北の桜日和

浪速っ子なのに札幌で開業している社労士の日々徒然ブログ

2013年10月

風邪悪化、体調極めてわろし{/がっかり/}
月末決算や請求書の発送、急ぎの代行手続もあり、這ってでも出勤という一日。
さいわい、お天気が穏やかでよかったです{/晴れ/}

昨年設立した法人の初決算をしました。
法人税や法人道民税や法人市民税を信じられないくらいの金額(予想よりはるかに多いってこと)で納付しました。
そーんなに収入が増えた感はなく逆に所得税や各種公的保険料の負担で手取りが減ったような感ばかりあるのに、法人は利益が出ているということでしっかり課税されました。

こんなに納税したのですから、ちょっと奮発してエスタ地下のコート・ドールにてカボチャのケーキを家族分買うというささやかな贅沢は許されよう{/ケーキ/}


本日のおつまみは、(産地不明の)エビと、アボガド、水菜のサラダです。
角ハイボールとよくあいます。



阪急阪神ホールディングスの産地偽装メニューに端を発して、日本全国のホテルレストランで産地偽装(誤表示?)メニューがさかんに話題になっております。

高級ホテルという非日常空間のために、ブランド食材はかかせないのでしょうが、稀少食材の調達はなかなか安定しません。
そこで、浪速っ子の私が閃くには、いつぞやのテレビで見た「100円ショップ食材で一流シェフがコース料理を提供する」という企画です。

そうです、今こそ中流ホテル(高級でもなく、○○インのようなビジネス度100%でもなく、アイデンティティが苦しいホテル)は、「偽装はありません。正真正銘の安価な食材です」と表示して「安価な食材もシェフの魔法で一流の逸品になります」フェアを開催してはとせうでしょうか??

一流の料理人にかかれば、ブランドではない食材もすごい逸品になるとアピールして、手軽な価格で道産食材を利用してランチを売りまくるのです。
もちろんタイアップは100円ショップ。
お料理教室も開催して、主婦を呼んでシェフの直伝「リーズナブルな材料で一流のお味を食卓に」企画をし、主婦の「人脈」で今後のPTAの食事会と謝恩会は当該ホテルレストラン総ナメです。

ああ、どっかのホテルでこの企画にノってもらえないかしら~~~???
そしてどっかのテレビ局とタイアップで大々的に新商法としてブチあげられないかしら~~~???
産地はどーでもよいけど、安全・安心だけ担保すればよいですよね{/!?/}

GreenBlueへ行ったら、いろいろと飾り皿が増えてました。

まずは女優の松本莉緒さん(世代柄、オバ40にはよくわからない)のサイン皿。



そして北海道知事の「北のめぐみ愛食レストラン」認定皿。
北海道産の食材80%以上の飲食店に贈られます。



無農薬の道産野菜にオリジナルディップ。



厚岸産「かきえもん」は、殻が欠けている等の難ありですが、身は本物。
料亭の味をたった200円で、生でも焼いても。



道産ポーク、ちょっとスパイシーだけどウマウマ。



メニューにはのっていないけど、実はウラメニューの絶品、カタラーナ。



ワインに詳しいスタッフも入り、これから道産ご当地ワインも置くとのことで楽しみです。
ブレイク寸前の逸品を発掘するツウにだけ知られている、奥尻ワイン(2011年ケルナーとソーヴィニョンブランいただきましたがなかなかです)を知っているとは恐れ入った{/!!/}
生産量が少ないのでなかなか入らないけど、小さな店ならではの秋の収穫を愛でる道産食材に乾杯だ{/ビール/}

偽装メニューいっさいなしの料理人のウデによる「安くてもおいしくなる」魔法でリーズナブルに北海道を堪能しましょう{/ピカピカ/}

東京の日帰りはしょっちゅうで、これまでに大阪の日帰りも2回経験しています。
そして、本日、ついに名古屋日帰り出張という強行軍で講演をしてきました。

中部国際空港(セントレア)は関空のように伊勢湾の常滑沖に浮いています。


名古屋まで利用するのが空港快速「名鉄ミュースカイ」です。
普通運賃に+350円の特別乗車券が必要ですが、全席指定でわずか28分で名古屋に到着し、何と言っても乗り心地がよくて、350円ならお得な気分になる私のお気に入りの快速列車です{/バス/}


JR東海の名古屋駅、デパートとオフィスビルとマリオットホテルの複合建築物。
とてもデカくて、見上げると圧倒されますよ。


名古屋駅桜通口前のロータリー。
昭和なオツな雰囲気の大名古屋ビルヂングが解体されてしまいました。


講演会場になったルーセントタワーから見た名古屋駅。
手前は元松坂屋デパートと名古屋中央郵便局跡地。
どんどん解体される名古屋桜通口、数年後にどーなるのかしら??

※ガラスごしに撮影したのでブラインドの影が映っていますね~

講演後、すぐに名鉄名古屋へとって返して復路のミュースカイ。
セントレアでは、お気に入りだったクイックマッサージ屋の店舗が消失していてショックを受け、ラウンジでPCにて仕事しながら搭乗を待ちました。

ということで、今日は手羽先とか、味噌カツとか、小倉トーストとか、きしめんといった名古屋メシを堪能する時間なく、ご当地空弁を調達して帰札フライト。


でも、これ、なかなか美味しい鶏弁当でした{/複数ハート/}

大阪に(凱旋)出張しました。

昼の淀屋橋南詰(中之島の大阪市役所南)から土佐堀川を臨みます。



夜の大江橋北詰(中之島から北、梅田側)からライトアップされた橋と堂島川。

 

そしてもちろん、たこやきは絶対に欠かせないソウルフードです。
たこやきネギマヨソース+生ビールセット{/ビール/}



伊丹空港の北ゲート(LAL側)にある、銘酒館の自動利き酒機。
カウンターのおちょこをセットして、100円入れると好きな銘柄のお酒を試飲できますよ~{/ひらめき/}

 

ゆっくり楽しみたい生まれ故郷ですが、中3受験生の息子がいるのに母だけが酔っぱらっているのは不謹慎なので、仕事を終えたら最終便で千歳へと「飛んで{/飛行機/}」帰ってきました。

母親の仕事は「自分がしたいこと」であっても、ある時期は「先延ばし」する覚悟も必要かなぁと思います。
子どもが大きくなるまで一緒に過ごす時間も大切な財産です。
子どもが自立したら、もう二度とその貴重な時間は取り戻せません。
その家族の時間を大切にするスタンスは忘れないでいたいと思います。
だから、今日も飛んで行き飛んで帰り、そして今週はまた名古屋も日帰りします。

このページのトップヘ