北の桜日和

浪速っ子なのに札幌で開業している社労士の日々徒然ブログ

タグ:田町駅

春の嵐の前日フライトで羽田入り。
ただちに、亀戸に移動。

IMG_20180228_154049

亀戸労基署に突入。
特化則第53条には、対象となる化学物質を扱っていた事業者が廃業する時は労基署に届出し、労働者の健康情報などのデータが廃業後も紛失されることのないよう定めています。

では、「有害なのは確実だけど、数十年後にどんな健康被害があるのか未知数」な化学物質を扱っている事業者が、事業終了後に解散したらどうなる?
届出の対象ではないからって、事業者が解散したら廃棄していいのか???

IMG_20180228_153715

答えはなかったんだけど(法律に定めのないことなんだけど)、今すぐできることは把握。
そのような物質を取り扱っている事業を離職する労働者に、将来、業務起因性が疑われる症状が出た場合にどのように労基署に労災給付申請を行うか(給付申請によって業務災害か否かを判定してものらうか)、について説明をしておくこと。
※アスベストが同様の事情にあります


そのあと総武線で飯田橋まで。
今度は中央労基署に「今をときめく」専門型裁量労働時間制の相談。

IMG_20180228_162133

ものすごい偶然で、平成6年4月に旧労働省に一緒に入省した同期職員にバッタリ出会いました。
彼女はまだ国家公務員で(そりゃ、私みたいに39歳で退職し社労士に転身する方がめずらしい)、なんでも女性特有の疾病で明日から入院加療とのこと。
「大丈夫、みんな病気と共存しながら人生を過ごしているよ」
そんな話をしました。

人脈というネットワーク、目に見えないけど、時々ドキッとするタイミングで人生に影響があります。

本日のすべてのミッションが滞りなく終わったので、田町駅のアイリッシュパブにGO。

IMG_20180228_172557

喧噪の中で、明日から入院する同期のことや不治の病で夭逝した盟友のことを考え・・・・

自分が東京を「ちょっと子供を産むために」と気楽に離れてから20年という歳月が流れてしまっていることに驚き、そして20代の自分が思い描いたように人生の軌道がすすまず、もう今更やりなおせない現実をテーブルの向かいに座らせて眺めます。

ギネス、どこまでも深い黒にしてまろやかに苦。

IMG_20180228_191734

夜半から荒れるという予報を受けて、早めに大門の宿に引きあげました。
明日は春一番到来で気温が急上昇するらしいです。

窓辺から見る東京タワーがいつもと同じにまぶしい。
明日の移動がスムーズでありますように。

機動戦士ガンダムとJR東日本がコラボ。
山手線を中心に、各方面の駅に、なつかしのガンダム登場キャラクターのスタンプラリー。

知り合いの「Fe系(乗り鉄)」は既に全て制覇しているらしいのですが、私にはそんな時間はない。
とても全部まわれないので、立ち寄った駅でみかけた分だけ撮影しました。

まずは品川駅は「赤い彗星」シャア・アズナブル少佐。

IMG_20180206_204557

田町にゲルググ。

IMG_20180206_214514

目黒にオスカ・ダブリン。

IMG_20180207_114417

目黒駅のオスカ(笑)。
働いている人の顔が見えてるのは、よいですね。

IMG_20180207_114426

浜松町にズゴック。

IMG_20180208_164550

浜松町駅では職員さん総出のメッセージ。

IMG_20180208_164601

モノレール羽田空港第1ビル駅でガウ。
シャアに騙されて、ホワイトベースに特攻して消えていくんだったよね。

IMG_20180208_183130

東京モノレールからのメッセージが、これまた粋。
「ガウはシャアに裏切られました。
東京モノレールはお客様の信頼を裏切りません。」


IMG_20180208_183144


このページのトップヘ