北の桜日和

浪速っ子なのに札幌で開業している社労士の日々徒然ブログ

2014年03月

浅草がめっぽう好きです。
生まれ育った大坂の鶴橋界隈、阿倍野界隈や法善寺横町、四天王寺なんかを思い出すからかもしれません。



隅田川ではまだ桜が開花しておらず夜桜は拝めませんでしたが、スカイツリーを吾妻橋から見てきました。



そして、増上寺で美しいシダレザクラに出会いました。



東京タワーと桜! なんてジャポネスクなんでしょうね!


先日、労働判例研究のセミナー受講後、お世話になっている労働開発研究会さんと打合せを行いました。

今年は派遣法が再改正される見込が濃厚ということで、法改正語の主要政省令発表直後にまず速報版法改正ブックレットを1冊、業務取扱要領発表後の実務解説版を1冊と、計2冊を出版する話がまとまりました。
(表紙イメージ画像↓)



商談の場??は高田馬場の有名なトンカツ店で、開店前から長蛇の列が・・・・・





労働開発研究会の宮重さん、隅川さん、いつもありがとうございます。
私は短距離走(短文を一気に仕上げる)は得意で、マラソン(長文を長期間で仕上げる)は苦手なので、書籍執筆のエンジンのかかりが遅いのですが、一生懸命〆切に向けてがんばります。

鄙びた湯治場にこもって、昔の文豪のようにタタミに座卓で執筆するのが夢です。
(登別カルルス温泉・・・・道南の銀婚湯・・・・岩手の金田一温泉へ青い森鉄道といわて銀河鉄道を乗り継いでいく・・・乳頭温泉・・・・伊豆の修善寺・・・・・・おお、井上靖の世界)


今日は労働開発研究会さん主催の判例研究セミナーに参加しました。
場所は東京の高田馬場(早稲田の近く)です。



成城大法学部の原昌登先生が講師で、平成25年度の重要労働判例を勉強しました。
8つのうち7つまで自分もチェックしていた判例で、特にパートタイム労働法第8条の初の私法上の限界を判断したニヤクコーポレーション事件はずっと注目していたので解説が聴けてよかったです。

こういうセミナーを受講して感じる悔しさ3つ。

その1
私にとっては時間とお金をかけないと聴講できない内容だけど、東京の人は気軽に触れられる内容だということが悔しい。
東京の社労士の何倍も投資して、子ども達との時間を調整しないと勉強の機会が得られないのが悔しい。
インターネットや情報誌ではなく、リアルタイムにナマで聴く講義やディスカッションに渇望しています。

その2
講師の説明が、弁護士ではなく学生相手のプロ講義スタイルのため実に端的で平易な表現でわかりやすく、自分の講義力の至らなさが悔しい。
もっと上手な講師の話をどんどん聴いて自分の講義を磨く機会に恵まれたいのに、「その1」の事情にまた戻る。

その3
「はい、六法をお持ちの方は労基法第39条をひいてください」
なんで私は主要労働法コンメンタールくらい持ち歩かなかったのでしょう?
まあ、重いから旅先に持ち歩く習慣がないからなんですが。
監督署へ行く時は必ず持参して監督官とディスカッションしますから、実務時は使っているのにネ。
自分でこんな「スキあり」な自分が情けなくて、周囲が六法や電子書籍を検索しているのを指をくわえてみていました。
幸いにも、参照条文は全て頭にたたき込まれた労基法、労災法などですから不自由はなかったのですが。

「労働弁護士に負けないくらい労働法と判例に精通し実務指南できる社労士になる」という目標があるのに、基礎からなっていないなぁ。

東京に来るとパラレルワールドの自分(もし、転勤しないで東京で働き続けていたら)に出逢うので、いつもジレンマ感じます。
今夜はめずらしく浅草の雷門近くに宿をとりました。
タタミの間でひと晩かけて東京パラレルワールドの自分と、札幌の自分を同期します。

3月21日に、家族そろって劇団四季の「オペラ座の怪人」を観劇に行きました。
子ども達にはちょっと難しいかな、と思ったのですが、テンポの良い展開と豪華な舞台芸術がめまぐるしく変化し、音楽も最高でとっても楽しかったです。
※映画もミュージカルも怪人が怪人ではなくイケメンというところが何とも・・・・

四季劇場で感心したことは、女性トイレに入口と出口を設けて一方通行にし、女性係員を3~4人専用に配備して実に効率よく数百人のレディを20分の休憩時間で完全にまわしていたことでした。
ふむふむ、これはイベント企画で役にたちそうだな。
ホテルの結婚式場でも、巨大な規模になったら、これくらい配慮が必要かな。

そして、その後はミクニサッポロで夫の実家とそろって会食。
シェフも、フロアサービス係も、ソムリエも、ぜーんぶ顔見知りだから(以前、お仕事をさせていただいたので)、なかなか酔っぱらえなかったのですがとっても美味しいコースで、デザートには子ども達に誕生日おめでとうプレートチョコもつけていただいて感激しました。

ひさしぶりに文化的な一日?を過ごしたのでした。

すっきり晴れた道庁赤レンガ前。



氷がはった池ですが、一部に水鳥の姿も。
春近し。



その道庁南の斗南病院で、人間ドックを受けてきました。
2年半ぶりです。
昨年度はあまりに忙しくてスケジュールがあわず、今年度やっとセッティングしました。

ドキドキだったのですが「きわめて健康です」と太鼓判を押されました。
ええええっ{/!?/}
こんなに不規則で、こんなにお酒をいただいて、こんなに睡眠不足なのに2年前より悪玉コレステロールが減り善玉が増え、しかも直前のダイエットで1週間2キロ減量できてたりするのって、ホント{/まいった/}

というわけで、1週間豆腐と白菜がメインだった精進料理から解放され、お酒解禁。
「あぶさん」お読みの方はご存じ「影虎」です。



和ダイニング銘蔵

新さっぽろ駅の高架下なので、千歳線の恵庭・千歳方面のみなさまにオススメ。

このページのトップヘ