北の桜日和

浪速っ子なのに札幌で開業している社労士の日々徒然ブログ

2013年07月

今日は、北国の短い夏の「てっぺん」にいたのではないかしら、と思うような朝からの青空。
気温も30℃近くまでぐんぐん上昇するも、関西と違って湿度が低いのでカラっとした暑さ、そしてまぶしさ。


(会社の前からJR札幌駅直結のタワービルを見上げて)

大通りでビールをぐいっと飲みたいのはやまやまなのですが、労働保険の年度更新を未だひきずっている心配な事業所や、退職をめぐるトラブル、過去に遡及して社会保険の得喪手続やりなおし・・・・など頭を悩ませる案件がたくさんあるので、おとなしく事務所で粛々とお仕事をこなす。

夕方、スーパーに立ち寄ったら、うなぎの蒲焼きが並んでました。
週末が土用の丑の日「うなぎの日」で、大量に入荷したものの余りの高額に売れ残っている商品であります。

賞味期限が本日のものは19:00頃に「◎%引き」のシールが貼られます。
で、20%引きでゲットしました。
高級品なので1人1匹なんてとんでもない!!
このように粉々に切り分けて家族で分配するしかないのです。



昨日、自分でトマト栽培している方から畑のもぎたてトマト5個もらったので、トマトサラダ。
うなぎは高級、トマトは無料。
トマトの上は自家製中華風オニオンドレッシング。
(レシピ*ごま油1、酢1、醤油1.5、砂糖0.5+タマネギみじん切り)



畑のあおくさい匂いがひろがって、新鮮なトマトの酸味が嬉しいです。
このドレッシングは冷や奴や他の野菜サラダにもあいますよ~{/音符/}

ついに羽田日帰りで飽きたらず、関空発着大阪市内日帰りセミナーという暴挙に出ました。

朝イチのフライトで関西国際空港着。



関空の鉄道駅はJR西日本と南海電鉄がひとつの施設を左右にシェアしています。
改札口、向かって右のシンボルカラーオレンジは南海、左のブルーはJR西日本です。



ホーム手前はJRの関空快速(KIX→天王寺約50分)、奥のホームの濃紺の楕円窓は南海の“ラピート”です。

 

大阪環状線京橋駅下車、寝屋川(一級河川)を超えてOBP(大阪城ビジネスパーク)へ。



寝屋川を境に、近代的な超高層ビルのビジネス街と、「文化住宅」と呼ばれた長屋の朽ちかけた木造物干し台という対照的な光景がまぶしい35℃の真夏の空の下に広がっています。

セミナーをさせていただきました。
大阪なので大阪弁のイントネーションも全く気にならず、素の自分が全開になります。
いつも関西は「がつちり組んでいる」手応えを感じます。



そして帰りは、ふたたび環状線で実家の前を素通りして、天王寺で関空快速に乗り換えて関空へ戻りました。
なんだか踏切で点検とかダイヤが乱れていて早めに行動したつもりが、あまり余裕なく帰札フライトに。

次に関西出張があったら、ちゃんと実家よらないとね~。
しかも実弟が「コンビニ雇われ店長」から、晴れて「オーナー」になって自分の店を地下鉄駅ヨコにオープンさせているのだから(ちなみにデイリーヤマザキ)見に行かないと。
地下鉄駅ナカのローソンが開店して通勤客の激しい奪い合いをしているらしいし。

地元の小学校で毎年行われている花火大会。
暗いから親の誘導や見回りボランティアも。

子ども達が(非常に寒いのに)浴衣を嬉しげに着ます。
 ↓
着付けの心得のない人が着せるのですぐに着崩れます。
 ↓
華道・茶道ほか和の心得のない人が多い土地柄、私が呼ばれて着物を着せつけなおして帯も締め直してあげます。

本当の和装と立ち居振る舞いを4歳の茶道から習ったら、こちらの浴衣ギャルの目を覆いたくなる仕草(浴衣なのに開脚全開、腕まくり、草履ではなくハイヒール??? ヴィトンやコーチのバッグを背中に???)は本当に哀しいです。
断じてこれが日本の文化ではないと、海外の旅行客に宣伝したいです。



それにしても寒くて寒くてたまらなかったです。
7月18日、真夏の真ん中ですが、みんな長袖シャツに長袖ジャージにジャンパーを着用してました。
それでも私の手はかじかんで、帰宅後にしばらくしびれて動きませんでした。

浴衣と花火は、やはり蒸し暑い夏の夜に風鈴を聴きながらがよく似合います。
浴衣の上からコートを羽織らないといられない場所では似合いません。

札幌はカラッと晴れたよい天気が続いています。



快速列車で札幌ほんの15分の北広島は、毎日札幌より気温が5℃低く、終日曇天で風も強く、あまりにも肌寒いので子ども達も長袖で登校しています。
いや、ほんと、夏休み間近で寒い、長袖がないと暮らせないって、すごく損している気がします。
札幌ではビール日和、北広島はビール気温ではないのも淋しいです。


講演のお知らせ

「労務管理セミナー~労災発生時の会社の対応」
日時:7月25日(木)15:00-17:00
場所:ORE札幌ビル7階(札幌市中央区北2条西1丁目)
主催:東京海上日動火災保険㈱札幌中央支店様

一般の労災発生時とメンタル疾患との違いなど説明。
今年の労基署の調査ターゲット事業所(業種・職種など)も解説します。
ご興味のある経営者の方、労務ご担当の方はご連絡下さい。

札幌駅から地下道を通って南西にある「アスティ45」。
半地下が1階に吹き抜けになっていて、涼やかな滝が。



16階から南を眺めます。
藻岩山が雲に隠れていて、天気予報を裏切り終日曇りでした。
ちなみに先日は午後から雨予報で傘を持参したら午後から晴れまして、最近予報があたりません。



今日は日本人材派遣協会さん主催の派遣元責任者講習でした。
さすが業界団体主催だけあって、130名様の受講でした。



法改正も経て内容が色々変わっているのに、カリキュラムの在り方や時間配分が変わらないので、とてもやりづらいです。
特に、講義の最初に「派遣の概念」や「抵触日のそもそも」を講義する流れではないので、始めて受講する人はわからないでしょうねぇ。

他の団体の他の講師がどのようなノウハウで講義しているのか全くスパイしていない私はわからないのですが(私の講義にはたくさん他団体の講師が潜入している)、ちょっと研究してみたいです。

7月12日だというのに、算定基礎届出と労働保険の年度更新をまだひきずっています。
やれやれ、今年は期限を超過する案件が多いなぁ・・・・・{/悲しい/}

このページのトップヘ