北の桜日和

浪速っ子なのに札幌で開業している社労士の日々徒然ブログ

2011年04月

Ritsの後輩にして、豊富町出身の鈴木君のお店が札幌駅北口にオープンしました{/ひらめき/}
その名も「北海道バル・GreenBlue」です。

http://pub.ne.jp/sakurasakuyo/admin/?mode=post

鈴木君はススキノで「黒花火」というモツ鍋屋をオープンさせ、さらに琴似に2号店を出店、27歳の若さで3店舗目にして鍋ではなくバルを出店しました。
やんや、やんや{/ピカピカ/}

内装はエゾシカをイメージした、ちょっとワイルドなカントリー調です。

 


おかわり野菜の6種ソース。
新鮮な長沼の野菜をそのままガーリックやチーズのソースにつけていただきます。
彩り鮮やかでヘルシー、OLにウケること間違いなし。




厚岸の牡蠣です。
“かきえもん”というブランドの牡蠣ですが、1つ150円~注文可能で炙ってもらうと香ばしくてGOOD{/チョキ/}




変わったメニューでは、醤油漬にした長芋を“フライドポテト”にした一品。
ジャガイモと異なって、長芋の繊維シャリシャリ感とフライの油、そして染みこんだ醤油の味が独創的です。




でも、やっぱりここの看板メニューはエゾシカ。
鈴木君出身の豊富のエゾシカ肉処理センターから直送で鮮度抜群です。
はっきり言って、札幌のどのレストランよりもおいしくてリーズナブルです。
ここのエゾシカ肉を食べたら、もう他では食べられません。
左・馬刺しならぬ鹿刺し、右・カルパッチョ。

 


温かいお料理では、温野菜ラクレットチーズがオススメです。
新得共働学舎のチーズがトロトロでとってもおいしいです。




札幌駅北口から徒歩3分、北8条西3丁目でエルプラザのすぐヨコです。
地下1階なのでちょっと目立たないんですが、OLさんの隠れ家になるロフト席もあります。
カウンターで仕事帰りに1杯もよし。

お髭のワイルドな鈴木君がカウンターにいたら、SAKUのお友達です、といってみてください。
何かいいことあるかもしれません{/嬉しい/}

あ、ワインも各種、お手頃にそろっております。
女性向け「柚子酒」など果実酒もとりそろえています。

  

朝イチで労働局に行って、今月末(実質28日)にせまった一般労働者派遣事業許可有効期間の申請手続書類の下書きを、指導官にチェックしてもらいました。
まあ、3年前は自分がチェックする立場だったから大丈夫、と思うんですが、ここ3年で記載事項が変更になったりしているので念のため、特に時間がないからこそ入念に役所とすりあわせです。
こーゆー調整が、手続のポイントだったりするので、やはり労働局まで徒歩3分という事務所は最高の立地だったと今更ながらに思うのです。

続いて、顧問先の会社さんで離職手続が必要だということで、地下鉄に乗って創成川近くへトコトコでかけました。
護岸工事も終わって、夏には水遊びできそうです。



政令指定都市で京都と札幌は、街中に清流が流れる素晴らしい環境だと思います。
もっとも、水遊びできる気温は1年のうち20日もありませんが{/がっかり/}{/汗/}

ランチをとってハローワークへGO{/拳パンチ/}
4月も下旬なので、かなり空いているだろう、という予想は見事にはずれて混んでました。
電光掲示板には45分待ちの無情な表示が・・・・・{/まいった/}



予定よりかなり遅れて資格喪失手続完了、書類をお返しするため顧問先の会社さんに戻ります。
地下鉄と市電をずっと乗りつぎ、また乗りつぎ、します。
早くKitaca(JR北海道のICカード)とSAPICA(札幌市営地下鉄専用ICカード)と市電にも使えるICが開発されて、関東のSuicaみたいに1枚で公共交通機関なんでもOKになれば楽なんですけどねぇ。

そして夕方になって、17時からのキャリアバンクさんの社内研修に参加し、皆様と一緒に請負化についての課題を整理しました。
H21.3.31.の告示37号新疑義応答集を中心に、近年、臨検でチェックされるポイントなどを確認しました。

参加者多数↓



閉講後も質問攻撃。
質問が出る、というのは興味関心がある、話を理解できて実務に役立てようとしている、というバロメーターなので質問は大歓迎です↓



さてさて、明日は久しぶりに北海道労働局の紛争調整委員会による「あっせん」(労働者と会社が争って裁判外で解決する場)に会社側“補佐人”として出席しますよ。
紛争解決代理業務ができる“特定”社労士ならではのお仕事で、腕の見せどころです{/グー/}
顧問先の“勝利”をサポートさせていただくべく、作戦を練ります{/ひらめき/}

