北の桜日和

浪速っ子なのに札幌で開業している社労士の日々徒然ブログ

2011年07月

ついに、噂の手紙をもらってしまいました・・・・・・税務署からの『不幸の手紙』です。
とうとう、あの“消費税”とやらを納税せよ、という理解したくない内容が記載されています{/悲しい/}



さらに、市役所から「国民健康保険料を1か月に◎万△円払え(国保のほぼ上限額)」という信じがたい数字を羅列した納付書が届きました。
うそっ{/!?/} 2年前は1か月たった4千円だったんですけどっ{/!?/}

あんびりーばぼーーーー{/まいった/}

売上げがあがるのはよいことですが、結局、
ビジネスの神髄は【可処分所得÷費やした時間】だと思う
のです。

つまり、できる限り少ない時間で、単価の高い収入を得ること。
だから、売上増でも、分母である費やした時間が増加したら、結局は単価は前年並・・・・というならあまり「お得」ではないと思うのです。

このようなあんびりーばぼーな現実を受け入れるためには、そう、ビールを呑んで頭を冷やすしかないっ{/ビール/}

で、GreenBlueへ行ってみました。

http://r.gnavi.co.jp/h264402/map/

赤兎馬(せきとば)という鹿児島のイモ焼酎が入ってました。
赤兎馬は、三国志にも登場する「兎のようにすばしこい、1日千里走り、血の汗を流す」と表現された中央アジア産の名馬のことです。
なんでイモ焼酎なのに馬の名前なんだろ??
鹿児島に住んでいたけど、さっぱりわからないです。



新しいディップ(ペイスト状の調味料)も入荷されていました。
野菜につけたり、ステーキなどにのせていただくそうです。



が、気分はステーキと焼酎ではなく、厚岸LLサイズ牡蠣と梅酒「天空の月」ロックです。
牡蠣は軽くあぶっていただきました。



クラシックを2杯と梅酒ロック2杯おかわりして、最後はカタラーナです。
スペインのカタリナ地方のデザートで、プリンの材料を一旦凍らせて表面をキャラメリーゼし(砂糖を焦がした状態にし)再度カチカチに凍らせ、切り分けて食べます。



しかたない、冷静にせっかく稼いだのに出て行ってしまうお金を数え、今年の後半戦の財務計画をたてるしかないです。
まもなく8月、気がついたら独立して4回目の夏を迎えます。
今年は、家族で網走に行く予定です。

台風6号が超ヤバいとニュースで流れる中、ANA機でまさに強風域に入った中部国際空港へ飛びました{/飛行機/}
一生分のジェットコースターに乗ったような経験をし、通年で飛行機も鉄道も使いまくっている私が、久しぶりに吐き気すら感じた乗り心地でした。

で、ラゲージをピックアップして発着情報を見たら、ぜーーーーーんぶ欠航{/!!/}
おお、着陸したのはわがANA機だけ、新千歳を15分差で飛び立ったJAL機は三河湾上空でUターンして北の空に帰っていったらしいのよ。



やれやれ、では名鉄ミュースカイ(空港特急、+350円の特別席乗り心地よし)で名古屋へ出ますか、と思ったらあまりの強風に海上の橋を渡れず名鉄空港線は運休しておりました・・・・・{/まいった/}

 

関空のように海の上にある中部国際空港ですから、橋が使えないなら交通は断絶してリアル“孤島”。
先日の3.11東日本大震災の夜も中部国際空港にいたので(周囲が毛布にくるまって寝ている中、セントレアホテルにて心地よいお部屋で快眠)、災害とセットでシェルターとして空港を使う運命にあるのかもしれません。

こんな時は台風で飲食店が閉店(材料の供給もなしい)する前に先手必勝で腹ごしらえして、コンビニで水とすぐに食べられるソイジョイなんかを買っておくのが大事。
あ、あと携帯充電用の電池もね。
今回のチョイスは名古屋らしく味噌カツ定食です。



八丁味噌はおいしいね{/ピカピカ/}

結局、鉄道は終日ダメだったんですが、名鉄が代替バスを準備して、これで超ノロノロ運転で海上の橋を超えて、陸地の一番空港に近い常滑(とこなめ)駅まで連れて行ってもらえることになりました。
常滑は、招き猫さん日本一の町ですよ。

 

予定よりかなり長い時間を要しましたが、ちゃんと予約した丸の内のホテルにチェックインしてお風呂に入り、ベッドで寝ることができました。
いつも“悪運が強い”と言われます。
これだけ出張しまわって、しばしば災害や悪天候に巻き込まれても宿を逃がすことはめったにありません。

翌日は熱田神宮の近くにある名古屋国際会議場で、(社)日本生産技能労務協会様主催の「製造請負実践セミナー」の講師をしました。
でっかい建物で、しかもメインの本館からウイングが張り出しているので、いったい自分が◎号館にいるの?△号館にいるの?とわからなくなります。
迷ってたら全然違う講演会(しかも社労士多数参加)の人に「こちらです」と別人と間違えて案内され、さらに迷子の泥沼にはまる始末・・・・{/悲しい/}

 

改正派遣法案で製造派遣の禁止が盛り込まれてから、がぜん請負という手法が注目を浴びているのですが、人材ビジネスである派遣と、自社で「ものづくり」を行う請負とは全く違うビジネスです。
そのあたり、ガイドブックにそって説明をしました。

