午後3時でおひさまあたってますのに、氷点下6度だわ~{/まいった/}



道の駅が港近くにできたので、すっかり網走駅前はシャッター街になってしまって、とても淋しい・・・・{/がっかり/}
でも、網走に来たらココ、「カフェあんじろ」です。



網代(漁師の網の代わりという意味の漁具)がなまって「あんじろ」らしいのだけど、1975年知床ブームでヒッピー(死語)がたむろしたジャズ喫茶なのです。
お店の中には、日本全国の列車の切符が貼られているのですよ。

今日はチーズケーキセットをいただきながら、4年ぶりにオーナーママと「駅前のお土産屋さんなくなっちゃったね」などと話をしました。



そして、夕方から某病院の職員研修でセミナーをしました。
こっちは映像NGでなしだけど、仕事はしたのよ。
今夜は街中に呑みに出たかったのですが、日没後の気温が氷点下10度をぐんぐん下回ったので断念しました。

ま、ホテル呑みもいいか、黒ラベルで乾杯{/ビール/}です。

このページのトップヘ