北の桜日和

浪速っ子なのに札幌で開業している社労士の日々徒然ブログ

2014年05月

JR名古屋駅はいつも新幹線で利用するので、在来線は初めて。



特急しらさぎ3号で米原経由3時間。



金沢着。



コナン君に出迎えられました??



金沢駅のシンボル、大迫力の鼓門。



駅舎から駅前広場をすっぽりと覆うドームは鼓の弧をイメージした美しいカーヴ。
左奥が上記の鼓門。



最近、「金沢黒カレー」というご当地カレーが流行っているらしいので、ランチに食す。
濃厚なルーのカツカレーらしいのですが、廉価な居酒屋ランチにつきカツではなくうすーい豚肉フライのため、「ご当地具合」が理解できずごちそうさまでした。



午後から昨日の名古屋セミナーと同内容を金沢でも実施、会場近くのコンビニでいろいろ調達。



「金沢駅前もてなし店」という店名でしたが、特別なおもてなしなく普通にレジを通過したのでした。

日研総業さんにお呼ばれして、名古屋に来ているみゃ~。

中部国際から、名鉄「ミュースカイ」を利用しました。
ミュースカイは私が日本で一番乗り心地快適と思っている空港快速です。
全席指定でエアサスペンションによりカーブも快適に走ります。

 

セミナーを無事に終えて、名古屋メシ。
味噌カツ! 手羽先!!

 

そして、きしめん。
「まかない」が発祥という説もある名古屋メシですが、庶民的で美味しくて大好き。



ごちそうさまでした。
そして金沢へ移動します。



博多から新幹線で岡山へ。



セミナーを無事に終えてひとりでふらっと夕食へ。
駅近くのバル風のお店を発見。
オープンテラスって気温が高いからできることで、ほとんど年中不可能な札幌では視られないとても羨ましい初夏の夕暮れのバル風景。



プチトマトを半分に切ってクリームチーズとミントの葉をのせ、ピックでとめた逸品、
かわいい、でも私より遅く注文したにもかかわらず、隣の常連客に先にサーブしたからマイナス評価、



ホタルイカのアヒージョ。
グリーンブルーにはない素材でときめいたけど、味はたいしたことない。
ただ、酵母パンはよかったよ。
銘柄不明の赤ワインと一緒に食す。



立地がよいから人が来る、というのも商売だけど、「立地が不便でもお客が絶えない」って素晴らしいと思います。
グリーンブルーや黒花火と比べてしまうのも何ですが、私も立地(上場企業担当の社労士の事務所の所在地として)は不便(東京からはるか北へフライト90分の札幌)ですが頼りにしてくれるお客さまがいれば嬉しいです。

「あいててよかった」コンビニ営業だけは断固しないつもりです。

久しぶりの博多遠征。



気温が高くて、日差しが力強くて、九州に来たぞって感じです。

出稼ぎ?セミナーの後、博多鉄板餃子をいただきました。
一口サイズなのでビールのおつまみ。



〆に焼ラーメンとやらをいただきました。
「焼」というわりにはどうにも蒸した感じで、スープもいっぱい。
長崎皿うどんのラーメン版という印象です。



アジア圏の旅行者がすごく多い印象で、元気な博多。
新幹線が鹿児島~大阪を最短4時間弱で繋いでる、というのは驚きです。
12時間かけて夜行バスで鹿児島から難波まで帰省した、私の18年前の記憶は・・・・・・・・{/まいった/}

第一合同庁舎前の桜開花。





まだまだ開花しはじめたばかりで、しかも急に明け方は氷点下近くまで寒くなってしまい、全部は咲いてません。
が、合庁前桜のトンネルは満開になるとおにぎり持参でランチタイムしたくなるくらい綺麗なんですよ。



plalaのブログサービス終了に伴い、まもなくこのブログはお引っ越しの予定です。
まだ転居先は決めてませんが、Facebookやら何やらいろんなSNSが発達してITオンチには????です。
そのうち、うちの優秀なエンジニア取締役に意見を聞いて転居先を決めましょう。

このページのトップヘ