仁王像

  • author: sr_yawata
  • 2011年09月30日


お寺の入り口、山門のところには、いかつい仁王像がいます。

これは、

「修業の最初の段階では、仁王のような力いっぱい必死の修業をしなさい。
それを努めてはじめて、次の段階で自由自在の酒々落々とした境地が獲得できるのだ。」

ということを教えているのだそうです。

たしかに、今しっかり仕事をしている方は、
20代〜30代前半に、一心に仕事だけに打ち込んだ時期を持ってるなぁ
と実感します。

そんな必死の時期を通り抜けて、ふと気づくと、
仕事がすごく楽しくなってるんですよね^^



トラックバックURL

この記事のトラックバックURL

この記事へのコメント

お疲れ様です ブログが新しくなってたのでビックリしました
仕事か〜
面白いを通りこして違うジャンルに来たって感じています
ちょっと難しいか↓

1. Posted by 石原 2011年09月30日 18:27

石原社長は、「仕事してる」っていう感覚ではなさそうですね^^

自己実現に近づくと、「仕事」と「遊び」の区別がなくなるらしいです!

2. Posted by 八幡 2011年09月30日 18:41

そうですか 良い事を教えて貰いました。お寺に泥棒が入ろうとしました
 仁王に見つかり背中から踏みつけられてしまいました。その拍子に思わず泥棒が「プッ」と !オナラ!をしてしまいました そうして振り向きざまに言いました。「この野郎 ニオウか!」って話は知っていますが。失礼しました。

3. Posted by タケチャン 2011年09月30日 20:10



ちょっとタケチャン!
厳粛なムードが台無しですよぉ
ヽ(`Д´)ノ

4. Posted by 八幡 2011年10月03日 09:41

済みませんでした。次回からもうちょっと ましな話にします。

5. Posted by タケチャン 2011年10月03日 22:56

この記事にコメントする

名前
メール
URL
  • 情報を記憶:
  • 評価:

ページトップに戻る▲