北の桜日和

浪速っ子なのに札幌で開業している社労士の日々徒然ブログ

2017年05月

旦那様が朝から自損事故を起こしました。
バックモニター確認せずにコンビニのポールに思いっきり後部をぶつけてガラス粉砕。
ビニールシートで応急措置。
私、朝からお客様の予約がびっちりの超忙しい月末の出勤時に、これは自爆テロ
大阪弁的にアホか

20170531084703


旦那様の三菱アウトランダーは最新式のAT車でキーレスエントリー、バックモニター、といろいろ至れり尽くせりなのですが・・・・事故は起こりました。

「自動▲▲機能」は人間の判断ミスを補完するもの。
人間の「代替」ではありません。

運転手は、自らの判断と技術で操作し、万が一の「ヒヤリ」に最新技術がフォローできればいい程度の心構えが絶対に必要。

「オートマティック☓☓☓」「自動▲▲制御装置」という最近の技術が、「運転に適さない人」の運転を助長し、もって発生してはならない事故を発生させているのではないかと懸念しています。

私の営業車は4WDのMT車でバックモニターもない旧式ですが、雪道スリップ以外は事故ゼロです。

それにしても・・・旦那様は公共交通機関での通勤が困難だからと私の営業車に乗って出勤してしまい、私はバス、JRということに・・・・。
 でもよく考えたら、運転しない=帰りに札幌駅でちょっと飲んでも大丈夫ってことね



発想転換、今日は月末だっ
自営業者が最もテンションが上がる売上金の入金日だっ
しっかり売上チェックして、請求書を発行して、電子帳簿に記帳したら大好きなワインをいただいて帰ろっと

そして、私が31歳にして免許を取得することになり、運転技術が未熟だから無理な運転をしないようにと安全運転を教えてくれた自動車学校はこちら。
桑園自動車学校

札幌第一合同庁舎前には、たくさんの樹木が植わっていて、四季折々に表情を変えます。
札幌駅から徒歩3分、政令指定都市のど真ん中で、こんなに美しく樹木の表情を楽しめる庁舎もそうそうないでしょう。
今、札幌に初夏を告げるLilac(ライラック)の花が美しく薫っています。

20170529163650

Lilac(ライラック)はキンモクセイ科ハシドイ属のお花、ヨーロッパ南東部原産、冷涼な地域で5~6月に可憐な花をつけます。
色は赤、赤紫、青紫、白のグラデーションです。
花弁は4弁なのですが、5弁のものを見つけると「よつ葉のクローバー」的な「願いがかなう」効果があるそうです。
フランス語では「リラ」と発音します。
北海道には「りら」ちゃんというかわいい名前の女の子がたくさんいるのですが、夏至に甘く薫って咲きほこる可憐で凜とした清楚な花をイメージしたお名前なのでしょう。

紫のライラックの花言葉は first love

20170529163719

純白のライラックの花言葉は youthful innocence(若者の純潔)

20170529163706

JR北海道の特急にもライラック号が。
新幹線開通までは函館~青森を結んだ「白鳥」号に利用されていた789系0代です。

tr033_789

札幌と旭川を1時間25分で結んでいます。
都市からやがて石狩川を渡り岩見沢、そして北海道の米とどころである奈井江、砂川、滝川、深川と田園風景の中をはるか暑寒別岳の影を追いつつ走り抜けます。
ぜひ、機会があったら乗車してみて下さいね。

終点の旭川駅は、宗谷方面、オホーツク方面、富良野方面、と多岐に列車が行き交います。

statn_night5s

なんだか気の向くまま、時刻表を気にせずに、2両編成の小さな各駅停車に揺られてひとりで遠くへ出かけたくなるノスタルジックな雰囲気です。

現実には、いつも出張や私的旅行に出るときは復路のチケットを買って「ちゃんと帰るぞ」と自分に言い聞かせているのですが(各地の空港ではいつもどこかへ行きたい気持ちと葛藤しながら搭乗するのですが)、いつの日かそんなことを気にしないで、思いつくまま線路の果てまで揺られていたいです。

20170526233634


あ、このイラストに誤りがあります。
労働基準監督官は特別司法警察員ですが、手錠は携行しておりませんので、念のため。

25日、品川から新幹線に乗り名古屋へ。

DSC03897

先週の18日も名古屋駅桜通口にいたのですが、今回は太閤口(新幹線口)方面。
名古屋駅周辺のタワー、すごいね。

DSC03899

エスカ(駅地下)は11:00過ぎなのに半端なく混雑していて、どのお店も長蛇。
だから、「矢場とん」のロースカツ弁当をテイクアウト。
みそかつ、おいしいです。
約3時間の講義のパワーになります。

DSC03898

お仕事終わって、今日はセントレア(中部国際空港)から新千歳へ戻ります。
時間が無かったので、THE知多Barに立ち寄れず、残念。
空港でも食事の時間がなくって、やっばりお弁当をテイク。
名古屋の名物3種盛。

DSC03900

ちょっと茶色すぎない???
どれも美味しかったけど。

DSC03901

6月は労働保険の年度更新などもあるのでしばらく出張は控えめに。
おとなしく札幌近辺で仕事しようっと。

でも、名鉄名古屋駅のTHE知多Barは9月までの限定アンテナショップだから、期間中にもいっかい立ち飲みに行きたいなぁ。

DSC03893



24日朝、娘が中学校の行事で函館への宿泊体験学習にお出かけするのを見送って、そして私は再び東京へ。
お泊まりはいつもの芝大門ホテル。

お天気は時折雨もぱらつく曇り空だったんだけど、東京タワーはきれいに見えました。

20170524222422

霞ヶ関で、国会答弁を作成しながら20代で見ていた東京タワー。
私の行政職員としてのキャリア飛躍時期にながめていた、若さと未来と可能性の象徴。

40代で公務員をやめてから再び自分の力で出張できるようになって、久しぶりにながめる東京タワー。
この灯をこれからどんな自分で何度、ながめることができるのだろう。

そして朝、なんとカエルの合唱で目が覚めました!!!
ホテルのお隣が小さなお寺になっていて、大都会の中のお庭付きの別世界。
夜明け前の小雨で、カエルさんたち大喜び。

なんかちょっとクスッと笑えてほっこり。

このページのトップヘ