北の桜日和

浪速っ子なのに札幌で開業している社労士の日々徒然ブログ

2016年10月

週刊新潮11月3日号の「墓碑銘」のページに、粋に着物を着こなして「ホンマでっかTV」に出演していた頃の衿野未矢さんの写真が掲載されていました。

F1010213

F1010214

ああ、また、会えたね。

記事でとても印象に残っているのは、あなたが「幸せな結婚生活」「今の夫と、深い愛情と信頼関係で結ばれている」と何度も繰り返していることです。

50歳から晩年を見据えたパートナー選びとその暮らしは、アラサーで結婚して育児と自分のキャリア形成と生活の安定とのあやういバランスの上を疾風怒濤のように髪を振り乱して駆け抜ける多くの悩めるワーキングママとは、根本的に違うのかもしれません。

多くの育児中の夫婦が、家族の「機能」論に振り回されて、パートナーとしてじっくり経験を共有し喜びや悲しみを共感するヒマがにないまま、気づくと「家族が果たすべき役割分担をして時間をクリアしている」のです。
父親役と母親役を分担したため、パートナーとしての大切な時間や経験を共有していないと感じている私は、それを切に後悔しています。

ただ、ただ、あなたの「私はこのパートナーの愛情につつまれて穏やかな心持ちで人生を満足して終えられる」という絶筆は、私が50歳になったら何をすればよいかの示唆のような気がして、とても心の奥底深く深くに染みいるのです。
なぜなら、産業カウンセリングを行う私はトレーニングと経験によって心のスクリーンに相談者の心象風景を克明に写し共感するスキルを研ぎ澄ましているのですが、ついぞパートナーの心象風景が写ったことはなく、またパートナーもそのように共感するスキルに未発達なようで、なかなか心象を共有できていないからです。

今あなたと一緒に渋谷で日本酒を酌み交わすこともできず、リアルタイムで笑顔を見ることはできません。でも・・・

衿野未矢という存在は、私のライフタイムの中にまだまだ力強く存在し続し、このあとどう生きるのかと課題を発信し続けているのです。

旦那様が1週間の出張(修学旅行の引率)を終えて、無事に帰札しました。
ということで、この一週間は2人の子の塾や習い事送迎をフルでこなして、食事も準備して、町内会のゴミステーション当番もこなして、立ち飲みもなく早く帰宅していたのにぐったり疲れがたまっているぞ。

娘へのお土産。
大阪周回中に立ち寄ったアベノハルカスで買ったキーホルダー。
娘がバスケット部だからちゃんとバスケットボールつき。

F1010211

息子へのお土産。
東京で買った「体力式アミノ酸キャンディ;東大サプリメント抹茶味」

F1010212

私がもらった、梅田阪神百貨店内阪神タイガース公認グッズショップ(聖地)独占販売のウォーマー。

F1010209

F1010210

これは通勤で使えるぞ????
とか何とか言ってるうちに、レイアードが満塁オスシ弾で4点追加して、広島4-日10であっという間に優勝しちゃったぞ。

今日は土曜日ですが、授業参観でした。
「ゆとり」廃止で土曜日に授業枠が年数回できたので、この地域では上手に行事と組みあわせて実施。

そんな半日稼働の土曜日の昼食といえば?
私の育った大阪ではお好み焼き。
札幌では当然ラーメン。
お店で食べるのではなく、自宅で調理していただきます。
スーパーマーケットの麺売場はとても充実していて、麺もスープもトッピングもたくさん売っています。

F1010208

本日のわが家は「開拓生ラーメン」を4分ゆで、スープはしょうゆ。
トッピングは味付煮卵、メンマ、チャーシュー、そしてモヤシのごま油炒めあんかけ風。

ごちそうさまでした。
外は木枯らし、気温は3℃です。





お取引の都合上、フライトは平素よりANAを愛用しており、搭乗回数の多い私は現在【スーパーフライヤーズ】という会員区分です。
新千歳、羽田、伊丹など主要な空港で、専用のチェックインカウンターがあり、専用の手荷物検査ゲートをくぐり、ラウンジが使いたい放題です。

昨年度、意図的にJALの搭乗回数を増やして、こちらも【JalGlobalClub】の会員になりました。
ANA同様に専用のチェックインカウンター、手荷物検査ゲート、ラウンジ使いたい放題です。
羽田のJALラウンジはメゾンカイザーのパンをいただけるのでとっても楽しみ(夕方にはなくなっていることも)。
しかもビールは、ブラウマイスター、ハートランドと渋いチョイスです。

会員になるとこのような手荷物タグが送られてきます。
さっそく愛用のゼロハリのバゲージに装着です。

F1010205

ちなみに、同行者1名を一緒に優先チェックイン→ラウンジにお連れすることができます。
さあ、ラウンジでメゾンカイザーのパンを食べて、キリンの渋いビールを飲んで、Wifi使って空港を堪能したい人は、私と一緒に出張してみよ~~~

このページのトップヘ