北の桜日和

浪速っ子なのに札幌で開業している社労士の日々徒然ブログ

2017年08月

昨年、台風の影響で橋梁が流され、道がなくなり、濁流が十勝平野をさらい、JR石勝(せきしょう=石狩平野と十勝です)線も多大な被害をうけて列車が走れなくなりました。

私も、橋が落ちるその日に帯広出張予定だったのですが、前夜に中止に。
そして1年ぶりにリベンジ出張。
スーパーおおぞら5号です。

IMG_20170830_114658

往路のお弁当は名物SL弁当C11-171です。
ちなみにBやCという記号は、機関車の動輪の数をあらわしています。
Bが2対、Cが3対、Dが4対、Eが5対です。
デゴイチの愛称で知られるD51は4対あるということですね。

IMG_20170830_114919

中はこんな感じ。
いろんな味が楽しめてよいです。

IMG_20170830_125425

帯広着、良かったなぁ~、石勝線が復旧して。
日勝(にっしょう=日高・十勝の意味です)峠を越える国道は10月復旧予定。

IMG_20170830_142334

滞在中の帯広は薄曇り、既に夜は肌寒くて秋の気配でした。

IMG_20170831_120844

帰路は帯広駅に出店している「ぶたはげ」の豚丼(豚4枚)をテイクアウト。
6枚バージョンもあります。
セブンイレブンの野菜スティックとあわせていただくのがワタクシ流。
ジューシーでウマウマでした。ごちそうさま。

IMG_20170831_130521

実りの秋は十勝の地力が発揮される豊穣の大地を感じられます。
ジャガイモ、カボチャ、ワイン、チーズ、ハム・・・・・また行きたいな。

19日(土)は、立命館大学北海道校友会主催の恒例「ビール会」でした。

老若男女にかかわらず、昼間からサッポロクラシック飲み放題3000円というありがたいイベントです。
会場はオーナーが校友ということで、DoDoDoどさんこマルシェ179でした。
179は北海道の市町村の数です。

IMG_20170819_141919

名物は、巨大なオニオンを横切にして、まるごと揚げたオニオンフラワーです。

IMG_20170819_183259

道外からのお客様にも喜んでいただけそうなススキノ駅徒歩3分のオシャレなダイニングバーです。
新しく参加してくれた平成卒の若い校友もいらして、中には私が経営者と知り合いである会社の社員さんも偶然校友ですごく楽しかったです。

昔はゴルフ、飲み会、タバコ、のイメージが強かったOB会ですが、あらゆるライフスタイルのOBゃOGに参加の機会をひらきたく奮闘中です。
今後の校友会イベントへのRits校友参加を心よりお待ちしています。

中2の娘が夏休みの家庭科の宿題で、夕食の献立をたてて自分で調理することになりました。

栄養などを考えず、まずは自分が食べたい鶏のカラアゲをチョイスするところが本能に忠実。
まあ、難易度の高い揚物に中学生で挑戦したのは画期的。
うまく揚がったのは市販の揉み込むだけのカラアゲ粉のおかげですが。

IMG_20170810_193006

できました、家庭科の宿題は堂々のカラアゲ定食。
ツナとマカロニのサラダに紅白なます、お味噌汁は豆腐とワカメでベーシックに。

IMG_20170810_194358

お盆の直前に東京の大学寮で暮らす息子が帰省してきました。
自炊を通じて食事の大切さに気づいたようで、息子が自ら志願してチキン南蛮を調理しました。
(ほとんど私が用意したのですが、南蛮酢の調合と揚げを担当しました)
無事に完成。
それにしてもチキン続くな。

IMG_20170813_205028

合宿に同行して留守だったパパが帰宅して、一家そろったところで、北海道民のソウルフードであるジンギスカンを鉄板で焼きました。

IMG_20170812_195604

机上には塩を揉み込んで蒸しただけのスイートコーン。
これをバリバリ食べるのが子供らは大好き。

IMG_20170813_210025

食事の出来具合とか、おいしさとかとは別に、久しぶりに家族そろって笑い声が絶えない食卓は、また格別によいディナーとなりました。
一度離れて暮らすと、やっぱり家族がそろうのは嬉しいことですね。

はるか南の海上にある台風ですが、こんなに離れた土地でも高気圧から暑い風が吹きこんで気温上昇、お昼には厚手のシーツもパリパリに乾く夏日の札幌でした。

札幌ドームへファイターズ詣出。
スポンサーズシートなので、着席するとお客様の広告が目の前にずら~っと並んでいます。
3塁側の前から19列目、グラウンドに近くて選手の顔も見えました。

IMG_20170806_152617

夏休み、かつ大谷翔平選手が出場ということで盛り上がっていましたが、結果はハム2-5オリックス。

IMG_20170806_161659

デイゲームだったのでパリーグ一番の俊足・西川遥輝君の「旬速」弁当でランチを楽しむことに。

IMG_20170806_151848

たしかに女性好みの五穀米や脂を控えたやさしい味ですが、1,200円ドーム価格はちょっと高い。

IMG_20170806_152328

今期のファイターズ打線はイマイチですが、若い選手はイケメン揃いで楽しみが多いです。

秋田県のお客様から、天然の岩牡蠣をいただきました。
この牡蠣、冬(Rの月)ではなく、夏が食べ頃なんですって。

天然モノなので、岩にくっついていた側がペタンコで真っ黒。
養殖は網の中で波にゆられるからペタンコの貝殻じゃないの、これホンモノの天然モノだわ~。
フライパンで酒蒸焼に。

IMG_20170803_220740

牡蠣の殻剥きは、旦那様ががんばりました。
海の香が強くて、変に濃厚すぎず、ポン酢でさっぱりいただきました。

IMG_20170803_220709

このほか、剥牡蠣はカキ天にして、おろし天つゆでいただきました。
夏の岩牡蠣、サイコーです

このページのトップヘ