北の桜日和

浪速っ子なのに札幌で開業している社労士の日々徒然ブログ

2018年02月

春の嵐の前日フライトで羽田入り。
ただちに、亀戸に移動。

IMG_20180228_154049

亀戸労基署に突入。
特化則第53条には、対象となる化学物質を扱っていた事業者が廃業する時は労基署に届出し、労働者の健康情報などのデータが廃業後も紛失されることのないよう定めています。

では、「有害なのは確実だけど、数十年後にどんな健康被害があるのか未知数」な化学物質を扱っている事業者が、事業終了後に解散したらどうなる?
届出の対象ではないからって、事業者が解散したら廃棄していいのか???

IMG_20180228_153715

答えはなかったんだけど(法律に定めのないことなんだけど)、今すぐできることは把握。
そのような物質を取り扱っている事業を離職する労働者に、将来、業務起因性が疑われる症状が出た場合にどのように労基署に労災給付申請を行うか(給付申請によって業務災害か否かを判定してものらうか)、について説明をしておくこと。
※アスベストが同様の事情にあります


そのあと総武線で飯田橋まで。
今度は中央労基署に「今をときめく」専門型裁量労働時間制の相談。

IMG_20180228_162133

ものすごい偶然で、平成6年4月に旧労働省に一緒に入省した同期職員にバッタリ出会いました。
彼女はまだ国家公務員で(そりゃ、私みたいに39歳で退職し社労士に転身する方がめずらしい)、なんでも女性特有の疾病で明日から入院加療とのこと。
「大丈夫、みんな病気と共存しながら人生を過ごしているよ」
そんな話をしました。

人脈というネットワーク、目に見えないけど、時々ドキッとするタイミングで人生に影響があります。

本日のすべてのミッションが滞りなく終わったので、田町駅のアイリッシュパブにGO。

IMG_20180228_172557

喧噪の中で、明日から入院する同期のことや不治の病で夭逝した盟友のことを考え・・・・

自分が東京を「ちょっと子供を産むために」と気楽に離れてから20年という歳月が流れてしまっていることに驚き、そして20代の自分が思い描いたように人生の軌道がすすまず、もう今更やりなおせない現実をテーブルの向かいに座らせて眺めます。

ギネス、どこまでも深い黒にしてまろやかに苦。

IMG_20180228_191734

夜半から荒れるという予報を受けて、早めに大門の宿に引きあげました。
明日は春一番到来で気温が急上昇するらしいです。

窓辺から見る東京タワーがいつもと同じにまぶしい。
明日の移動がスムーズでありますように。

空気は今日もきんきんに冷えて朝はマイナス10℃でしたが、すっきり晴れた青空の色に春のきざし。

IMG_20180227_121747

2017年度最後のマザーズハローワーク「再就職活動をはじめようセミナー」です。

IMG_20180227_094054

職員のみなさんの手作りのチラシや看板で、スタートから4年、すっかり「キャンセル待ちの人気セミナー」に成長しました。

IMG_20180227_094849

単に税制や社会保険制度の理解だけではなく、人生90年時代に60歳以降の30年という時間をどのように生きるかは、60歳までに積み上げた「マイ年金」によるところが大きい!!

子育てが終わった後にも「私の人生」があること、それが「年金受給額が足りなくて家族に依存する」時間になるのではなく、「自分で自立できる楽しい時間」であるように、という話をします。

2018年度も5回の開催が予定されています。
たくさんのママ達が再就職に一歩踏み出す勇気を後押しできるセミナーでありたいです。

平昌オリンピック中継後に、息子のお友達から、息子にメールが来た。
「あのクイックルワイパーみたいなやつを使うスポーツは、最近の流行ですか?」



カーリング場が存在する北海道は、当然、極寒です。
今朝の最低気温は-19℃。

Screenshot_20180225-084223

日差しは冬至の頃よりずいぶん明るいんだけど、空気はキンキン。
早くあたたかくならないかな。

鹿児島に住んでた頃、1月に菜の花マラソンだったこと、なつかしい。
2月に出張した奄美大島が18℃で、あたたかい南風(はえ)に吹かれてデイゴが揺れていたのもなつかしい。

温帯産の私は厳冬期にはモチベーションが下がって、脳まで凍りそうでとてもつらい。
月末に弾丸で東京に出張するのだけど、ちょっとは暖かいんだろか。



機動戦士ガンダムとJR東日本がコラボ。
山手線を中心に、各方面の駅に、なつかしのガンダム登場キャラクターのスタンプラリー。

知り合いの「Fe系(乗り鉄)」は既に全て制覇しているらしいのですが、私にはそんな時間はない。
とても全部まわれないので、立ち寄った駅でみかけた分だけ撮影しました。

まずは品川駅は「赤い彗星」シャア・アズナブル少佐。

IMG_20180206_204557

田町にゲルググ。

IMG_20180206_214514

目黒にオスカ・ダブリン。

IMG_20180207_114417

目黒駅のオスカ(笑)。
働いている人の顔が見えてるのは、よいですね。

IMG_20180207_114426

浜松町にズゴック。

IMG_20180208_164550

浜松町駅では職員さん総出のメッセージ。

IMG_20180208_164601

モノレール羽田空港第1ビル駅でガウ。
シャアに騙されて、ホワイトベースに特攻して消えていくんだったよね。

IMG_20180208_183130

東京モノレールからのメッセージが、これまた粋。
「ガウはシャアに裏切られました。
東京モノレールはお客様の信頼を裏切りません。」


IMG_20180208_183144


ちょっと遡って、2/7(木)の朝の東京は、ものすごくいい天気でした。
宿泊した品川プリンスホテルの窓から富士山がくっきり。
この日、北陸では記録的な豪雪で車が立ち往生しライフラインもままならなかったというのに。

IMG_20180207_104952

チェックアウト後に目黒に出て、ちょっと早めのランチ。
「野菜たっぷりお得なランチパスタ」の名前のとおり、ちょっと多すぎるくらい緑の葉っぱ。

IMG_20180207_122033

目黒でセミナーを終えて、夕方、そのまま東京駅からMAXとき(上越新幹線)に乗車。
久しぶりの2階建です。

IMG_20180207_180855

とき車内の車掌アナウンスがすごかった。

「新潟方面は大雪のためほとんどの在来線が運休しております。路面が悪くバスによる代替輸送もありません。新潟にご旅行のお客様、旅行を中止いただきますようお願いいたします

新千歳空港もかつて着陸したけど行き場のない人が6000人も連夜足止めを食らったのだから、やはり「身動きできない」ときは「最初から動かない」が正解だと思います。
それでも日本人は最近まで「悪天候でも出勤する根性」を大切にしていまして、台風でも帰宅できなかったのです。
やはり、たくさんの人の命を危険にさらしてまでも、移動することはないと思います。
やっと「ばからしい根性論は捨てよう」の声が大きくなってうれしいです。

それにしても、北陸新幹線と上越新幹線は、雪に強い。
こんな豪雪でもとまらない。

IMG_20180207_190246

群馬県の高崎市着。

1日で品川から目黒経由の長い旅が終わりました。

このページのトップヘ