北の桜日和

浪速っ子なのに札幌で開業している社労士の日々徒然ブログ

2011年10月

今日は雨は降らないけれど朝方3度くらいまで冷え込んで、風の冷たい一日になりました。
午前中に有料職業紹介の申請書を提出して、さらに監督署にハシゴして、金融機関までまわって支払いをすませました。

その足で琴似まで行き、午後はジョブガイド西(札幌市西区地域職業相談室)の社労士当番で窓口に座りました。



お天気が悪いとお客さんゼロということもあるのですが、今日は相談者が見えられました。
主たる相談は変形勤務の年次有給休暇日数でした。

相談者が帰られると、最近セミナー講師で活躍している浅井隆弁護士の就業規則改訂ノウハウ本を読みました。
参考にしつつ、でも零細企業の社労士ならもっとこんな風に規定するかな、などと実務を思い浮かべつつ。



実はあちこちの出版社から本を書けと言われているのですが、短距離走(コラムや連載読み切り)に強いものの、マラソン(1冊まとめて執筆)には弱いと自覚され、なかなか手つかずであります。

仕事が終わるとすっかり日も落ちて、JR琴似駅まで歩く10分強がとても寒く感じました{/悲しい/}

帰宅したのですが週末の開放感はなく、それもそのはず明日は娘の学芸会で朝からバタバタしないといけないからです。
さらに、11月最初の週末はPTAのイベントで、役員ゆえ動員されて研究会の分科会に座りに行くこととなっております。
「食育」分科会があたったそーで、お知らせが来ていました。



食べるの専門だから、作る話で意見交換になってもついていけないかも・・・{/がっかり/}{/汗/}
動員しないと参加者がないPTAのイベントなんか廃止して、「PTA版キッザニア企画」にでもして、いろんな職業を見学してまわる企画にでもすれば・・・と思うのですが、声を出すと「やれば」と言われそうなので心の中でつぶやくだけにしときます。

夕方にセミナーが入っているので、洗濯だとか家事をかためてやってから出勤したので、いつもより遅め。
午前中はクライアント様からいただいたご質問について、じっくりコメンタールで調べました。
このとき、市販の本ではなく、現役監督官も使用している書籍を使うのが解答への近道です。
監督署に質問に行くときも、これを持って行って一緒に机で本を広げて、例規や通達を読み話をして結論を得ると、電話のように「勘違い」「言葉尻をとらえて拡大解釈」としいうことは起こりにくくなります。



午後イチで快速いしかりライナーで1駅、白石に行きました。
これから有料職業紹介の許可申請をする事業所様を訪問し、労働局の実地調査に立ち会いました。
あっさりと20分程度で実地調査完了、必要な書類もほとんどそろって、どうやら10月末申請にギリギリ間に合いそうでホッとしました。



さらに快速いしかりライナーで、今度は岩見沢に行きました。

 

そこで第一法規の営業担当者さんと合流して、車で月形町へ運んでもらいました。
月形町は昔、樺戸集治監(監獄です)のあった場所で、石狩川の北側に位置します。
町のHPからご覧下さい↓

http://tsukigata-kanko.jp/

月形町にはJR学園都市線の「石狩月形駅」という駅があります。
ローカル線です。
札幌から石狩当別としいう場所まではたくさん列車が走っています。
また、当別から先の石狩金沢という駅には北海道医療大学という大学もあるため、まだ列車本数もあります。
が、その先、石狩月形を経て新十津川まで行く列車は1日7本しかありません。
その衝撃の時刻表がこちら↓

http://transit.loco.yahoo.co.jp/station/time/20036/?gid=1

ということで、これは是非、このローカル線を制覇してみたい、と思ったのですが仕事の時間とまるっきりあわず・・・・岩見沢から車で月形へ行くこととなってしまいました。

本日も自治体職員のためのメンタルヘルスセミナーでした。
最近、流行っています、自治体とか公務職場のためのメンタルヘルスセミナー。
自分が元公務員だったからわかる、負のスパイラルが発生する職場について説明し、予算のない中でお金をかけずにできる対策をご提案いたします。

