北の桜日和

浪速っ子なのに札幌で開業している社労士の日々徒然ブログ

2013年09月

24日は夕方から日本人材派遣協会北海道地域協議会さん主催の「夏季セミナー」にて、講師をさせていただきました。
「夏季」というには、もう、寒くすら感じるんですが。

お題は「派遣先にも知らせたい!最新注目派遣判例の解説」です。
三菱電機事件とマツダ事件を取り上げました。

「かでる2・7」の会議室定員150名に対し170名様のお申し込みをいただき、当日キャンセルや事務局の異動もあり、実際には148名様にご参加いただきました。



夜間講習にもかかわらず、たくさんのご参加誠にありがとうございました。
なお、10月にはもう少しバージョンアップして、東北地域協議会にてお話させていただきます。

三連休の最後に、娘を連れて札幌円山動物園に行きました。

子供達は、保育園や小学校の遠足・社会科見学で何度も行ってるのですが、なんと私は初めてです。
そう、北海道移住15年目で初めて円山動物園に来ました(旭川の旭山動物園には息子が小1の時に連れて行きました)。

久し振りにキリンを見ました。
サバンナのキリンやダチョウが寒くないのかなぁ、ゾウの花子は天寿だけどその他の小動物は環境変化に対応できなくて若くして死んだのではないのかなぁ、などと考えました。



瀬戸内気候が育み、社会人としてのスタートを亜熱帯鹿児島で過ごしたワタクシ、秋が急速に深まり来月初雪かと思うと、天寿を全うせず寒くて死んでしまうのではないかと、いつもおびえます。
今日、自動車でヒーターのスイッチを入れました。
夜の気温が12℃です・・・・・{/まいった/}

まずは午後にホテルモントレー札幌へ。
中庭がオシャレなんですが、ホテル全体の照明が暗いのと、玄関から回廊をまわらないとフロントデスクにたどり着けないのが不便。

 

ホテル内ではメンタルヘルス関係の講師のお仕事をさせていただきました。



夕方、こんどは札幌パークホテルへ。

社労士会のディナーだったのですが、席札が「百合」「薔薇」とか、「A」「B」「C」ではなく・・・・「労基法」「健康保険法」など社労士の取り扱う法律の名前で・・・・
私は「雇用保険法」だった・・・{/!!/}



もっとも、お料理はアミューズ、スープジュレがかかった前菜、ポタージュ、ポワレ、ヒレステーキ、お寿司、デザート・・・すべて美味しかったです{/ピカピカ/}

 

 

電飾されたお庭もステキでした。
結婚記念日でも食べないようなお高いコースに大満足の一夜でした{/音符/}

お取引先様から、サンマをたくさん頂戴しました。

朝日軽金属(大阪の会社)の圧力鍋を駆使するワタクシとしては、冷めてもお弁当にも美味しい甘露煮をつくりました。
ルクエと圧力鍋は私のキッチン【二種の神器】で、フライヤーを加えると【三種】になるので狙っているところです。
ところが、今年、炊飯器と掃除機が次々壊れて買い換えた(予定外に出費した)ので、さらなる電化製品は家計簿とにらめっこして購入検討します。



副菜は白和え(すりつぶした豆腐をゴマや白みそで調味したあえごろも)とひじき、里芋煮。
白和えは子ども達も大好きでワタクシの得意料理のひとつ。
白みそにこだわります。
今回はちょっと豆腐が多かったけど、まぁいいか。
ゴマをすりつぶすのは子ども達の役割。

 

里田まいには負けるけど、低カロリー高タンパクな和食は世界に誇ることができる日本の文化だと思い、今日も娘と台所に立ちます。
娘は小4にしてサンマをさばきます{/ピカピカ/}
息子も自分で肉を焼きます。
調理するということは、生きていく上で大切な能力だと思います。

労働者派遣事業を行うには、「派遣元責任者」の資格を持った人が必要です。
その資格を得るための講習が「派遣元責任者講習」です。
本日は終日、この講習の講師をつとめました。



この講習は厚労省が指定した団体で実施するのですが、はっきり言って、団体ごとにテキストや講師の水準にバラツキがありすぎます。
大学教授が講師だと実務をしないので、単なる法の解釈を大学授業のように聞かされます。
安く、早く、あげるためのインスタント講師では説明が不十分です。

派遣会社の資質を問うのであれば、もっと役所もテキスト編纂し講義マニュアルを作るなど、講師と講義のレベルをあげる努力が必要だと思います。
できる限り、現場の営業担当者や、支店の契約担当者に沿った話、そして当地の行政の動向を説明しないといけないのではないかと思います。

このページのトップヘ