週末に、極上の大人のイタリアン(来店平均年齢は軽く40超、諭吉君出動率150%)をいい気になって楽しんで帰宅したら、娘(小2)が熱を出していた~~~{/がっかり/}{/汗/}

土曜日の中学校の授業参観とPTA総会と懇談会はパスせざるを得なくて、もう一人のPTAクラス役員さんに電話して了承いただきホッとしました。

そして、熱と痰と鼻水にうなされる娘のために作ったのは・・・・ラーメンサラダ{/!!/}
茹でた春キャベツとブロッコリーの上に緑麺のサラダラーメンをおき、周囲にプチトマト、彩りのためコーンをぶっかけて娘が大好きなクルトンまでぶっかけて、今日はオニオンドレッシング風味です。



12年前に初めて札幌で宴会に参加して、「鍋の〆のラーメン」「ラーメンサラダ」などラーメンが出るたびに「???」と思っていた私ですが、すっかりメニューとして使いこなせるようになっているみたいです。

イタリアではスパゲティーに、サッポロではラーメン{/食事/}

数年前から狙っていた、「隠れ家イタリアン」であります。
でも、コースは2名分がセットなので、偶数でないと楽しめません。
おまけに、ボトルワインを堪能するなら4人以上でしょ?

この条件がかなって、満を持して札幌の大人の隠れ家イタリアン“テルツィーナ”へ初エントリー{/!!/}



主催して下さったのは、帽子を被ったワイン好きのターンアラウンドマネージャーです。
当日のプレートを全てルポされておられます。

http://ameblo.jp/star-tp/

感心したスハゲティーニーはノリとブロッコリーのハーモニーです。
ノリは和風なのに、イタリアンとしっかりなじんでステキなスパゲティーにでした。



新得共働学舎のチーズをふんだんに使用したニョッキも絶品{/ひらめき/}



もちろん、赤ワインはサン・ジョベーゼです。
なかなかバランスのとれたよい味わいで、コースにぴったりでした{/複数ハート/}



デザートの後に、サプライズでキューブチョコとエスプレッソ。
キューブは好きなものをいくつ選んでもよいんだそうですが、鼻血でそーだったので、カラフル系と醤油を隠し味にしたチョコ(もはやチョコの概念を超えた新しいドルチェ)をいただきました。



8種全部注文した方もいらっしゃいました。

http://kawabe-noriko.no-blog.jp/fp/

1年に1回あるかないかの感動をいただいた夜でした{/ピカピカ/}
やっばり美味しいイタリアンとワインは、私にパワーをチャージしてくれるようです。
テルツィーナ、また特別のワインフリークで訪ねたい秘密のお店です。
あ、お財布には諭吉君を1枚以上連れて行ってくださいね。

14日は午前中から千歳におでかけ。



千歳のお客さまから、介護保険関係のサービス事業所を設置するというご依頼をいただき、それならまずは千歳市の介護保険計画を知らないと話にならないので、現地へ。



このご依頼をきっかけに勉強したこと。
①介護保険法に基づく各種手続は社会保険労務士の仕事として社労士法でも明記されていること(恥ずかしながら、別の士業の管轄かと思ってました)。
②巨大な施設(特別養護老人ホームなど)は、福祉法人などしか設置・運営できないこと。
③訪問、通所など居宅型介護をサポートする「地域密着型」サービスは社会福祉法人でない民間業者も参入可能であり、地元の自治体が窓口だけど、自治体の計画と予算にないサービス事業所の認可を求めてもOKがでないこと。

それで、今回は③なので、千歳市さんにお出かけして、高齢者支援課にお願いして色々と事情を聞かせてもらいました。
北海道から千歳市に「ふりわけ」られた介護保険利用枠が小さいので、なかなか地域密着型のサービスでも実現は難しい、ということがよくわかりました。

帰りは千歳市役所の裏側にある、千歳川の遊歩道を歩きました。
雪どけで増水して流れは速かったのですが、清流が春の陽射しにキラキラ輝いていて、とってもいい気持ちでした。

 

そのまま千歳空港に行って、3月にキャンセルになったスカイマークの茨城空港便を払い戻し、空港にてランチをして午後から事務所に出勤しました。
本当は4/14-15と仙台出張予定だったのですが、キャンセルになったので、ちょっと時間ができてゆっくりと深呼吸しながら歩ける余裕ができ、うれしいです。
売上が不安定になるのは困るのですが、時々、ゆったりとした時間も必要だなぁと昨年後半の忙殺スケジュールを反省してみたのでした。



このページのトップヘ