北の桜日和

浪速っ子なのに札幌で開業している社労士の日々徒然ブログ

2013年01月

某社様の社員研修があり、三重県鳥羽市に出張しました。
大阪の小学生だった頃、修学旅行で伊勢・鳥羽を訪れてから実に30年ぶり{/!!/}

中部国際からまず名古屋へ。



そして近鉄特急「伊勢志摩ライナー」で1時間40分、鳥羽へ。





三世代海女さんお出迎え。



お食事も豪華で(伊勢エビはなかったけど)おいしい海の幸満載{/ピカピカ/}



お部屋からのながめ、薄暮の鳥羽湾です。
見事なリアス式です。



そして、夜明けの鳥羽湾。
これを眺めて露天風呂はサイコー{/温泉/}



もちろん、宿泊研修なのでたっぷりお仕事(研修の講師)しましたよ!
2年連続お招き下さりありがとうございました。

23日は東京へ日帰り出張でした。

B787(ドリームライナー)に搭乗予定が、例のバッテリー不具合で機材変更。
まぁ、国内で一番大きなB747-400(テクノジャンボ)だからいっかー{/飛行機/}
ポケモンも搭乗しているし。



浜松町からせっかくなので、増上寺にお参り。
あいにくの曇天でしたが、勝運御守をゲットしてビジネス運をお願いしてきました。



(社)日本生産技能労務教会さん主催の会員研修会で、改正派遣法と改正労働契約法を説明させていただきました。



研修会の後は賀詞交換会で、政官民のたいへんなにぎわいでした。
で、丸川珠代センセイ(厚生労働省政務官)となごやかにツーショット。



残念ながら日帰りのため19:00頃に会場を離れました。
ライトアップされた東京タワーが夜空にそびえていました。
スカイツリーもいいけど、東京タワーのレトロなシルエットと照明も風情があっていいですね{/ひらめき/}


雪、深し。
自宅を出たらこんな感じ、雪山の向こうに愛車ekワゴン。
これで毎朝、山の上から駅前駐車場(駅前といいつつ、4~5分歩くけど)に乗り付けます。



最寄りの北広島駅からは快速列車で札幌へ。
悪天候でダイヤ乱れ9:24発の快速を待てど暮らせど来ない。
電光掲示板はいつのまにかアナウンスもなく9:54発になっていてます。
どーしたの、9:24や9:39の快速が運休なのか、遅れているのか、ホームまでアナウンスが届かないからおばあちゃん達と吹雪の中を30分も立って待っていたけど・・・・・2階改札まで戻ってきいたら「運休&遅れ」。

とにかく、自分の目的の列車がとうなったのか知りたいので、こっそり掲示板だけ更新するのはやめてください。
いつもは15分で到着しますが、最近は1時間も余裕を見ないと怖いです。



午前中は第一合同庁舎の労働局へ。
協定書の提出や、申請書の提出、許可関係の更新など書類いろいろ。
合庁の郵便局も豪雪で埋まって~ら~{/まいった/}



午後からはジョブガイドに相談当番でお出かけ。
私のミスチョイスでタクシーに乗ったら、渋滞にはまった&トライバーの道選択ミスでいつもより10分以上&200円以上かけて到着。
約束時間に7分遅刻、申し訳ない限りです。



夕方には雪も舞う程度になったので、琴似駅まで歩いて、帰りは列車にしました。



そして、1月から所得税率が変更になったので、お客さまに振込いただく金額の変更をお伝えするお手紙を作成したり、ご請求書の再発行をしたりしていたら、結局22:30をまわって中央郵便局に行くハメになってしまいました。

22日は石狩月形出張なので、風邪ひかないようにしたいです。

牛乳をたくさんいただいたので、日曜日の夕食は家族全員が大好きなグラタンにしてみました。
仕上げにパン粉をかけて焼き目を入れるといい、と料理本では書いてありますが、実は私のオススメはクルトン。



最初から混ぜずに、8割焼けたら一旦グラタン皿をオーブンから取り出して、クルトン・バター・とけるチーズとのせていくと、焼けたときのクルトンのカリカリ感がチーズとホワイトクリームのとろーり感にマッチして、とってもおいしいです。



ホワイトソースを作る時かなりの牛乳を作りますが、今回使用したのは、よつ場乳業さんの無脂肪牛乳(写真右)でした。
パッケージが桜ピンクで愛らしいし、たくさん牛乳を使っても脂肪が気にならず適度なクリーミー感のグラタンになります。



よつ葉乳業さん、おいしい牛乳いただきありがとうございました{/嬉しい/}

先週は地下鉄西11丁目駅界隈で仕事をしました。
西11丁目には裁判所をはじめ、公的機関の建物があり、社労士も弁護士も「士」が往来するエリアです。



古いビルも多いのですが、実は地下鉄からすぐビルの地下食堂街にもアクセスできて便利。
昨年7月にオープンした地下鉄直結、大通藤井ビル地下「多国籍食堂GO!GO!セニョリータ」へ。



ランチパスタ「ポルチーニ香るキノコのクリームパスタ」



スープとサラダに、さらに前菜つき。
パスタなのに、スープはなぜかゴマ油の味がする中華タマゴスープ。
とろみがついてて深いマグに入ってるので、20分以上たっても火傷しそうな温度。
これはいくら寒くても、短い昼休みに急いで食事する会社員には向かないかも。

 

780円はお得。
「多国籍」の店名どおり、夜は「お一人様用世界の鍋料理」が楽しめます。
ブイヤベース、スンドゥブ、フォンデュなど。

夜もフラッとひとりで立ち寄ってワイン+タパスで楽しめそう。

多国籍食堂GO!GO!セニョリータ

このページのトップヘ