さてさて、月末が近くなりました。
バタバタと〆切に追われる数日となりそうです。

25日は朝から年に一度の人間ドックの日でした。
公務員時代から10年以上通っている斗南病院で今年もお世話になりました。



全額自費負担は・・・・お高いです{/¥/}
しかも婦人科癌検診もオプションでつけて、バリウムではなく胃カメラ選択なので、余計に出費が重なります。
旦那様に言わせると、人間ドック=車検で、一年また安心して走れるようにチェック&チューンナップなのだから安全に関する必要な出費だと言います。
なるほど、そーなんでしょ、でも、高いわ{/がっかり/}
最高級のボージョレーが何本お取り寄せできるかしら・・・{/失恋/}

で、検診結果は・・・・「こんだけ毎日アルコールを飲んでいるのに立派な肝臓ですねぇ、腎臓も問題ないですねぇ、肺も喫煙されないから実にきれいです」と、太鼓判を押してもらいました。
体重の微妙な点を除いて・・・・・{/嬉しい/}{/汗/}

斗南病院のドックの楽しみは、おとなりのガーデンパレスホテルのレストランで使える食事クーポンがもらえることです。
胃カメラのため昨夜から食事していなかったので、おいしーくいただきました{/食事/}



全て終わって精算して、道庁の中を歩いて帰りました。
池から見た、色づく木々と赤煉瓦です。
既に晩秋の風情。



駅前通から見たイチョウ並木も黄金です。



スケジュール帳を見たら、今年もあと2か月と少しです。
冬が苦手な関西人、この雪を待つ時期がメランコリックでちょっぴり苦手です。
街を歩くだけで哀しいしせつない感じがしませんか?

札幌の季節の移ろいはものすごく足早で、ゆったりと歩いて楽しむ余裕がありません。
冬へ冬へとせかされているようです。
うーん、出張して、京都とか鎌倉とかのゆったりとした秋モードを楽しみたいなぁ{/飛行機/}

20日は朝からスーパーおおぞら3号に乗って、帯広に行きました。



それはそれは、見事な「十勝晴れ」で、雲ひとつなくくっきりとした真っ青な空に、夕張や日高の晩秋の紅葉が、まるで油絵みたいに限りなく原色で視野いっぱいにひろがって、何とも息を呑む圧巻の美しさ。

帯広駅前も、街路樹の紅葉と青空のコントラストがとても気持ちいい!



本日は中札内村にお呼ばれしました。
とっても自然豊かで、北海道らしい雄大な風景が広がる酪農の村です。
(適当な写真をとりそびれたので、村のHPの写真を紹介↓)



午後から2本のセミナー講師をさせていただきました。
仕事が終わると午後7時半近くになり、すっかり日も暮れて、昼間とは比べものにならないくらい急速に気温が低くなっていました。
2日前には、とうとう朝の気温が氷点下になったらしいです・・・・わ、さむっ{/雪/}

セミナー企画の第一法規さんにお願いして、無理やり「最終列車で札幌へ帰る!」と言って村から帯広駅まで送っていただきました。
無事に、スーパーおおぞら14号帯広20:43発に間に合いました。
ばっちりお弁当もゲットしました。
ブタ丼のお店が閉まっていたので、今日は芽室の松久園の「にじます」を使ったお弁当にしました。



やっぱ、セミナーの後に特急に乗ったら、クラシックで乾杯しょ{/ビール/}

そして、本日のお楽しみスイーツは・・・今月限定「かぼちゃアイス」です。
かぼちゃでありながら濃厚すぎず、比較的あっさりしたアイスでした。
320円、車内販売で買ってね{/嬉しい/}


仕事{/電車/}でハローワークに行きました(おお、社労士っぽい!)。
市電に乗ったら、『探偵はBARにいる』の宣伝で埋め尽くされた広告号でした。



ポスターに「(映画に)市電もでています」とアピールが{/!!/}



大泉洋の直筆サイン(落書きにしか見えん・・・・・{/汗/})



ところで、最近、乳製品の会社さんとお取引させていただいています。
いつも牛乳を差し入れて下さいます。
本日いただきました特濃4.0牛乳、美味しいです、有り難うございます。



ランチ{/食事/}はいつものマルセイコーヒーで、2週間後の人間ドック気にしてヘルシーなベジタブルパニーニをたのみました。



午後には同業社労士のマイコ先生が事務所に見えて、ステキなお花{/ピカピカ/}をお持ち下さいました。
10月24日に一緒に「派遣元責任者講習」の講師を担当するから打合せです。



真ん中に、どう見てもカリフラワーみたいな形状の花があるんです。
誰か、この花の名をご存じだったら教えて下さい。

このページのトップヘ