事務局の皆様も、講師が台風で足止めくらって講義に間に合わなかったら・・・とヒヤヒヤされていましたが、無事にスケジュールをこなしました。

ぼちぼち札幌へ戻ります。
夕暮れの中部国際空港搭乗口のロビーです。
台風の去った雲間から、夕焼けが漏れます。
海も空の色を映して、ゆっくり黄昏が深まり、滑走路と貨物船に灯がともりはじめる風景は、幼少期になじんだ神戸の風景を思い出しとても美しいと思います。



気をもみましたが、札幌への最終便は無事に機材繰りもできて定刻でフライトするようです。
“Rits@現場監督”さんからメッセージがきました「さすが“持って”ますね、台風の上陸を阻止して飛行機を飛ばすとは!」と。
はい、本当にいつも“風を味方に”飛んで帰ってきます。
今度、京都の航空神社詣でに行かないと(航空各社の役員様は皆様、安全運行を願って初詣に行かれるそうです)。

無事の帰着をひとりで前祝いすべく、中部国際空港名物“手羽先+ビールセット”で搭乗コールを待ちます。


まだ7:00にならないうちから自宅を出て、乗りついで美唄駅に8:33着。
札幌は曇天だったのに、美唄はかなりの大雨でした。
タクシーで走って、労災病院の会計オープンとともに、待望の医師の署名・押印が入った書類を5枚一気にゲットぉぉぉぉ{/ピカピカ/}

 

これで美唄はしばらく来なくてもいい感じです。
9:16美唄発の特急で、すぐに札幌に折り返しました。

札幌に帰ったら、今度は資格取得(しかも年金手帳なくして基礎年金番号不明かつ雇用保険被保険者証なくして被保険者番号不明)のためテレビ塔近くのお客さまの会社へ。
こちらは雨は降っていません。



まずは市電に乗ってハローワーク札幌へGO、窓口で過去の職歴から雇用保険被保険者番号を検索していただきました。
意外と短時間で番号照会ができて、資格取得手続完了。



西線11から市電で中央区役所前まで乗り、そこから北3条の札幌西年金事務所へ、今度は年金番号の検索に。
残念ながら、転居を繰り返していて、すぐには基礎年金番号が検索できず、基礎年金番号欄を空欄にしたまま年金手帳再交付申請と資格取得届を窓口に預けてきました。



ここで午前が終わり。
そのまま西区役所前へ地下鉄で移動し、午後はジョブガイドで当番社労士の窓口に座りました。

区役所へ向かう途中、ポロクルを発見しました。
携帯で登録して、硬貨がなくても街中で自由に借りられるレンタサイクルです。
使い終わったら、街中のポロクルステーションに返却すればいいから、なかなか便利かも。



でも、1年の半分は雪と氷とあまりにも冷たい風で、札幌は自転車こぐことができないのが難点です。
それが事務所用自転車を購入しないで3年経過した1つの原因ですから。

豪雨の中を朝から三たび高砂駅。
やっと、ハンコそろいました{/!!/}
高砂駅のホームにたって、ふと看板を見たら、全てクリニックの宣伝広告看板だった・・・・・おそるべし高砂駅。



お昼前に、事務所から徒歩4分の協会けんぽ北海道支部に行き、傷病手当金の申請をしました。
ついに、受付されました~~~{/ひらめき/}



時効7月15日、書類の受付は14日の11:35でした~~~{/!!/}
かくして、人類滅亡の危機は、ひとまず回避されたのです。
で、次の時効は7月29日です。
それが次の危機です。

夕方からは中学校のPTA茶話会行事でした。
子どもたちの社会科見学のビデオを見ながら、地元で障がい者の就労支援をしている「あぐり」のパンを食べました。
売り出し中の「石臼全粒粉パン」で、素朴に美味しかったです。



ゲームの景品は、主婦の味方でスポンジ、ゴム手袋、洗剤、キッチンタオル、ウエットティッシュ、砂糖、焼肉のタレ、と生活に役立つものばかりで、なかなか好評でした。
私はウエットティッシュとチューブワサビとスポンジをゲットしました。


昨夜、待ちに待った医師の署名入書類ができましたと病院から連絡がありました。
人類滅亡まで・・・・いえいえ、時効まで、あと2日。

朝から取りに行きましたよ、JR高砂駅。
札幌から旭川に向かう途中にあるのです。

 

12号線沿の駅の北側には、林が幅50メートルくらい茂っています。
「鉄道林」というのだそうです。
吹雪をよけるためなのでしょうか。
こんな林のメンテも大変ですね。
北国の鉄道は、鉄道事業そのものの維持に除雪やら何やら本州にはない経費が必要だから、なかなか利益を生むのは難しいのだと思います。



お昼に、意気揚々と協会けんぽに書類を提出に行きました。
ら、ガミラス星人が告げました。
「ここ、訂正印がありません」

そう、医師の記載した内容のうち、訂正した部分に訂正印がなかったのです。
ああ、痛恨のミスです。
病院の窓口で会計前にしっかりチェックしておけば、その場で「ハンコ下さい!」と叫べたのに・・・・{/まいった/}{/大汗/}

と、いうことで明日もJRで高砂へ通います。
Kitacaチャージしないと・・・・・{/がっかり/}

人類滅亡まであと2日をきった危機、地球は救われるのか{/!?/}・・・・・ではなくて、時効に間に合って傷病手当金は満額受給できるのか{/!!/}、です。

このページのトップヘ