北の桜日和

浪速っ子なのに札幌で開業している社労士の日々徒然ブログ

2017年12月

クリスマスが足早に去ってしまった。
なので、今頃ふりかえってみる。

北広島駅のイルミネーションは、今年も刻々と色合いがかわって美しかったなぁ。

IMG_20171215_214850IMG_20171215_214859

そしてイブの夜は、忙しさと疲れもあいまって、食事を作ることを断念してケンタにお世話になりました。

IMG_20171224_203355

息子がいなくなったので、こころなしかサイズダウンした今年のケーキは、やっぱり旦那様の好みできのとやで調達。

IMG_20171224_213210

はあ、これが終わったら一気に年末が過速です。
残り少ない日数で、役所に受理してもらう書類を厳選調製中。

コピー機がうなり、がんがんスキャンをして、そしてシュレッダー。
事務機も年末は繁忙期。

今年はやけに雪が積もる。
昼間も氷点下だから、降った雪がとけないで積もる。

IMG_20171212_142157

朝、駐車場に停めた車に、夕方乗ろうとしたらコレ。
タイヤの半分が埋まっていると走行できないから、車からシャベルを運び出して、土砂のように雪をすくって車の前に道を作る。

IMG_20171208_200231

今週はクライアントさんの会社が年金事務所の調査にあたり、しかも会計検査院の立ち会いアリ。
年金事務所に2回通った。

IMG_20171212_142315

事前の「すべりこみ仕込み」が功を奏して、遡及額が10万円ちょっとで調査終了。
もう、ほっとしすぎて、会社の経理担当者さんと手を取り合って涙目状態。
役所の調査には、事業主さんにぴったり寄り添って体張って守ってナンボ。
「先生のおかげですぅ」と感謝いただき、社労士冥利に尽きる。

自宅最寄りの北広島駅に今年もクリスマスツリーが登場しました。
まもなく華やかなクリスマス。

IMG_20171214_114622

調査が無事に終わって、とても嬉しく思えるのでした。

未明からしんしんと雪が降る気配がしていて、朝起きたらやっぱりこんな風景になっていました。

IMG_20171205_093225

IMG_20171205_093259

愛車も雪まみれ。
でも今日は東京出張だから、愛車はこのまま雪の中。

IMG_20171205_093240

お昼のフライトで、午後から人形町へ。

IMG_20171205_162743

偶然、谷﨑潤一郎の生誕の地をみつけました。
跡地にはビルが建ち、そのビル内に「人形町 谷﨑」という小料理屋が。
いつか行ってみたい。

IMG_20171205_162129

銀杏八幡宮。
小さな境内ですが、その名の通り見事なイチョウの葉の金の絨毯。

IMG_20171205_161330

ビジネスと庶民的な生活の匂いがする町、人形町界隈。
いいですね。

今夜のステイはホテルJALシティ田町。
実は2018年3月末で閉館するので、記念のステイ。

JR田町駅ナカのアイリッシュパブ、スタシェーンに行ってサパータイム。

IMG_20171205_183118

そうか、スタシェーンって、station=駅ってことなのね。

IMG_20171205_170727

アイリッシュパブっていったら、やっぱりギネス・スタウト。
チキン&チップスと一緒にいただきました。
ロンドン・ヒースロー空港のチキンやフィッシュはパサパサだったけど、やはり日本のものはウマウマ。
(あ、でもロンドンのパブはシャムロック模様をスタウトの泡の上につくってくれたよ)

IMG_20171205_173320

6月末に閉店した浜松町バルカで働いていた店員さんとも半年ぶりに再会。
(東日本レストランシステムズの社員だからここに異動してたのね)

何はともあれ、なじみの店員さんの雇用が継続していて職業柄、嬉しい乾杯になりました。

出張から帰ってくると、いつも和食を作ります。
やっばり私が留守中の家族は、外食とかお総菜になってしまうようなので、あぶらっぽいものを摂取してしまうようです。

昨日はサバの塩焼き。
じゅわじゅわしているのをいただくだけで、ご飯がおいしい。

IMG_20171202_215100

大根そぼろ肉味噌と、ニラタマをつけあわせに。

IMG_20171202_215122

今日は豚角煮(下煮の後にマジで60分煮込)と、ホウレンソウ・エリンギのおひたし、揚げ出し豆腐。
揚げ出し豆腐は、カリカリに揚げてじゅわっとおだしをかけて、大人は大根おろし。
居酒屋のおばんざい的な食卓ですが、寒い日はとってもあたたまる。

IMG_20171203_192531

1週間前から旦那様が風邪をひいていて、セキが止まらないらしい。
早くゲホゲホがとまらないかな。
あったかくて栄養のある料理を食べるとよくなるかな。

平塚市からとって返して、午後はメトロ赤坂見附駅で下車して紀尾井町へ。

IMG_20171201_173748

ニューオータニに向かうための弁慶濠。
まったりと水をたたえ、初冬の釣を楽しむボートが。

IMG_20171201_142754

3時間経過し、すっかり日が落ちると濠もイルミネーションで彩られます。
キレイですね。

IMG_20171201_173006

そのまま渋谷へ移動。

IMG_20171201_223604

息子と4か月ぶりくらいに合流。
息子が友達と一緒に行ったという渋谷道玄坂からちょっと脇道に入った肉バルの店にGO。

IMG_20171201_203754

渋谷を歩く姿もすっかりサマになって、H&Mで買った紺のピーコートにリュックを背負う姿は大学生風。
嬉しいような、誇らしいような、手を離れていくことが寂しいような、ちょっとせつない。

IMG_20171201_222914

金曜の夜とは言え、JR渋谷駅の改札は並ばなければ通行できないほどの大混雑。
こんなに人がいるのかーーー。

IMG_20171201_223242

人口とこの国の富と技術の最先端が東京にのみ集中し、おそろしいスピードですすんでいく一方、切り捨てられ静かに朽ちていく地方自治体と老いる人々の暮らしの落差を感じるにつけ、「法の下の平等」とは何なのかと震えるのです。

IMG_20171201_225632

大きな美しいイルミネーションの輝きは、東京にならたくさんあるのでしょう。
でも、地方には少ない。

このたび7年近く維持してきた虎ノ門オフィスをクローズしました。
別の場所を確保する予定もありません。
建物の解体決定を契機に、一緒にオフィスを維持してきた複数名の地方出身士業が各々成長してもう東京にシェアプロパティはいらないという結論です。

東京には優秀な社労士がたくさんいて、そして若い世代もどんどん補充されます。
でも、地方には東京ほど多くの社労士がいるわけではないです。
起業した頃は、この東京に戻って名をあげることこそが成功だと思っていたフシがありました。
これからは北海道に軸足を置いて(道外には出稼ぎスタイルで)、私を必要としてくれる北の大地の様々な困難を抱えたクライアントに寄り添っていこうと思います。

このページのトップヘ