北の桜日和

浪速っ子なのに札幌で開業している社労士の日々徒然ブログ

2014年02月

小津安二郎監督生誕110年を記念して「シネマと鉄道」という切り口で、札幌シネマフロンティアにて小津作品が日替わり上映されている1週間。

 

チケットをいただいたので、時間調整しまして有り難く「東京暮色」を鑑賞しました。

芯の通った昭和初期の日本女性を演じる原節子の凛々しい美しさ。
背が高くてイヤミのないインテリ銀行マンを演じる笠智衆のダンディさ。
有馬稲子、山田五十鈴と個性派が立ち居振る舞いや着物のセンスで役柄を演じる粋。

悲哀の場面でも軽妙なBGMが黒白フィルムと相まって独特の雰囲気を伝えています。
暗くて哀しい物語なのに、涙ではなく、しみじみ好感が持てました。

でも、今回、最も嬉しかったのは、子どもが生まれてから始めてオットと2人で映画鑑賞できたことです{/複数ハート/}
ここ数年、子どもと一緒に戦隊ヒーロー、美少女戦士アニメ、ドラえもん、名探偵コナンしか観ていなかったから{/汗/}

神保町岩波ホールの深夜上映で、マイナーなアイルランド映画や、ヘップバーンウイークにヘップバーンを全部鑑賞した日々がなつかしいです。

東京から戻ると、バス停が埋まりそうになっていました。



今日は2日続きの穏やかな快晴で、空もなんとなく明るくて青みが増したような気がしました。
が、気温は氷点下です{/雪/}

これから少しずつ気温があがるとずっしりと重い雪になやまされます。
まだまだ春まで遠いです{/がっかり/}

湯島から水道橋に戻って再び三田線で三田へ出て、さらにJRに乗り換えて品川へ。



仲良くしていただいてる社労士法人ユアサイドの中宮センセイと合流して品川の雑居ビル内なつかし昭和系居酒屋へ。



その名も「つるや」。
うん? シンボルマークがなぜかあの飛行機屋さんのマークに似ているような・・・・{/!?/}



まあ、美味しく居酒屋呑みを堪能したからマークなんかどうでもいいんですが{/ビール/}


東京都営三田線で水道橋へ行き、宿に荷物をおいたら壱岐坂を登って本郷から湯島までウォーキング。

 

湯島天神の梅まつりを見てきました。
大雪の名残が梅園にも残っていました。



様々な種類の梅が咲いていて、境内は出店もあって、やはりスニーカーで散歩できる環境はいいなと思いました。



東風(こち)吹かば匂いおこせよ梅の花あるじなしとて春な忘れそ

道真公の思いは千年の時を超え、日本各地の天満宮に梅花を今に伝えています。



まあ、実は愚息の高校入試合格祈願だったんですが。
出張中に母心。

久しぶりに快晴{/晴れ/}
でもその分、ビリリと空気は澄んで冷えています。
(↓写真は創成川南2条付近から札幌テレビ塔)



仲良し社労士の細川美穂センセイからステキなプレゼントをいただきました。
イタリアのバニャーラというブランドの革製キーホルダーです。
事務所イメージカラーの桜色で、実は私のイニシャル入り{/複数ハート/}
イタリアで輪になったキーホルダーは「絆」の意味があるんですって{/!!/}

 

そして午後、札幌駅近くの某社をご訪問。
働くママ仲間のイトウさんからチョコレートをいただきました{/ひらめき/}
そうだ、今日はバレンタインデーでした。
なんて可愛いデコレーションなんでしょう{/音符/}



最後にわが家。
娘は毎年、パパとお兄ちゃんにチョコを手作りしています。
今年は一緒にガトーショコラ風のベイクドココアケーキをつくりました。
モリ◎ガのココアパウダーミックスにしては、なかなか上品に甘すぎずできたと思います。



チョコレートはさしあげるものではなく、最近、いただくばかりになってしまいました。
みなさんありがとうございました。

このページのトップヘ