北の桜日和

浪速っ子なのに札幌で開業している社労士の日々徒然ブログ

2016年05月

LCG(日本人事労務コンサルタントグループ:事務局は名南経営さん)主催による、東京2日間セミナー(7/28-29)が開催されます。
「ここでしっかり労働者派遣について学んでおきたい社労士のための超実践セミナー2日間」です。

全国の社労士さんを受講者に、派遣事業の許可手続や帳票作成ノウハウを伝授するセミナーです。
受講料と分厚い資料に3万円を支払うのは高いか?妥当か?

「よかった!」と思っていただけるようにがんばります。
なんせ生徒はプロの社労士、同業者さんですから。

https://www.lcgjapan.com/seminar/sr-tahara2016/


できれば、同様のセミナーを札幌でもっとお安くできないかなぁと思案中です。
東京までの往復交通費、宿泊費、食事代、受講料・・・・・もろもろ入れると10万円近くかかっちゃいますよね。

私もなんだかんだで、東京のこの手のセミナーや弁護士の講演、判例研究会に年間10回以上参加しますが、すさまじくコストがかかります。
幸い東京にお客様がいらっしゃるので、上京ついでに仕事をお引き受けすることで何とか赤字を圧縮するわけで。

東京に顧問先がなかったら、なかなか勇気を出して受講できませんよね。
ハズレだったらショックだし。

そう、私もハズレといわれないように、がっちり資料こさえよう。
そして、それをもとに本を出版することを計画中。

事務所に緑色の封筒が到着しました。
これは、労働保険の年度更新の書類です。

20160530134500

うちの事務所は保険の手続はほとんどお引き受けしていなくて、専ら労務相談なのですが、若干は保険料の計算と申告を行います。

申告〆切は7月10日ですが、7月1~10日は社会保険の算定基礎届出も重なっていますから、労働保険の申告と納付は6月中にすませましょう。

先週までの気温が高い状態が平年並みに戻り、石狩平野南部は朝夕霧や雲におおわれて強い風が吹く季節となりました。

お昼間になると、ようよう札幌中心部では太陽の光がさします。

合同庁舎前。紫色はライラックの花です。
結構、高い木になるんですね。

20160525142119

ライラックは紫もよいですが、白も北国らしくてステキです。
娘のお友達が「りら」というお名前なのですが、この花のことですね。

20160525142017

合同庁舎前の木漏れ日の小径も、なんだかお昼寝や読書に最適な雰囲気になりました。

20160525142156

ステキな雰囲気のお役所ですが、まもなく「緑色の封筒」が大量に送りつけられてきます。
労働保険の年度更新です。
みなさん、そろそろ昨年4月~本年3月末までの支払い賃金のデータは整えておきましょうね。

5月19日、午前のフライトで東京へ飛び、お昼には新宿へ。

20160519122934

いいお天気で夏日。

20160519123159

午後イチでコラムの執筆商談がすすむ。

夕方からの会議は派遣検定関係で、こちらもさくさくと議事がすすみ、本会議は居酒屋となる。

赤坂見附に1泊。
最近インバウンドが増えて、ユニットバスではなく欧米人が好む広めのシャワーブースのみのお部屋が増えているのが気にくわない。
どうしてもバスタブになみなみとお湯をはって入浴剤を入れてバスタイムを堪能したいのです。
結果、なんとか赤坂エクセル東急ホテルのバス付シングルにチェックイン。
衆議院議長公邸側だったので、静かでよく眠れました。

明けて20日の弁慶濠。
ボートが気持ちよさげ。

20160520170711

旧赤坂プリンスホテル跡地に立派な複合ビル。
ホテルとオフィスビルなんですが、ホテルは最低価格1泊5万円~らしい。
きっと生涯、自分で宿泊することはないと思います(きっぱり)。

20160520170654

で、帰札するために羽田へ向かい、モノレールに乗る前にいつもの浜松町バルカで強炭酸角ハイボール。
ホテル宿泊費への予算配分はそこそこにして、ハイボール飲む軍資金にする方が幸せだよ

20160520173841

やれやれ、今月の道外出張はもうないかな。
来月は労働保険の計算とか、就業規則のメンテをおとなしく札幌でやっていよう・・・と思ってるけど、ああ、なんか初夏には旅に出たくなるなぁ。

湯河原、好きな場所だけど、話題になっちゃったから私の格安湯治宿(1泊4500円メシなし自分で作るか調達か外食)に行くのも、なんだかなぁ・・・・

12~13日と金沢に出張しました。

20160512212754

羽田経由でお昼前に小松空港から金沢入りし、午後いっぱいお仕事でした。

お仕事の後、お客様にステキなお店に案内いただきました。

DSC03478

個室には茶釜が飾られていて、いかにも加賀の風流を感じさせます。

20160512211025

脂がのったのどぐろが絶品でした。

20160512190855

郷土料理の治部煮(じぶに)もおいしかったです。

20160512191331

翌日は快晴で、すばらしい初夏の青空の下、新緑の重文の金沢城石川門を見学しました。

DSC03484

前回訪問した時は工事中だった日本庭園が整備完了していて、丘の上から見学しました。
いかにも大名のお茶会にふさわしい庭園のつくりですね。
兼六園も金沢城も丘陵にあるのですが、サイフォン式に水道をひいて川や池、噴水まで作っているのが戦国時代としては画期的な技術だと思います。

DSC03482

いそいで観光してそのまま小松空港へ。
出発前にB級グルメ「金沢カレー」をいただきました。
何でカツon the ライスが「金沢カレー」なんだろう??

20160513104631

また来月もお仕事の続きで金沢を訪問する予定なので、とっても楽しみです。

このページのトップヘ